2010年11月12日

11月12日本日のUzumakiファーム その1 大収穫〜少し若い大根もGET

Uzumakiファームロゴ.jpg
気温11℃ほどの寒い朝。
今日は榊原さんが風でお休みで、安藤さん、松島さんとわたしの男3人だ。
7時半頃、都筑の丘の下につくと吐く息が白かった。
空は穏やかに安定し、雲は高いところにうっすらとできてゆっくり動いている。

ファームにはびっしりと露が降り、冷え込みが増してゆく。
P1210004.JPG

ネットをあけたとたん、松島さんが、おー立派だぁ〜!!の声(^_^)v
白菜もキャベツも一段と大きく、勢い良く凛と張っている。
P1210005.JPG

ブロッコリーも元気、スゴイな〜、と一同感嘆。
P1210006.JPG

にんじんは、少し日陰になるところが生育が良くないか、な。
P1210011.JPG

レタスもよくなってきたんじゃない〜!
リーフレタスはぐんと大きくなって密生している。
P1210010.JPG

日陰になって大きくならないものがあるので、
大きな葉、を少し掻きとって陽当たりをよくしてやる。
はさみで、他の部分を傷めないように丁寧に切り取る。
P1210025.JPG

9月17日にリーフレタスのつもりで播種した小松菜を終わらせ、10月8日に播種した小松菜も少し間引きしたので、葉菜だけでびっくりするほどたっぷりの量だ(@_@;)
P1210023.JPG
3人で分けたのでは多すぎる(-_-;)
帰りにチャップリンおばさんのところへもって行こうか、な(^^ゞ

蕪もだいぶ大きくなって、収穫まであと一歩。
密な部分を少しだけ(少しだけね(^^ゞ)おろぬきした。
P1210019.JPG

さらに、がまんの出来ないわたしたちは、
大根、大きいよね〜、いや〜大きいな〜、でももう少し霜に当ててから〜、とかもう一回り大きくならないとね〜〜〜〜などと言い合いながら、最終的には、「ためしに一本だけ抜いてみようよ」と分別ない決断に至った(>_<)
(いやはや、いつものことではあるが…)

で、一人一本ずつ試しぬき♪

安藤さんは、はじめから目をつけていた一本を引き抜いて、
いや〜、売ってるのに比べればちょっとだけ小さいけど、立派だよ〜とホクホク顔だ。
続いて松島さんもトライ。わたしもこれと狙って一本抜いた(^^♪
P1210031.JPGP1210034.JPGP1210037.JPG
がまんの出来ない人々のエビス顔は、しかし微笑ましい、と書いておこう(^^ゞ

チャップリンおばさんの分も抜いておこうよ、と言うことで、結局4本抜いた。
(まだたくさんあるからね、たくさん(^^ゞ)
P1210038.JPG
こんな収穫を出来るのも自分で作っていればこそ、だ。
少し若い大根、楽しみ楽しみ♪

P1210029.JPG
たっぷりの葉野菜と大根で、多すぎる収穫に喜んだり戸惑ったり。
みんな、収穫に来てよ〜〜〜。

     ※     ※     ※

■都筑Uzumakiファーム
 横浜市都筑区荏田南町4151他
 横浜市営地下鉄センター北より1.5km
■Uzumaki HPはこちら
■Uzumakiファームはこちら


posted by foody at 12:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | uzumakiファーム2010@都築の丘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。