2013年11月28日

2013年8月7日の小机ファーム その1朝露、種播きの結果〜小松菜・株・春菊・ニンジン

110627ロゴ.jpg

この日も猛暑を避けて、朝7時に到着。(ほんとはもっと早く来るべきなんだけれど、深夜仕事のあとは早く起きられない、のだ。〜去年は6時に来ていたのだった、な〜)
P1030996.JPG

朝はもう、朝露が下りている。
P1030995.JPG

9番の小松菜と蕪を見る。
日除けの寒冷紗を外しておいたので土が乾いている。
まあ順調かな〜、これくらいになれば猛暑も自力でしのげるかも知れない、しのげるだろう、そのはずだよね〜。
P1030997.JPG

日除けの下の春菊(だったかな〜(^^ゞ)。発芽率があまり良くない。
P1030998.JPG

いよいよ7月30日のニンジンの新聞紙を捲る。
ん〜〜ど〜かな〜、出ているかな〜。
P1040005.JPG

白くて細いのが、ぽつぽつ出ているようだ。新聞紙の枚数が多すぎて、日光が少なかったかな(~_~;)
猛暑の種播きで、乾燥を警戒して新聞紙の枚数を3〜4枚にしたのだが〜(~_~;)
P1040008.JPG

う〜ん全体で7〜8割の発芽かな〜。まあ、スプリンクラーもなくて、猛暑の種播きだから上等かな。
P1040007.JPG

大急ぎで、新聞紙を全部取り払い、乾かぬうちにともう一度寒冷紗を掛けた。
P1040010.JPG

妙に白いもやしのような苗なのだが、何とかうまく根付いてほしいもの、なのだがな〜。
この猛暑で、溶けてしまうような、嫌な感じがする、のである。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら


2013年11月24日

2013年8月5日の小机farm

110627ロゴ.jpg

この日は7時30分ころに到着。
ぶり返してきた猛暑を避けて今日も収穫だ♪

7月29日に播種した蕪と小松菜が発芽している♪
P1030899.JPG

ほぼ枯れ落ちた第1期のきゅうり。
P1030900.JPG

地続きの第2期のきゅうりは、そろそろ盛りを迎える。
P1030901.JPG

3日から中1日だがインゲンは、今日も鈴生りだ。
P1030903.JPG

トマトはいよいよ大量に熟してくる。
P1030907.JPG

長粒種のミニトマト。
P1030905.JPG

こちらはキャロルだ。
P1030908.JPG

サトイモはどんどん子芋が増える♪
P1030915.JPG

収穫の途中で、9番の小松菜と蕪の小さい苗に水やりをした。
P1030920.JPG

更には、猛暑を案じて、日除けを掛けた。
もうちょっと、根を張るまで、もうちょっと頑張れよ〜、である(^^ゞ
P1030925.JPG

9時を過ぎて猛烈に暑くなってきた。
収穫も早々に切り上げよう。
P1030932.JPG

ちょっとの収穫を手に猛暑から逃げるように帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら

2013年8月3日の小机ファーム その2夏の熾の収穫

110627ロゴ.jpg

カボチャは、葉はうどんこ病になったが、実はもう30個以上出来ている♪
P1030817.JPG

カボチャの葉陰に、実生の桃太郎トマトが育って真っ赤に熟していた(@_@;)
P1030820.JPG

サトイモや葱はこの盛夏が育ち盛りだ。
ぐっと大きくなった。
P1030806.JPG

インゲンはまさにさかりだ。
きゅうり同様で一日ごとにたくさん出来てくる。
P1030835.JPG

ミニトマトはいよいよたくさんの実が一斉に色づく。
P1030839.JPG

ツルムラサキは三日の間に、天高く伸びた。
P1030860.JPG

大汗をかきながら収穫を終えた。
P1030863.JPG

帰り支度をしていると空は俄かに掻き曇って、今にも雨が落ちてきそうになった。
P1030867.JPG

たくさんの収穫を袋に詰めて車に大急ぎで詰め込んで帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら

2013年11月17日

2013年8月3日の小机ファーム その1夏の熾りから終わりへ、自然の冷酷と持続

110627ロゴ.jpg

連日30度を超える日が続く。昨日2日に最高気温29度でいったん30度は切ったが、また今日は31度。
それでも、
P1030798.JPG

トウモロコシは、一気に盛りを迎えたかに見えたが、すでに今日は俄かに病み衰えているように見える。
P1030799.JPG

これはカラスがへし折ったものだろうか。
痛々しい。
P1030825.JPG

地上にも、実が落下している。
P1030830.JPG

きゅうりの第1期部分が枯れ始めた。
P1030802.JPG

カボチャは急速に勢いが衰え、うどんこ病が広がり始めた。
P1030818.JPG

夏も熾りだな〜とつくづく感じ入っていたのはつい何日か前なのではなかったか。
カボチャもきゅうりも前回まではとても元気で青年のような風情だったが、気づけば今日はもう病み衰えて終わりを知るのである。
季節は、そしてしたがって命は、誠に儚い。
儚い命の無常に囚われて、自然の冷酷なまでの命への仕打ちを恨んだりする気になり、また自然の持続というものを憎みたい気持ちになる、ような…。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら

2013年7月30日の小机ファーム その2夏の収穫A

110627ロゴ.jpg

きゅうりは盛んに花をつけ、結果する。
この可愛らしい小さな実が1〜2日で食べごろになる♪
P1030707.JPG

オクラも1〜2日でどんどん巨大化して食べられなくなる(~_~;)
右側のは、もう固くなって、文字通りに煮ても焼いても食えない、のである。
P1030715.JPG

ツルムラサキがいよいよ支柱の高さを超えて伸び始めた。
もっと丈短くして栽培する方が良いのだが…。とりあえず摘芯して、側蔓を先から20p位で切って収穫する。
P1030723.JPG

収穫はてんこ盛りだ♪
P1030721.JPG

あれやこれやで、2時間以上かかって収穫完了だ。
P1030720.JPG

収穫だけで帰るのは、何かに申し訳ないような気がして、茄子とピーマンに追肥をやって土寄せした。
P1030725.JPG

ちょっと気分を軽くして、帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら

2013年11月14日

2013年7月30日の小机ファーム その1夏の収穫@

110627ロゴ.jpg

この日は早朝6時40分に到着。
作業は基本的に、収穫と草取りだ。昨日は雨でほとんど採れなかったので(~_~;)
P1030696.JPG

イチゴのランナーがどんどん伸びて茫々になってきた。
P1030697.JPG

桃太郎トマトが色づいてきた♪
P1030698.JPG

まだ小ぶりだが、こんな感じの収穫だ(ミニトマトも交じっているけれど)
P1030718.JPG

ミニトマトは、柄の元のほうから順番に色づいてくる♪
P1030710.JPG

こちらはこんな感じの収穫♪
P1030717.JPG

もちろんおやつ替わりにばくばく食べる(^^ゞ
P1030711.JPG

インゲンは、少し枯れ始めた、かな(^^ゞ
P1030699.JPG

しかし、今を盛りと、黄色や白の小花をどんどん着ける。
P1030701.JPG

結果もどんどん進む。
P1030700.JPG

収穫はちょこっと。収穫の盛りはいよいよこれからのよう。
P1030702.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら

2013年11月07日

2013年7月29日の小机ファーム 猛暑の合間の、雨の合間の大急ぎの種まき

110627ロゴ.jpg

今日も朝から収穫にと、6時過ぎにいそいそと出かけたら、にわかに雨が降りはじめた(>_<)
気温も最高気温27度の予報で、久々に30度を切る猛暑の谷間だ。
P1030639.JPG

ともかくも畑までは行ってみようと、ごく近くの日産スタジアムまで来た。まだ降っている。もうダメかな、とあきらめかけたが…。
P1030641.JPG

なんと畑についたら、雨は上がっていた!♪
が、いつまた降り出してもおかしくない雲行きだ。
P1030642.JPG

土の表面は湿ってはいるだろうが、まださほど濡れてはいないように見える。
P1030644.JPG

これ幸いと晴れ間を縫って、1回目は失敗に終わった人参の、2度目の種まきを敢行する。6〜7割発芽したものの大半がその後の猛暑で消滅してしまったのだ(ーー;)
P1030657.JPG

種は新たに買った黒田五寸人参だ。
P1030655.JPG

前回同様、条幅15p位の4条植えで、10pピッチの点播きだ。
雨が降り出す前にと気が急く(~_~;)
湿気を含んだ土に種を押し込み、軽く土をかけて、しっかり押さえさらに足で踏む。
そしてたっぷり水をやった。
P1030662.JPG

水をやった後へ、新聞紙かけ、今度は抑えに寒冷紗をかけてしっかり止める。
そうこうしているうちに、また雨が降り出してきた。
こりゃまずい〜、である。

写真を撮るのも忘れて、続けて同じ9番畝に大急ぎで種を播くことにした。
P1030664.JPG

取り出したのはこれ。小松菜、小蕪、チマサンチュ、春菊だ。いずれもまだ少し早いか、と思うが、強引に播いてしまう(^^ゞ
P1030663.JPG

何とか種を播き終えて、足で踏んだ。
ポツリポツリと落ちていた雨粒がじわじわと本降りになってきた。
P1030667.JPG

後片付けもそこそこに、帰り支度をした。
P1030668.JPG
それでもカボチャとトウモロコシを2個ずつ採って、大急ぎで車に逃げ込んだ。

猛暑の谷間の、さらに雨の谷間の種播きだった。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら

2013年11月03日

2013年7月27日の小机ファーム 畑の大おにぎり、ニンジン消滅事件をやり過ごす、夏の収穫

110627ロゴ.jpg

前日から猛暑が戻って、この日の最高気温は33度。
早朝6時50分に、収穫に来た。
(またまたカメラを忘れて写真がヘンだ(~_~;))
P1003578.JPG

前夜遅かったので、起きるのが遅くて、あまり空腹でもなく、朝ごはんはおにぎり持参で来た。
大きいおにぎり二個だ(~_~;)
高血圧で入院直前になって、朝方生活に切り変えてから、当然であろうが朝は腹が減る。
(起きてから食事まで時間があるからね)
それが夕食に炭水化物を抜くようになって、目を覚ますといきなり空腹を覚えるようになった。
今では質量ともに(たぶん)朝ごはんがメインなのだ。
P1003575.JPG

おにぎりを食べながら畑を見る。

まあまあ発芽していたニンジンが、ほとんど消えているではないか(@_@;)
昨日からの猛暑で干からびてしまったのだろうか―(ーー;)
食べながら、じーっと見ているが増えるわけではない。
たくさんあったはずのものが、明らかにごく少なくなっている、な。間違いないな。
なにかたくさんのものをなくしてしまった気がして、しばらくボーっとしていた。
得心のいかぬものを飯粒と一緒に飲み下した、のだった、が〜。
P1003583.JPG

たっぷりのしかし少しこころにがいほどの朝食のあとは、盛りを迎えたトウモロコシに取り掛かる。
ニンジンのことはできるだけ考えないようにする。
良さそうなのを1本とって皮を剝いてみる。
良く揃った美しい一本だ♪
P1003580.JPG

サクサクと採ってゆく。
出来の良いものが並んでゆく♪
P1003582.JPG

ナスもオクラも株が若く力に満ちているので、実がきれいだ。
P1003593.JPG

ピーマンもきゅうりもトマトもどんどん取れだして、いよいよ夏も盛りの収穫だ♪
P1003591.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。