2013年09月03日

2013年7月6日の小机ファーム その3オザキさん草刈りをしてくれる、嬉しくて切ない夏の大収穫シーズン

110627ロゴ.jpg

オザキさんが隣地の梅林の境界線沿いの辺りの草刈りを始めた。
オザキさんの区画の辺りから、ぐっとわたしたちの区画の辺りへ入ってきた。
あまりにも草ぼうぼうなのを、見かねていたのだ、きっと(~_~;)
なんとかしろよ〜、と思っていたのだな〜(>_<)
P1020959.JPG

オザキさんはそんなことは何も言わず、どんどん、どんどん私たちの区画の境界沿いもぜ〜んぶ刈ってくれる。いつも、何かとありがとうございます。おかげでいつも助かってます。これからも引き続きよろしくお願いいたしますm(__)m
(自分でできることは、もっとちゃんとやるようにしますからね〜〜〜(^^ゞ)
P1020963.JPG

向こうの傾斜部分の草を刈ったのでだいぶすっきりした。(のだ、これでも)
P1020971.JPG

13番のにんじんの辺りも雑草が目立ち始めた。
収穫しながら草取りをすることにした。
写真では疎らに見えるが、写らない小さいのもたくさんあって、このくらいで取っておかないと数日後には悲惨なことになるのだ。
P1020975.JPG

畝の横の通路辺りの草取り終了の図。
P1020982.JPG

人参を掘っていたら、こんなのが出てきた(@_@;)
クリムトの「接吻」を髣髴とさせる。
しっかりと抱擁しあい絡み合う男女のような2つの人参。
人参にはこんなことが時々ある。一畝に2〜3はあるだろうか。
それにしても見飽きないな〜(~_~;)
P1020979.JPG

トマトは側芽がまたもさもさ出てきている。
やっぱり収穫しながら、側芽を取った。
P1020987.JPG

人参やトマトのほかに、薹立ちしたサンチユを茎ごと採り、たくさんのインゲンを採った。
(インゲンの収穫は時間も掛かってけっこう大変(~_~;))
P1020991.JPG

そろそろ収穫するだけでも時間がかかるようになってきた。
夏の大収穫のシーズンが始まるな〜。
うれしいが、切ない。

大急ぎで、片付けて帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。