2013年06月27日

2013年6月9日の小机ファーム その1夏本番〜乾いた畑、取り残しのナス、生姜、ズッキーニに支柱を立てる、ジャガイモ試し掘り

110627ロゴ.jpg

6月は、気温が一段と上がり、夏物の収穫も始まる(ハズ(^^ゞ)で畑では夏本番だ。
作物たちの成育は一段と早まり急速に大きくなる。
(その分、雑草の育ちも早くなる(>_<))
大変な季節、でもあるのだな。

前日の夜業が響いて、遅い到着。9時55分だ(~_~;)
5月末に入梅宣言は出たが、雨は(雨らしい雨は)4月11日以来、ほぼない。
畑は乾いている、のだ。
P1020246.JPG

放置している取り残しのナス。ちらと胸が痛む。どーしよーかなー、である(~_~;)
P1020248.JPG

玉葱は完全に倒伏。早く収穫しなければ(~_~;)
P1020249.JPG

今年植えたアスパラが伸び始めた。
P1020250.JPG

夏が大好きな生姜も茎葉がしっかりしてきた。
そろそろ最初の追肥かな。
P1020251.JPG

7日に運んでおいた支柱を用意して、立てることにした。
P1020252.JPG

ズッキーニには太い支柱を。短くても良いのだが、長いものしかないので〜(^^ゞ
P1020254.JPG

トマトにも、支柱を追加して、これで全部の株に支柱が立てられた。
ズッキーニとトマトの間に雑草が跋扈し始めている(~_~;)
P1020256.JPG

ジャガイモは花のピークが終わり、そろそろ茎は倒れて枯れはじめる。
もう、地下の芋は大きくなっているはず、だ。
P1020258.JPG

茎が弱って来たもの、つまり熟したものに狙いをつけて掘ってみる。
うーん、もういけそうだな。
十分立派になっている、な。
P1020267.JPG

アップで。
ジャガイモは7倍というが、大体そんなところかな。
2分の1にカットした種芋を思えば十分7倍になっている、はず。
P1020268.JPG

3株、掘ってみてこのくらい。
まだ小芋が多い。
P1020270.JPG
来週にはもう一回り大きくなっているだろう。
そろそろ収穫しなければ、である。
本格的に雨の降る前に、ね。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら




2013年06月26日

2013年6月7日の小机ファーム 夕暮れの畑〜栗カボチャ

110627ロゴ.jpg

前日6日から雲がかかり、7日は雨の予報だったが、案に相違して降らない(~_~;)
夕方になって、水と支柱を運んでおこうとやってきた。
16時40分である。
P1020210.JPG

暗くなりかける畑の様子をちょっと見てみる。
1番絹さやのところに植えた栗カボチャは大きくなり始めた。
P1020211.JPG

取り残したナスの苗をそのまま放置しているが…。
どうしたものだろうか、な〜(~_~;)
P1020213.JPG

インゲンもどんどん大きくなり始めた。
P1020214.JPG

出芽のときに、強風で不織布と擦れて傷んでいたものも、大きな葉を持つようになった♪
P1020216.JPG

とうもろこしゴールドラッシュも大きくなり始めた。
これからは急に大きくなる、のだ。
P1020219.JPG

夕暮れ時の畑は、朝のざわめきとは響いているものが違う。
作物たちも昼間の仕事に充足してであろうか、夜に備えて静まっているように思える。
静かな気持ちになって帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年6月4日の小机ファーム その2スナップエンドウの後にそのままツルムラサキ、隣地の草刈、19番北と21番南の第1耕、大収穫

110627ロゴ.jpg

5番の南側の枯れてしまったスナップエンドウ。
盛りになったと思ったら、すぐ翌週には枯れてしまう。
P1020158.JPG

足元には、畑で自生したツルムラサキを植えてある。
本葉が出てきている。
支柱とネットをそのまま使うのだ。
肥料は、生命力強いツルムラサキにはもう少し大きくなってからの追肥だけで十分だ。
スナップエンドウの茎葉は、ツルムラサキが活着するまでの日除け、でもある。
P1020156.JPG

大きくなり始めたツルムラサキのために、邪魔になり始めたスナップエンドウを始末する。
P1020160.JPG

全部、取り去った。
小さなツルムラサキが点々と〜って、ありゃ、見えないな〜(^^ゞ
P1020161.JPG

こ〜んなに小さいからな〜(^^ゞ
P1020159.JPG

隣地の雑草が野放しで、ドンドン大きくなってきた(>_<)
P1020163.JPG

境界線から少しだけ(って2mくらいかな〜)地面が見えるほどに草刈をした。
小一時間も草刈をして、何とかこんな感じに。
すでに11時に近い(~_~;)
P1020164.JPG

息つく間もなく(うそうそ、休み休みだけれども(^^ゞ)、にんにくの後の19番の北半分と、一番奥(右端ね)の21番の南半分に第1耕を始めた。
P1020167.JPG

やっぱり1時間ほどかかって、耕耘終了。11時40分だ。
P1020168.JPG

疲労をものともせず(うそうそ、休んではちょっと、休んではちょっと、なんだけど(~_~;))、ねぎやたまねぎや蕪や、葉菜類の収穫をした。
P1020171.JPG

時刻は1時を過ぎていた。
盛りだくさんの作業を終えた充実感、もあるのだが、疲労の熱のほうが強い。
大急ぎで帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年06月23日

2013年6月4日の小机ファーム その1チマサンチュの終焉、生姜、4株50円のピーマンを植える

110627ロゴ.jpg

4日は朝から快晴。
この日も8時頃に到着だ。
P1020135.JPG

長らく新鮮な葉を提供してくれたサンチユが、草丈高くこんもりと盛り上がって、薹立ちが近い、かな。
P1020139.JPG
(終焉、というものは何事にもあるが、この世界にも、自然にも終焉はあるのか。人間にも…)
わたしは「歴史の終わり」を口にした、近代的自由の創始者へーゲルを思い、資本主義グローバリズムの先導者フランシス・フクヤマを思った…。

生姜は一段と緑影が濃い。
P1020141.JPG

今日は昨日植え残した、ピーマンの3株分のスペースに苗を植える。
苗は、元住吉駅前の林果物店で、2ポット50円(!)で買った(~_~)
P1020142.JPG

2ポットだが、株数は4株ある(^^ゞ
左は一株だが、右は3株だ。
P1020143.JPG

右側のポット。
小さい細い苗が2本ずつ3株だ。
P1020144.JPG

全部で4株になるのを、3株分のスペースに植えることにした(~_~;)
P1020146.JPG

作業は難なく、進んで9時前には終了♪
P1020148.JPG

支柱を立てていったが、ピーマンの10本分くらいが足りない(ーー;)
買わなきゃいけないかな〜(~_~;)

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年06月20日

2013年6月3日の小机ファーム その3ピーマン5株、ジャンボしし唐8株の移植、こどもピーマンとナスとカモミールの花

110627ロゴ.jpg

ぼちぼち今日の仕事にかかる。
先週までに、夏の花形ナス科のオクラ・ナス・トマトの移植・補植をしてある。
今日はナス科の最後の大仕事、ピーマン類の移植だ。
トマトとナスの間の18番畝に植え穴を掘って用意する。
P1020103.JPG

ピーマン類はなぜか苗の育ちがいまひとつで、ナス科の中では一番小さい(ーー;)
それでも、できるだけ土ごと植え替えようと、剣先スコップで掘り出し、掘り出した苗をそのまま大きな植え穴に運ぶ。
P1020104.JPG

スコップごとすとんと植え穴に落とすと苗はすっぽり収まる♪
楽で、苗をいためず、しかも早い、のだ(^^ゞ
P1020105.JPG

5月28日に採種したのらぼう菜を片付けて、跡を耕す。ここにもピーマンを植えるのだ。
P1020108.JPG

小一時間ほどで、植え付け終了。
手前がピーマン5株、3株空けてその奥がジャンボしし唐8株、さらに奥はこどもピーマン8株だ。
苗があまり小さくて、ピーマンは中央部分3株分は空白のままだ(ーー;)
苗を買おうかな〜、何か違うものを植えるのかな〜、で、思案である。
P1020116.JPG

こどもピーマンに白い花が着いた。
P1020121.JPG

ナスも薄紫の美しい花を着けている。
P1020123.JPG

カモミールもまだ満開だ。
P1020125.JPG

12時を過ぎて、沸いてくる疲労の微熱を感じながら、花々を愛でて帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年6月3日の小机ファーム その2畑を見る2〜栗かぼちゃ・生姜・増える農家葱・サトイモ、ねぎ坊主を摘む、パセリの薹を摘む、勢いで大収穫

110627ロゴ.jpg

栗かぼちゃの苗がちょっとだけ大きくなった。
P1020090.JPG

苗は、ズッキーニのミニチュアみたい。
かぼちゃの仲間のスタイルだ。
P1020089.JPG

生姜はぐんとおおきなった。
P1020091.JPG

増える葱は分糵が盛んになってきた。
P1020093.JPG

サトイモはいよいよ出揃って来た。
P1020094.JPG

葉っぱには玉の露。
P1020095.JPG

また一本葱に盛大に葱坊主が咲いたので摘んだ。
P1020097.JPG

パセリも盛大に薹立ちだ。
P1020098.JPG

パセリの薹を摘み、収穫もした。
P1020100.JPG

勢いに乗って?小蕪あやめ雪も収穫。
P1020101.JPG

さらに勢いに乗って??大根を抜き、葉物類も採って今日は収穫が先だ。
P1020111.JPG

さて、この後今日の仕事だ(^_^;)

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年06月19日

2013年6月3日の小机ファーム その1畑を見る〜謎の不織布、きゅうり、ズッキーニ、たまねぎ、ジャガイモの花続く、大根の薹立ち

110627ロゴ.jpg

中5日空いた6月3日、植えたものたちや、勢いづいている雑草や虫たちの活動振りがどうなっているか気になって8時頃に到着。
気温は低めで17℃くらい。日中最高でも24℃位の予報だ。
P1020078.JPG

風が強かったのだろうか…。
どこかから不織布のようなものが飛んできて、ねぎに引っかかっている(@_@;)
どこから来たかわからない謎の不織布だ。
はずして片付けておいた。
P1020079.JPG

たまねぎはいよいよ殆どのものが倒伏した。早く収穫しなければ…(^^ゞ
P1020081.JPG

5月6日播種のきゅうり。
中5日でぐんと大きくなった。来週にはもう一回り大きくなり、上へと伸び始める。
支柱を用意しておかないと…。次のきゅうりも播かないと…、である。
P1020082.JPG

ズッキーニはもっと巨大に(^^ゞ
P1020084.JPG

ジャガイモはまだ花盛りが続く。
今年は植えたのが遅かったせいかどうか分からないが、花期が長く、草丈高い。
どういうものだろうか。
P1020085.JPG

横から見る。高いものは草丈60cmくらい、かな。
P1020107.JPG

大根はもう殆どが収穫期だ。早く採らねば、とは思うが数は30本あまりにもなる。
採ったものをどうしたら良いやら…(^_^;)
P1020086.JPG

奥のほう(南のほう、ね)では何本も盛大に薹立ちして、可憐な白い花が咲いている(^_^;)
P1020088.JPG

薹を切り取った後は、結構残酷な感じだ、な(ーー;)
P1020102.JPG


    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年06月18日

2013年5月28日の小机ファーム その3収穫〜大根とねぎ、いたいけなサトイモと個体の生の不可逆な時間について

110627ロゴ.jpg

最後は収穫だ。
よさそうな大根を探して〜、どれどれ、これにしよう、と葉を掻き分ける。
P1010972.JPG

おー、大きい、で満足の安藤さんだ♪
P1010973.JPG

パセリの薹立ちした花穂にキアゲハの幼虫が取り付いて食事中だ(^_^;)
これは〜、生かしておきましょうよ〜と安藤さんが言った。
そのままにしておいた。
P1010974.JPG

増える農家ねぎを一株掘った。
P1010975.JPG

サトイモは2日の間にどんどん発芽が進んだ。
P1010978.JPG

アップで。
このいたいけなものが、さらに壮んなものとなり、老熟して果てるまで、個体は生命と言うものを生きる。あるいは、生かされる。
個体の成育あるいは老化は不可逆である。
自らを振り返って、老いというものの逃れがたさを思う。
P1010979.JPG

サトイモの苗を見ながら、収穫を終え、ここにこのようにして生きる実存が、出会い行いしてゆくことの逃れがたいこのありようを生きるのだと思った。
安藤さんは行うことの達人だ。意思と行動を上手に統覚していかにも収まり良い風情だ。

離れても忘れずに来てくれる安藤さんに感謝して作業を終えた。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年5月28日の小机ファーム その2トマトの大補植〜ミニトマト15株

110627ロゴ.jpg

息もつかずに(って、テキト〜に行きはついているんだけど(^^ゞ)、ミニトマトの移植にかかる。
こちらは購入苗ではなく、自家製とも言いがたい勝手に生えてきた実生の苗だ(^_^;)

苗床に植え替えておいたものを、再度掘り出して準備のできた畝に植え替える。
値を崩さないように、慎重に〜慎重に〜、やったけど、根がはみ出している(ーー;)

苗の大きさが、昨日のナスや一昨日のオクラに比べるとぐっと小さいので、作業は移植ゴテで間に合うし、中くらいのポットにもなんとか収まる。作業が格段に楽で早い♪
P1010959.JPG

掘り出した苗を籠トレーに入れて、運んでどんどん植えてゆく。
P1010958.JPG

どんどん植えて、もう最後の苗。
P1010964.JPG

大きな苗は、麻紐で支柱に結わえて植えつけ終了だ。
P1010961.JPG

今日は作業もしやすいが、安藤さんと2人作業なので、やはり倍速で作業が進む(^^ゞ

採種用に一株残しておいた、この辺の(どうも東京・川崎あたりらしいのだが)のらぼう菜だ。
P1010965.JPG

熟して、はじけ始めた。
P1010966.JPG
熟したはじける直前の莢のついた枝を折って袋にいっぱいになるまで入れて収穫、じゃ無くて採種完了だ(^^ゞ

スピードが速いので、勢いづいてどんどん作業する。
ミニトマト同様に落ちた種から自生した実生の青紫蘇を、南端の生姜の横に植え直した。
生姜の日除けにもなるしね(^^ゞ
P1010970.JPG

21番の島ラッキョウの端にも青紫蘇を一つ植えた。
安藤さんは島ラッキョウの収穫中だ。
P1010968.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年06月17日

2013年5月28日の小机ファーム その1ベトナムから安藤さん帰還す、ナス活着、トマトの大補植〜桃太郎10株、支柱60本を立てる

110627ロゴ.jpg

二年間、シニアボランティアでベトナムへ行っていた安藤さんが帰ってきた。
3月に帰ってきて、何かと用事が多く、来週にはし残した用事でまたベトナムへ行くと言う。
合間を縫って畑へきてくれたのだ。

1年ぶりの畑に感慨深げな安藤さんだ。
P1010946.JPG

1年前、途中帰国で畑へきた時と同様に、畑を案内して回る。
昨日移植したあと萎れていたナスは、1日で元気なった(^^♪
P1010949.JPG

きゅうりは、本葉が大きくなってきた。
P1010948.JPG

畑を一回りして(後は省略ね、最近のブログにいっぱい写真あるからね(^^ゞ)、今日の仕事にかかる。
ナス科の定植3日目、初日のオクラ・2日目のなすに続いて、今日3日目はトマトの大規模補植だ。

発芽しなかったり、発芽しても消えてしまった桃太郎トマトの捕植用に苗を10株買ってきた。
ミニトマトは7株ほど消えたり枯れたりしているが、こちらは畑に生えた実生の苗で補う。
その苗を植えるところを決めて植え穴を堀り、潅水してゆく。
P1010950.JPG

買ってきた苗を、植え位置においてゆく。
P1010953.JPG

端からどんどん植えてゆく。
買ってきた苗は、根がまとまっているので、作業がとても楽だ♪
P1010952.JPG

さっさと桃太郎を植えて、苗床で養生していたミニトマトの移植準備だ。
たっぷり水をやって、土を湿らせる。
こうして土に水が浸み込むまで暫く待つ。
P1010955.JPG

待つ間に、ナス科の物たちの支柱を立てる事にした。
まずは子供ピーマン8株だ。
P1010956.JPG

ありったけの支柱を出して、ピーマンにもトマトにも、支柱を立てた。
トマトの畝は、更にミニトマトの植え穴を掘り、潅水して植え付け準備をした。
P1010956.JPG

合計60本ほどの支柱を立てる作業は結構な力仕事で、10株の植え付けに30分支柱を立てるのに40分かかった。
この時点で9時少し前だ。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年06月16日

2013年5月27日の小机ファーム その3昼過ぎのにんにくの収穫、疲労と香気

110627ロゴ.jpg

雪みたいに真っ白なにんにくだ。
P1010930.JPG

もう正午を回っているが、茎と葉が枯れ落ちたにんにくを全部掘り出して収穫することにした。
P1010927.JPG

掘り出したにんにくは外皮が黒くなっている。
P1010928.JPG

が、一皮剥けば雪のように真っ白な薄皮の肌だ。
P1010931.JPG

掘り起こしては皮を剥く。
なかなかに手間がかかるし、根気がいる(ーー;)
1時間ほどかかってようやく全部を収穫完了だ。
P1010934.JPG

収穫したにんにく。途中から、根気が続かず、皮むきは半分だけ(^_^;)
P1010936.JPG

たくさん仕事をしたような気がして、疲労と満足を感じながら、
ぼちぼちと収穫をして片付けにかかる。
ズッキーニの伸びは目立って速い。
どうしても目が行ってしまう(^^ゞ
P1010919.JPG

収穫の3分の2はにんにく、か(^^ゞ
P1010935.JPG

にんにくは香気たち、強すぎるほどに香気たつ。
その香りは力に満ちて高く高く聳え立つように頭上へ上る。
その香気に支えられ、押し上げられるようにわたしは立ち上がる。

心地よい疲労と、にんにくの精気ある強い香気に包まれて畑を後にした。

13時40分だった。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年5月27日の小机ファーム その2千両2号9株、水ナス紫水9株の定植

110627ロゴ.jpg

今日は、昨日オクラを移植した19番の東隣の18番にナスの苗を定植する。
レーキで畝を立てて、表面を均し、固める。
小さな種を播くのではないので大体、で良い(^^ゞ
P1010910.JPG

そこへオザキさんが、これ見てよ〜、と、何かを持ってきた。
お〜、これな〜に?
辛味大根なんだよ〜、俺はね〜おろして小分けにして冷凍にしてさ〜、ざる蕎麦のそばつゆに入れるんだよ〜。
そうすると、ちょっとずつ溶けて、つゆが薄まらなくて冷たくて適当に辛味が効いて美味いんだよ〜。
尾崎さんは作ることにも食べることにも熱心で、良く知り良く行う人だ。
ありがたく頂いたm(__)m
P1010912.JPG

辛味大根をひとまず置いて(^^ゞ、形を整えた畝に60cmピッチを目安に植え穴を掘り、たっぷり潅水しておく。
P1010913.JPG

剣先スコップでできるだけ根を多く、土を崩さないように掘り出して運ぶ。
(とはいえ、やはり根を切るわけで、短部は露出しているし…)
P1010917.JPG

運んで、そのまますとんと穴に入れて、掘り出した土を埋め戻して強く抑え、更に足で固める。
ちょっと穴が浅かったか、な(^_^;)
P1010915.JPG

念のため、全部の穴を少し掘り下げて深くした。
P1010916.JPG

2時間ほどもかかって、千両二号9株(手前)、水ナス紫水9株(奥のほう)、計18株の移植を完了だ。
P1010921.JPG

最初に植えた物は、萎れてしまった。
大丈夫、かな。
P1010922.JPG

今日は慎重にやったから、大丈夫、だと思うけれど…(^_^;)

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年06月15日

2013年5月27日の小机ファーム その1オクラを見る、ジャガイモの花、ツルムラサキをエンドウの日陰に植える

110627ロゴ.jpg

27日は少しゆっくり、8時55分に到着だ。
P1010899.JPG

早速、昨日植えた気になるオクラを見に行く。
手前の4株くらいが、特に元気が無い(ーー;)
最初に移植した物で、作業の要領が悪かった、ようだ(>_<)
確かに、ひどく根の土を崩したような記憶が在って、胸の中の方がちくっとする。
P1010900.JPG

その問題の、一番手前の二株だ。
ひどい萎れようではある、な(>_<)
P1010901.JPG
しかし、枯れきってはいない。

何とか、なる、だろうと気を取り直して、他の部分を見に行く。
植えるのが遅かったジャガイモはようやく花盛りだ。
6月10日から20日くらいに収穫になるかな。
P1010902.JPG

アップで。ほんとにナスの花とそっくりだ(^^ゞ
P1010903.JPG

去年植えた18番のあたりに、落ちた種子から自然発芽した実生のツルムラサキ。
こんなのがいくつも生えてきている。
18番には、今日ナスを植える予定なので、その前にまずはこちらのほうを移植する。
P1010906.JPG

移植先は、ピークになったと思ったら、あっという間に枯れてしまったスナップエンドウのところ。
このまま植えて、活着したら、枯れたエンドウの蔓を取り除くのだ。
活着するまではエンドウは日除けだ(^^ゞ
ツルムラサキは強いけどまだ苗が小さいからね。
P1010904.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年06月13日

2013年5月26日の小机ファーム その3オクラの移植

110627ロゴ.jpg

一休みの後は、19番のにんにくの南側に、巨大化したオクラの苗の移植の用意をする。
出来のよい、アルミレーキで軽く畝上げをして、表面を平らに均し、次にレーキの頭の部分で上からとんとんと表面を固めてゆく。
P1010859.JPG

オクラには株元にたっぷり水遣りをして土に水を含ませておく。
P1010857.JPG

畝の用意をしてから、一株掘り出した。
もうかなり大きくなっているので根が思ったより深くて広い。
移植ゴテで何とか掘り出したが、これは剣先スコップのほうが良かった(>_<)
P1010864.JPG

何しろ、根付きの悪いのがオクラなんである。
慎重に、根をいためないように出来るだけ切らないように、根ごと土ごと、土を崩さないようにと掘り出したのだが、結果はだいぶ根を切り、土も崩れてしまった(ーー;)

移植ゴテに載せたまま畝まで運び大急ぎで植えつける。
畝には植え穴を掘り、たっぷり潅水しておいた。
が、予定よりも根が大きいので、穴を一回り大きくして水もやり直しだ(~_~;)
P1010866.JPG

移植ゴテを剣先すこっぷに持ち替えて、一株ずつ丁寧に掘り起こして運び、植えつけては周りを押し固めて土を固め、水をやる。
が、植える後からだんだん萎れていく(~_~;)
やっぱり相当傷んでいるんだな〜(>_<)
P1010868.JPG

相当時間もかかり、へとへとになる頃、移植完了。
支柱を立てて、皆結んでやった。

それにしても傷みが酷いようで、どんどん萎れてゆくのが気がかりだ(ーー;)
P1010869.JPG

オクラの移植のあとは、収穫にかかる。収穫にかかるところで、生姜の発芽が進んでいるのが目に付いた。
P1010871.JPG

大根や葱や玉葱や蕪やを、また時間をかけてたくさん収穫した。
P1010876.JPG

オクラの健気を思い、根付けよ、と願いながらへとへとになって帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2013年06月07日

2013年5月26日の小机ファーム その2にんにくの芽と収穫、畑の寄り合い所〜オザキさんの屋根つき休憩所、お供の塩麹漬けと疎抜き大根

110627ロゴ.jpg

にんにくの茎の部分が枯れ落ちた。
P1010842.JPG

ただ枯れたのではなく、赤錆病みたいな細かい斑(ふ)が葉先から広がっている(ーー;)
にんにくの芽もあまり伸びず、赤茶色の斑が浮いている。
P1010848.JPG

にんにくの芽を全部引き抜いた。
茎の中にもぐっている部分は、白くて淡い。
齧ると、味はにんにくそのものだ。
P1010850.JPG

ためしに掘ってみる。
P1010851.JPG

10株ほどを掘ってみた。
一応にんにくになっている、かな(^^ゞ
もう十分大きい。
P1010852.JPG

オザキさんの道具置き場に「屋根」つきの休憩所、兼作業スペースができた。
近頃は、一仕事終えると、みんな集まってわいわいがやがや、畑談義になるので、ちょっとした寄り合い所=集会所というか、村の公民館の原型みたいな感じだ^^♪
P1010853.JPG

わたしは自作のあやめ雪と新玉葱とスナップエンドウの塩麹漬けを、話のお供に持ち出した(^^ゞ
P1010854.JPG

こんな、疎抜き大根も話のお供だ(@_@;)
P1010855.JPG

寄り合い所のひと時で心も体も革まる、ような気がした。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年5月26日の小机ファーム その1パセリの薹立ち、葱坊主、ジャガイモの花盛り、とうもろこしとトマトとサトイモの苗

110627ロゴ.jpg

この日は目覚めても、体が重くて、8時を大きく過ぎて到着した。

パセリが盛大に薹立ちしている(@_@;)
P1010829.JPG

一本葱には、ぞくぞくと葱坊主が出来る(^^ゞ
P1010828.JPG

どんどん摘む。
摘んだ後はひねって、口を塞ぐようにするが、なかなかうまく出来ない。
P1010856.JPG

じゃがいもは花盛りになった。
P1010831.JPG

玉葱のうち紫玉葱は全部倒れた。
収穫時だ、な♪
P1010832.JPG

とうもろこしの保湿用不織布とネットを捲ってみる。
点々と出ている、出ている。
P1010833.JPG

こんな感じの草丈3〜5cmくらいのが合計40株、とうもろこし発芽だ(^^♪
P1010834.JPG

こちらは5月20日に発芽した、桃太郎トマトの苗。
本葉が出ている。
P1010836.JPG

さといももいよいよ出芽♪
まだ数えるほどだが、点々と黄緑色の芽が出ている。
P1010843.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

2013年06月05日

2013年5月22日の小机ファーム その2駆け足作業〜追加のこどもピーマン2株・側芽の根だし苗・大根とキャベツの2度目の土寄せ

110627ロゴ.jpg

いつもボーっと見ている時間の多いわたしだにしては珍しく、少し気が急いて、いつもよりは早めにさっさと作業にかかる(^^ゞ
一昨日、買っておいた追加のこどもピーマン二株の植え付けだ。
P1010741.JPG

そこへ、オザキサンが側芽を根だししたミニトマトの苗が出来たよ〜♪と二株持ってきてくれた。
ミニトマトは、5株ほど植える余地があるが、勝手に生えて来た実生の苗を苗床に植えたのが12株ほどもある。苗が余るな〜と思いつつ、せっかくの苗なのでありがたくいただいたm(__)m
P1010748.JPG

定植用の穴を掘り、たっぷり潅水してから苗を置き、まわりに湿った土をかき寄せる。
根元を手で全力で押さえて、さらに足で踏み固める。
風で倒れぬよう支柱にゆるく結んで、もう一度たっぷりと潅水して作業終了、である。
P1010746.JPG

続けて、ミニトマト2株も植え付け完了だ。
P1010750.JPG

次は大根の2度目の追肥と土寄せだ。
キャベツとの間の通路から土をかき寄せる。
P1010755.JPG

土寄せ後の大根は、大体このくらいまで土を被っている。
P1010757.JPG

5番のイチゴとの間は簡単には行かない。
こんな風にランナーが伸びて、もう根を出しているところもある(~_~;)
P1010751.JPG

全部のランナーを一度通路から折り返して、作業をする。
P1010752.JPG

土寄せ終了後はこんな感じ。
P1010759.JPG

隣のキャベツも、続けて追肥と土寄せをする。
トンネル掛けしたネットを両側から捲り上げる。
P1010761.JPG

ネットを捲ると、繁茂した雑草も顔を出す(~_~;)
P1010763.JPG

こちらはさしたる障害も無く、作業終了だ。
P1010764.JPG

土寄せしたばかりの大根の中から手ごろなのを1本、、初収穫だ(^^♪
P1010758.JPG

時間を気にしながら、たまねぎを抜いた。
P1010770.JPG

葱も抜き、シマラッキョウも掘り、などして大収穫になった。
P1010777.JPG

時間に追われて、大急ぎで帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。