2013年11月07日

2013年7月29日の小机ファーム 猛暑の合間の、雨の合間の大急ぎの種まき

110627ロゴ.jpg

今日も朝から収穫にと、6時過ぎにいそいそと出かけたら、にわかに雨が降りはじめた(>_<)
気温も最高気温27度の予報で、久々に30度を切る猛暑の谷間だ。
P1030639.JPG

ともかくも畑までは行ってみようと、ごく近くの日産スタジアムまで来た。まだ降っている。もうダメかな、とあきらめかけたが…。
P1030641.JPG

なんと畑についたら、雨は上がっていた!♪
が、いつまた降り出してもおかしくない雲行きだ。
P1030642.JPG

土の表面は湿ってはいるだろうが、まださほど濡れてはいないように見える。
P1030644.JPG

これ幸いと晴れ間を縫って、1回目は失敗に終わった人参の、2度目の種まきを敢行する。6〜7割発芽したものの大半がその後の猛暑で消滅してしまったのだ(ーー;)
P1030657.JPG

種は新たに買った黒田五寸人参だ。
P1030655.JPG

前回同様、条幅15p位の4条植えで、10pピッチの点播きだ。
雨が降り出す前にと気が急く(~_~;)
湿気を含んだ土に種を押し込み、軽く土をかけて、しっかり押さえさらに足で踏む。
そしてたっぷり水をやった。
P1030662.JPG

水をやった後へ、新聞紙かけ、今度は抑えに寒冷紗をかけてしっかり止める。
そうこうしているうちに、また雨が降り出してきた。
こりゃまずい〜、である。

写真を撮るのも忘れて、続けて同じ9番畝に大急ぎで種を播くことにした。
P1030664.JPG

取り出したのはこれ。小松菜、小蕪、チマサンチュ、春菊だ。いずれもまだ少し早いか、と思うが、強引に播いてしまう(^^ゞ
P1030663.JPG

何とか種を播き終えて、足で踏んだ。
ポツリポツリと落ちていた雨粒がじわじわと本降りになってきた。
P1030667.JPG

後片付けもそこそこに、帰り支度をした。
P1030668.JPG
それでもカボチャとトウモロコシを2個ずつ採って、大急ぎで車に逃げ込んだ。

猛暑の谷間の、さらに雨の谷間の種播きだった。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。