2012年12月24日

2012年12月24日のUzumakiファーム その1凍える畑、気温4℃〜関東の気候温順

110627ロゴ.jpg

先週は雨でサトイモもしょうがも掘り残してしまった。中7日空いた24日クリスマスイブ、冷え込んで盛大にできているであろう朝霜が、解け出すころ、畑に到着。
大型のシベリア寒気団から吹き出した冬の北西季節風が、大寒並みの寒波と大雪を日本海側に齎し、それでも乾ききらないで少し雲が残る。
P1390570.JPG

やっぱり盛大に霜が降りている(~_~;)
P1390572.JPG

霜柱は高さ3cmほどにもなる。
例年12月は雨が少なく、年末には土も乾いているのだが、今年は先週の雨で、水分がまだ多いのだ。
P1390576.JPG

バケツ代わりの洗面器にも、もみじと水がたまり、その水が暑さ数mmに凍っている(@_@;)
P1390579.JPG

9時を過ぎているが日陰の気温は4℃。
寒いが、この程度で済むのは、暖流の影響を受けるモンスーンアジアの最東北端の関東の温暖さならでは、だ。
この地は、気候温順でものなりが、ことのほかよい、恵まれた土地だ。
P1390581.JPG
太平洋側でも冷たい千島海流が降りてくる茨城以北では、こんなものではない。
同じく暖流である対馬海流の影響下にある日本海側では、シベリア寒気団の勢力のほうが勝って低温と大雪と鉛色の空の日が続く、のである。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 20:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。