2013年01月05日

2012年12月25日のUzumakiファーム その2凍土のサトイモと生姜掘り、純白の眩しいねぎ、のらぼうの追肥

110627ロゴ.jpg

最後に残った5株ほどのサトイモを掘り始めた。
先週の雨で、堀残してしまっていたのだ。
剣先スコップを打ち込むと、凍った土が、パリンと割れる(@_@;)
P1390632.JPG
パリンパリンと音のする不思議な芋ほりをして堀残していたヤツガシラと土垂を全部掘り上げた。
掘り出したものは、凍った土が溶け出す前に取り除いておいて少し乾かしておくことにした。

堀残しの最後のしょうがも掘り出した。
P1390633.JPG

ねぎも、凍った土を取り除けてみる。やはり表土は凍って固まりになっている。
P1390635.JPG

こちらは薄皮をむいて泥を取った。
真っ白なねぎが目に眩しい。
ねぎはよく育って、太くて長い。
P1390637.JPG

聖護院蕪も大根も採った。
大根は、大きく形の良いのは、もう最後かもしれない。
まだ10数株残っているが、生育の遅いものばかりだ。
P1390634.JPG

霜柱の立った畑を歩き回ると、靴はたちまち泥だらけ。で、何倍にも重く感じられる。何倍にも重い靴をはこびながら収穫に精を出した(^^ゞ
P1390639.JPG

実は、11月半ば頃から、追肥をやらねば、と思っていたのらぼう菜に、やっとのことで追肥を施した。
P1390638.JPG
ほかの作業にかまけて、ついつい後回しになって、1ヶ月あまりが過ぎて時宜を逃してしまった。
この間、意識というものがどうも共通にもっている「約束」とか「倫理」とか言うことに違背することで苦しく感じる感情に、ちくちく気持ちが痛んでいたのである(^^ゞ
こんなに気温の下がった真冬になってしまっては、効果も薄かろうが、それでもわたしの心はいくらか晴れた、のであった(~_~;)

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


posted by foody at 05:47| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。