2010年07月17日

本日のuzumakiファーム パプリカ・オクラ定植、にんじん・紫高菜・ツタンカーメンエンドウ・小松菜・ラデイッシュの播種

Uzumakiファームロゴ.jpg
今日は6時30分に日吉駅で、榊原さん・山本代表をピックアップ、
7時にuzumakiファームで森井さんと合流。
4名でたくさんの作業をする予定だ。

(少し遅い始業なので暑さが心配(^^ゞ)

本日使用予定のタネと道具類。
竹棒は、縄張り・位置決めなどに大活躍する。
3mm×20mのグリーンロープも何かと便利。
P1160394.JPG

まずは、昨日植えたトマトの畝の残り半分ほどにパプリカ2本とオクラ3本を定植。
パプリカは赤と黄色が各一本。東横園芸で@262円。草丈40cm程なのにたくさんの実をつけている。観賞用として作られたもの。
オクラはひょろっとして3本ひと株で105円。

作業はもう手馴れたもの。
マルチに穴をあけ、土を掘り出し、丁寧に株をポットから取り出し、畝と高さを合わせるように置く。根と土の隙間をきっちり土で埋めるようにして、きちんと抑える。

榊原さんも余裕の笑顔。
P1160395.JPG

植えたパプリカの実は、収穫してみんなのお土産。楽しみ、楽しみ。
P1160407.JPG

隣の、昨日播種した九条太に日よけ・湿度保持のための不織布シートをかけた。
55区画の残りの半分に高さ10cmほど幅80cmほどの二畝を立て、その一つに保崎先生の紫高菜と、三好種苗で購入したひとみ5寸人参を半分ずつ播く。

紫高菜は三条に筋蒔き。1cmに1粒…なんてできないが(^^ゞ
葉物の播種作業はもうすいすい。
P1160399.JPG

ひとみ5寸人参は、5〜6cmの幅広の溝を深さ1cm程にほり、この中に1cmに一粒ほど(ムリムリ)の数を播種する。
それにしても、多すぎだってば、山本さ〜〜〜ん!!
P1160401.JPG

5mmほどの土をかぶせ、たっぷりの水をやり、トンネル型にネットをかぶせて完了。

5種目は大粒の、保崎先生のツタンカーメンエンドウ。
トマトの北側にマルチを張って、10ヶ所に2〜3粒ずつ。
P1160404.JPG

青い種子の小松菜「きよすみ」、三好種苗のラデイッシュ「リベラ」はともに夏播きで1ヶ月ほどで収穫可能(真夏でも!)な優れもの。
P1160405.JPG

本来トンネル栽培が奨励されるが、南はしの畝に播種してネットを2重にしてかけた。
一番手前がラデイッシュ「リベラ」、その向こうのトンネルの左半分が紫高菜、右半分がひとみ5寸人参だ。一番奥がツタンカーメンエンドウ。
P1160411.JPG

こちらは手前左端が小松菜「きよすみ」、その奥がのらぼうとサンチュ。すでにびっしりと発芽している。
P1160412.JPG

いつもの角度から全景。
P1160409.JPG

9時12分、かんかん照りの暑さの中、作業終了。
榊原さん、山本代表、森井さんお疲れ様でした。

これで真夏の畑始めは一段落。
23日に胡瓜12本の定植でほぼ全体が埋まる。
きわどく梅雨が明けてしまい、播種は乾燥との戦いになった。
明日から、しばらく水に気を使う。

大きく育て、幼い苗たち・種たち、そして生まれたてのuzumakiファーム(^^♪

     ※     ※     ※

■都筑Uzumakiファーム
 横浜市都筑区荏田南町4151他
 横浜市営地下鉄センター北より1.5km
■Uzumaki HPはこちら
■Uzumakiファームはこちら



posted by foody at 13:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | uzumakiファーム2010@都築の丘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。