2013年05月16日

2013年5月12日の小机ファーム その2サトイモの植え付け

110627ロゴ.jpg

今日はサトイモの植え付けだ。
種芋を取り出してみてみる。
大玉で作りやすい土垂れと、衣被ぎになる石川早生と、芋茎も美味いヤツガシラだ。
P1010452.JPG

土垂れは、購入種芋17個と去年のものから採った自家製14個で合計31個だ。
去年から保存していた種芋は、2〜3割ほどが腐ってしまった(ーー;)
P1010453.JPG

左の石川早生は10個、右のヤツガシラは14個。
P1010454.JPG

11.5mほどの長さの畝に合計55株。2条で植えるつもりなので、ちょうどいっぱいいっぱいかな。

早速、20番の畝に縄張りをして、植え溝を掘り始めた。右は19番のにんにく、左は21番のシマラッキョウだ。
最初は浅く、掘ってラインを出してゆく。
P1010455.JPG

2度目に鍬幅で深さ10p強を目安に掘ってゆく。イモの上に5p位土が被るようにする、わけだ。

条間50p位で、2条目を掘り進んだ。この辺になると3m位掘っては、息をつく(~_~;)
P1010457.JPG

手前には、購入種イモの土垂れを植える。
P1010458.JPG

手前から順に、購入種イモの土垂れ、自家採種の土垂、ヤツガシラ、石川早生を合わせて55株植えた。
左右の条で植え位置を交互にして手入れをしやすいようにした。
(オザキさんのアイデアだ(~_~;))
P1010460.JPG

掘り上げた土を戻して完成だ(^^ゞ
P1010461.JPG

土を掘り返すと、目ざといハクセキレイがやってきて、虫を漁る。
このあたりでは、今頃の風物詩だ。
P1010463.JPG



    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。