2010年08月24日

8月23日のUzumakiファーム 胡瓜一株枯れる〜畑の感情

昨日のUzumakiファーム情報をアップしていなかったので、何とか短時間でと狙って。

8月23日、ファームのあとでコーナンを見に行こうと思っていたので9時半到着。
夏雲のした、畑は青々している。
P1180110.JPG

全体にバッタの数、蝶や蛾の数が多いな〜と思いつつ一回り。
まずは胡瓜を、と思ったら事件発見!
胡瓜が一本、全部枯れている。
21日はこんなことはなかった。
病気には違いないが、何の病気で急に枯れたのか分からない。
動揺しておろおろしてしまう。
隣の苗は、葉の様子を見るとべと病ではなく、葉が周りから枯れてゆく炭そ病のように思えるが、この全部枯れた株はそんな風ではない。(炭そ病にはトップジンM水和剤が良いと言うが、散布したものかどうか)
とりあえず、枯れた株は根本から切り倒してしまった。
P1180117.JPG
また、ウリハ虫が多数発生している。
今は一株にすう引きのように見えるが、放って置くと食べつくされるかもしれない。
なんかの対策が必要だろうか。

しかし、ほかの胡瓜は基本的に元気。
またたくさんの果実が見えている。
この時点で「お化けサイズ」になりつつあるもの3本。小さいものは10本以上。25日には相当な収穫ができるだろう。
P1180115.JPG

トマトは、ほぼすべてが一度は虫害に会っているが、小さいときに被害にあったものほど成長に影響が出ている。
P1180109.JPG
特に小さい二株。ほかのも含め、トマトは順調ではない。この時期に生育が遅れては十分な成長はもう望めないかもしれないな〜(-_-;

しかし、オクラは順調に花を着け、小さな果実もつけている。
P1180122.JPG

赤ピーマンが色づき始めた(^^♪
明日にはまだ無理かな、どうかな、微妙だな〜。
P1180108.JPG

茄子もたくさん、たくさんできている。
サンチュは採ってもとっても葉が出てくる状態。毎日でも30~50枚くらい取れそう。
(採りに来れる会員の方、いつでも採りにきてください!といいたくなるほどだ)
もう、花茎が伸びて「とう」が立ってきつつある。
P1180114.JPG

わたしが隣のカーリーミントと間違った、キャットニップは、黄色くなった葉のしたから新しい小さい葉が出て来たみたい♪
P1180113.JPG

P1180102.JPG
動揺したり、がっかりしたり、心配したり、喜んだり…。
畑の感情も喜怒哀楽に満ちて流れてゆく。

でも25日にはきっとたくさん収穫できるな〜(^_^)v

野の道の勢いを取り戻した、白い大きな百日紅に背中を押されるようにかえった。

     ※     ※     ※

■都筑Uzumakiファーム
 横浜市都筑区荏田南町4151他
 横浜市営地下鉄センター北より1.5km
■Uzumaki HPはこちら
■Uzumakiファームはこちら



posted by foody at 16:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | uzumakiファーム2010@都築の丘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。