2013年03月15日

2013年3月3日の小机ファーム その3スティックセニョールの遅い収穫、土作り〜1〜4番第2耕・6番と8番の第1耕

110627ロゴ.jpg

去年の9月に種まきした茎ブロッコリー・スティックセニョールの花穂がようやく大きくなった。
本来ならば去年の12月ごろから収穫できる筈がどうしたものか、大幅に生育が遅れた。
P1400837.JPG

横から、立ち姿を。
P1400838.JPG

熟した開花前の花穂を長さ10pほどのところで、切り取って収穫する。
その時、側芽を残しておくと、次々に大きくなる。
切り取った跡はこんな感じ。
P1400840.JPG

切り取ったほうはこちら。ようやくこれほどとれるようになった(^^♪
P1400842.JPG

次は、今日の仕事の本命、土作りだ。
1番から4番まではこれが第2耕になる。
一畝約10uに堆肥80〜100ℓ(だいたい50〜60sくらい、ね)と有機肥料1.5sほどを入れて、耕運機でゆっくり、深く、耕す。
P1400844.JPG

こちらは6番と8番の第1耕。
一畝に石灰1sほどと、堆肥60〜80ℓほどを入れて耕す。
こちらは、第2耕よりもっとゆっくり、ゆっくりと心がけて耕す。
P1400846.JPG

1時間ほども休みなく耕運機を押したり引いたり、傾けたり、お尻を下げさせたり、頭を下げさせたり斜行させたりしていたら、腰も腕もジーンと鈍痛がする。手を握るとわなわなと震える(>_<)

震える手と、伸びない痛い腰を無理にも働かせて、後始末をし、収穫物をまとめた。
P1400848.JPG

ジーンと溶けてゆくような疲労の中を帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。