2013年01月07日

2013年1月3日のUzumakiファーム 風害、元気なソラマメ・絹さや、ビニールトンネル修復

110627ロゴ.jpg

12月25日のあと、29日30日と雨に降られて年を越してしまった。
さらには、正月には風邪で寝たり起きたりになってしまい、3日になって丸1週間ぶりに畑へ行った。
前日15℃の暖かさと、10m/sを越す風が少し残っているが、空には穏やかな雲が沸いている。
P1390739.JPG

畑に入ると案の定、ビニールトンネルのビニールが剥がれてしまっている(>_<)
5番のイチゴの畝だ。
ビニールのトンネル被覆が風で捲れ、全部が露出している。ただ飛んでいかなかったのが幸いだ。
ビニールが剥がれただけで、ほかには被害はないようだ。
P1390741.JPG

そういえば、豆類はどうなったな〜と、これ幸いに見に行った(^^ゞ
ソラマメたち。
P1390743.JPG

大体出揃って、1週間前よりだいぶしっかりしてきた、ような気がするのだが…(^^ゞ
P1390744.JPG

こちらは絹さや。
やはり大体出揃っている。
P1390745.JPG

こちらも、少しだけ大きくなり、しっかりしてきたような。
P1390746.JPG

豆たちの元気な姿を楽しんだ。

こちらは7番の蕪とほうれん草の畝。
P1390742.JPG
こちらは部分的に、半分くらい、土ですそを押さえていなかった部分が外れている(ーー;)

ぼちぼち修復にかかかった。
風の弱まったタイミングをみてトンネルの形を直して、手早く裾に土を乗せて押さえる。
飛び飛びに要所に土を載せて仮止めした後、西側は全面に土を載せなおして押さえる。
けっこうな時間と労力がかかってくたびれる(^^ゞ
P1390749.JPG

ビニールをかけると、すぐに内部が水蒸気で曇り始める。なんとなくほっとする。
P1390748.JPG

19番のにんにくの畝では、隣に固めておいたトマトの残渣が風に吹かれて、のしかかってしまっている(ーー;)
P1390747.JPG

なんだかくたびれてしまったので、残渣を取り除いて、早々に帰ろうと思った。
(風邪ひきも直りきっていないし(~_~;))

聖護院蕪だけとって、帰ることにした。
P1390752.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


2012年12月25日のUzumakiファーム その3真冬にも28℃、ソラマメ・絹さや、

110627ロゴ.jpg

日向に出しておいた温度計は、28℃まで上昇(@_@;)
P1390647.JPG

ビニールトンネルの中ではソラマメの芽が出揃ってきた♪
P1390641.JPG

アップで。
P1390642.JPG

こちらは絹さや。
P1390643.JPG

絹さやもアップで。
P1390644.JPG

ソラマメと絹さやは90%以上の発芽率だが、どうしたことかスナップエンドウはほとんど出ていない。
どうしてだろう?、〜どうしてだろ???

畑の入り口へ戻ると、佐々木さんがねぎやら蕪やらを3人分に揃えていた。
P1390648.JPG

発芽しないスナップエンドウの運命が胸底にかすかな翳をさしているのを感じながら帰途に着いた。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら
posted by foody at 08:05| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。