2013年10月20日

2013年7月20日の小机ファーム その1畑の麗若い夏

110627ロゴ.jpg

中2日置いた20日、7時に日吉で安藤さんをピックアップして畑へ到着。
6日から始まった猛暑は15日で一段落したが最高気温30度前後、最低気温20度以上の夏らしい日が続く。
(カメラを忘れたので、携帯で撮(^^ゞ)
P1003540.JPG

定点観測のカボチャから。
中央部にうどんこ病が発生している(@_@;)
P1003541.JPG

第1果はもうだいぶ熟したようだ。
柄のところに茶色の筋が3つほどある。
P1003543.JPG

まだ少し早いかもしれないが、我慢のできないわたしはええいと良さそうなのを見繕って一気に収穫してしまった(^^ゞ
若い生気に満ちた青年のような南瓜だ。
P1003564.JPG

トウモロコシゴールドラッシュも良さそうなのを試し採りだ♪
緑が瑞々しくて若葉色だ。
P1003546.JPG

まだちょっと若い。が、そうでなくてはならない、のだ。初物は若い方がいい、というような話ではない。
夏の麗若さ(うらわかさ)を、清々とした命のしぶき、を感覚し恍惚するために、である。
P1003547.JPG

トウモロコシであり、麗若い夏でありする、二つ無いこの実存であるところのものを、むしゃむしゃと食べる安藤さん、なんである。口中に飛び散る甘やかで爽やかな果汁に、唾があふれる。
もちろん、わたしも我慢できずに、むしゃぶりつくように一つの季節を我が非有機的身体としおおえたのであった(^^ゞ
P1003548.JPG

ナスもトマトも清々と瑞々しい。写真が変で残念だ。
P1003544.JPGP1003545.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。