2010年07月15日

朝焼け

早朝、窓の外が赤いのに気がついた。
窓をあけて見ると、隣家の屋根や各種の電線ケーブル類で区切られた空が赤く染まっている。

P1160285.JPG

これはできるだけ障害物をさけて撮ったものでほんとはこんな風。
P1160284.JPG

大急ぎで近くの日吉公園の高台へ。
P1160288.JPG
空はこんな風に燃え上がるように赤かった。

さらに上へ。
P1160291.JPG
4時35分。
天空の大部分は漆黒から深い藍にそして、もっと透明な青に変わろうとている。
東の地平線には、朝陽がいままさに昇ろうとして眩しく強く自ら輝いている。

雲は、急速度に動く大気の流れに形を変転させながら赤く耀く。
P1160286.JPG

P1160289.JPG

P1160296.JPG

太陽の強い光線の周囲は、黄金のようだ。
P1160303.JPG

短い時間のうちに、明るさは急速にましてゆく。
P1160302.JPG

4時38分。
あと数分でこの、久々の朝焼けの劇的で芸術的なカタルシス溢れるショーは終わる。

もう梅雨明けも近いかと思わせてくれる、自然の大スペクタクルを堪能した。
自然や、生命というものに感謝したい気持ちになった



posted by foody at 05:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | ノンジャンル・ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。