2013年08月12日

2013年6月29日の小机ファーム その2後引くトマトのマリネの美味、一本葱の定植

110627ロゴ.jpg

一休みしていると、オザキさんが食べてみてよ〜となにかを持ってきて言う。
ナンだろうこれは??ブドウにはまだ早いし〜??
〜トマトのマリネだよ〜。
〜えぇ〜〜〜〜〜〜〜である(@_@;)
P1020810.JPG

口に含むと、まだ冷たさが残っていてひんやりと口中を冷やす。
控えめな酸味とほのかな甘みが、いかにも自然な穏やかさで口中を清涼に爽やかに整える。
トマトの強い旨みがすとんと広がって、すぐに消える。
この美味しさは後を引くな〜(^^ゞ
P1020811.JPG

今日のもう一仕事。
昨日、用意しておいた19番と21番に一本葱を植えるのだ。
P1020804.JPG

腰がいてぇよぅ〜などと大げさにぼやきながら、せっせと溝掘りに励んでいると、オザキさんが、またも面白そうなものを手にやってきた(^^ゞ
溝の底に、植付け用の穴を掘る、葱定植専用穴掘り機、なのだ(@_@;)
下のほうの板に直径1.5cmほど、長さ5cmほどの丸棒がきっちり5cmピッチで並んでいるのだ。
P1020814.JPG

こうやって使うんだよ〜、とオザキさんが熱のこもった実演指導だ。
掘った溝の底に、綺麗に5cmピッチで植え穴があく、ハズなのだ。
P1020822.JPG

どれどれ、と新し物好きのわたしもやってみる。
ところが、土の水分が少ないのか、思うように穴は出来ない。
溝の底に押し込んでゆらゆらとゆすって土を固め、そ〜っと引き抜く。
その瞬間に、一瞬きれいにできていた植え穴は、周りの土がどっと崩れ落ちて埋まってしまう(ーー;)
何度やってもうまくいかない(>_<)
P1020821.JPG

諦めて手で植えてゆくことにした。
P1020825.JPG

苗はJA横浜メルカート北で買ったもの。
(種播きに失敗したからね(>_<))
中山さんが作った苗で50本400円×5で合計200本だ。
P1020826.JPG

植えやすいように、根を短く切って、植え込みスタートだ。
P1020827.JPG

一本ずつ、移植ごてて溝の底にさらに穴を掘り、根を差し込み、土を押さえる。
しゃがみこんで、さらに溝の底に屈みこみ、ずっと同じ姿勢で作業を続ける。
30本も植えると、もう腰が痛くなってくる(>_<)
休み休みしても、腰の痛みはだんだん酷くなり、少し休んでも取れなくなってくる。
もうダメだ、と思う頃、漸く半畝分約100本の植え込み完了だ。
P1020830.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム

■UzumakiファームHPはこちら


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。