2011年01月15日

1月14日のUzumakiファーム その3

Uzumakiファームロゴ.jpg

畑は、時間が止まったような具合だ。
植物たちは成長を止め、成長を止めても、寿命という生命原理に従って熟してゆく。

遅く播種した大根。10月2日に播種たもの。播種後104日めだ。10月中は順調だったが11月後半には成長スピードが鈍り、ほぼ大きくならない。
P1220839.JPG
農業暦は実に良くできている。暦を踏み外したものは確実に自然の報いを受ける。
場所と品種にもよるが、このあたりでは昨年でいえば9月5日ごろ以前に播いたものは、猛暑のために発芽しなかったり、虫の被害を受けることが多かった。

また9月20日辺りを過ぎて播いたものは、今見ているように低温のために、十分に大きくならないまま成熟期を迎え、葉が黄変して枯れて行く…。
命あるがゆえの未完のいのち、である。それを意識している「我」、または自己意識。

先週、枝で留めたはずの畳表が、また動いてしまっている(-_-;)
P1220851.JPG
あっちもこっちも動いていた。ちょっと悲しい、かな。
全部位置を直してとめなおした。

防寒しないでおいてしまった部分の苗は、凍って、枯れて、縮んでしまっている(-_-;)
P1220858.JPG

防寒をしてやったメキャベツは、葉肉が厚みを増し、なんだか力強く、元気なように見える。しかし、やはり成長が遅くなり、この間にも株が熟してきて、赤みがかかる。葉枝も短くなってきた。
P1220840.JPG
来週には収穫しようか。

ブロッコリーも熟して、力を溜めている。葉肉が厚くなり、葉の色が黒々と沈んできている。
脇芽もたくさん出てきた。
しかし、虫に食われて穴だらけだ(@_@;)
何の虫だろうか。
P1220841.JPG
巨大なフンがあったので、大きなサイズの虫ではあろうが、探しても見つからない(-_-;)
今までまったく虫害はないのに、この寒い中、急に食われたのだ。
あんまりひどい食われ方をしなければよいが…。

紫高菜は、防寒用の落ち葉のおかげか、また元気になってきたように見える。
P1220844.JPG

マルチの下では、落ち葉に覆われて、からし菜とロケット(ルッコラ)がしっかりと発芽していた(^^♪
P1220842.JPG


     ※     ※     ※

■都筑Uzumakiファーム
 横浜市都筑区荏田南町4151他
 横浜市営地下鉄センター北より1.5km
■Uzumaki HPはこちら
■Uzumakiファームはこちら





posted by foody at 20:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | uzumakiファーム2010@都築の丘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。