2010年07月15日

7月14日のかわさき育ち野菜市収穫とUzumakiファーム

Uzumakiファームロゴ.jpg

昨日、午後から、本日のかわさきそだち野菜市に出品する宮前区東有馬の鈴木七五郎さんの畑へいった。
御大の高山さんが所用でいけず、わたしとUzumaki副代表の中村輝子さんの二人である。

鈴木さんは、「イヤー、昨日たくさん採っちまって、ナンにもないよ〜」といいながら、ほとんどを用意してくれていた。胡瓜だけは、ハウスの胡瓜の棟を探してようやく売れそうなものを80本ほど確保した。
(作業に追われて、今回は写真は採り忘れた

収穫は
トマト 17kg(ほぼ青い状態のもの、昨日摘果してしまった)
胡瓜 標準サイズ 75本 規格外小サイズ15本
茄子 60個くらい(数はテキトー(笑)、本日数える。立派な茄子だ)
ミニトマト (長粒形) 9kg ⇒2kg予定に対して大幅増量
シシトウ・ピーマン 合わせて4kg
結局、それなりの量になり、ひと安心。
同じく宮前区の小泉農園や、高津区の森養鶏場のものと合わせ、Uzumaki価格で本日高津区すくらむ21で販売する。暑くなりそうだ。

     ※     ※     ※

収穫後、3kmほどの近くにあるUzumakiファームへ、中村さんをご案内を兼ねて、葱と茄子とのらぼうとサンチュの様子を見に行く。
快晴なので、土の乾き具合を見て、場合によっては水やりをする。

畑到着。一瞬だけ日が翳った。
まずは全景をみてみる。
よしよし、茄子も、葱も異状はなさそう。
P1160275.JPG

再び出てきた強い日差しの中、部分を点検。
初めてUzumakiファームを見る中村さんが、安寿と厨子王の安寿みたいないでたちで、畑を検分する。
P1160276.JPG

一番心配な白茄子「茄子白爵」も何とか根付きつつあるか。新葉は一応張っている。
P1160277.JPG

わが「ネコのひたいよりせまい菜園」では虫に食われて散々だった青紫蘇も、陽当たりも風通しも良いここでは、のびのびしているようだ。
P1160278.JPG

13日に播種したのらぼうもサンチュももちろん発芽はまだ。
ネット中の土は乾いてもいないので、水やりもなし。
とりあえずひと安心で、帰った。

今日、野菜市のあとで東横園芸で、少し苗を買おう。あんまりお金かけてもいけないが、タネばっかり播いても、しばらく畑が寂しい。
黄色の、パプリカとか、トマトとか、サツマイモも植えようか〜〜(^^♪

     ※     ※     ※

■Uzumaki HPはこちら
Uzumakiファームはこちら


posted by foody at 06:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | uzumakiファーム2010@都築の丘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。