2013年05月19日

2013年5月13日の小机ファーム その2パセリを巡る曲線の葱の植え溝

110627ロゴ.jpg

今日は0番に一本葱を植える。
5月7日に第2耕をした3つの畝の最後の仕事だ。
(16番には10日にトマトの種を播き、20番には12日にサトイモを定植した、からね(^^ゞ)

テキトーに縄張りして植溝を掘り始める。作業開始は9時ちょうど。
まずは浅めに掘ってしっかりラインを出す。

ところが、真ん中にパセリが一株、離れ小島のように浮いて見える。
パセリは2年目だがまだまだ元気なので、このままにしておきたい。
これだけのサイズの株になると、移植しても相当に根を傷めることになり、根付くとしてもいったんは酷く枯れ窶れてしまうだろう。
やっぱりこのままにして置きたい(^^ゞ
P1010493.JPG

ということで、思案の末、パセリを避けて曲線の植溝を掘った。
P1010494.JPG

反対側(南側)から見る。
1番の端っこにも溝を掘り、溝の長さは合計12.5mほどだ。
1本葱の溝はしっかり深く、20cmは掘る。
軟白部の長さ40cmにするためにはそれでもまだ、20cmの土寄せをしなければならない。
P1010495.JPG

パセリを巡る曲線の辺り。
太い根を少し断ち切ったが…。
P1010496.JPG

大丈夫、大丈夫、このくらいならだいじょうぶ、と念じた(~_~;)

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。