2013年04月14日

2013年3月18日の小机ファーム その1再びこどもの国で堆肥を買う、子牛の保育園

110627ロゴ.jpg

早朝6時半、こどもの国牧場の牛舎に到着。
P1000177.JPG

子牛を見ていると、牛たちは人懐っこくて、人のほうへ寄ってきて食べ物(って、まだ母乳ね、母乳)をねだる。
無心で甘える表情に、つい気持ちが和む。面倒を見てやりたい気持ちが出てくる。
これがアリストテレスの「フィリア」かな〜なんて思ってしまう。
P1000179.JPG
他者への無償の善意、愛、というようなことが、本来的に人間に含まれている、だろうか。
そしてそれがうまく実現されない、承認されない、と感じたときに、愛の意識は裏切られたとか、理解されないとかいう理性的判断と一緒に、悲しいとか憎いとかという膨大な量の感情を創出する…のであるか。
そう考える意識を、意識するのが、何より悲しい、ような気がする。

     ※     ※     ※

ここは「子牛の保育園」だったのだ(^^ゞ
P1000178.JPG

こちらは成牛の放牧場。
P1000180.JPG

「保育園」の裏手、一番奥にある堆肥場。
今日は佐々木さんが一緒に来てくれた。
袋に詰めるのに、どうしても誰かが袋を支えていないとうまく詰めることができないのでお願いしたのだm(__)m
P1000172.JPG

さらに奥の、本当に一番奥には、巨大な堆肥プラントがある。
回収された馬糞や敷き藁などが左上に突き出したコンベヤーから巨大な熟成槽に固まりになってボトンボトンと落下する。
熟成槽では、ゆっくりと撹拌され、初期分解をして、次の槽に移され時間をかけて分解し、熟成される。
P1000173.JPG

今日は、車一台なのでドーザーバケット一杯分、0.4㎥=400ℓを購入。2000円だ。
P1000171.JPG

この山を、今日は土嚢袋に詰める。
佐々木さんも凛々しく力仕事だ(^^ゞ
四角いシャベルでたっぷり9杯分を入れると大体30ℓ位になる。
P1000174.JPG

土嚢袋だけでは足りず、ビニール袋も使って、13袋になった。
P1000175.JPG

正味1時間ほどで作業終了。
8時を過ぎるころ、牧場を後にした。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。