2013年11月17日

2013年8月3日の小机ファーム その1夏の熾りから終わりへ、自然の冷酷と持続

110627ロゴ.jpg

連日30度を超える日が続く。昨日2日に最高気温29度でいったん30度は切ったが、また今日は31度。
それでも、
P1030798.JPG

トウモロコシは、一気に盛りを迎えたかに見えたが、すでに今日は俄かに病み衰えているように見える。
P1030799.JPG

これはカラスがへし折ったものだろうか。
痛々しい。
P1030825.JPG

地上にも、実が落下している。
P1030830.JPG

きゅうりの第1期部分が枯れ始めた。
P1030802.JPG

カボチャは急速に勢いが衰え、うどんこ病が広がり始めた。
P1030818.JPG

夏も熾りだな〜とつくづく感じ入っていたのはつい何日か前なのではなかったか。
カボチャもきゅうりも前回まではとても元気で青年のような風情だったが、気づけば今日はもう病み衰えて終わりを知るのである。
季節は、そしてしたがって命は、誠に儚い。
儚い命の無常に囚われて、自然の冷酷なまでの命への仕打ちを恨んだりする気になり、また自然の持続というものを憎みたい気持ちになる、ような…。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら


2013年7月30日の小机ファーム その2夏の収穫A

110627ロゴ.jpg

きゅうりは盛んに花をつけ、結果する。
この可愛らしい小さな実が1〜2日で食べごろになる♪
P1030707.JPG

オクラも1〜2日でどんどん巨大化して食べられなくなる(~_~;)
右側のは、もう固くなって、文字通りに煮ても焼いても食えない、のである。
P1030715.JPG

ツルムラサキがいよいよ支柱の高さを超えて伸び始めた。
もっと丈短くして栽培する方が良いのだが…。とりあえず摘芯して、側蔓を先から20p位で切って収穫する。
P1030723.JPG

収穫はてんこ盛りだ♪
P1030721.JPG

あれやこれやで、2時間以上かかって収穫完了だ。
P1030720.JPG

収穫だけで帰るのは、何かに申し訳ないような気がして、茄子とピーマンに追肥をやって土寄せした。
P1030725.JPG

ちょっと気分を軽くして、帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。