2012年11月29日

2012年11月25日のUzumakiファーム その2モロヘイヤを倒す、根菜類を収穫して乾かす、いちごのビニールトンネル

110627ロゴ.jpg

一回り点検した後、徐に佐々木さんとモロヘイヤを倒しにかかった。
P1380978.JPG

枝を全部切り落として、根も掘り出す。
しかしこの根が深くて、掘り出すのに一苦労だ(~_~;)
P1380979.JPG
30分ほども格闘して全部掘り出した。

土が濡れているので、先に根菜類や里芋を掘って乾かしておこう、と里芋を見に行った。
石川早生がどんどん育って、土の上にいくつも芋が見えている(@_@;)
P1380972.JPG

その芋を掘り起こした。
巨大に成長した芋がいくつも連なっている。
P1380982.JPG

続いてにんじんを掘った。
にんじんは、葉が巨大化して徒長気味で、根はよく太っているもののなぜか短いものばかりだ(~_~;)
P1380985.JPG

大根は大小さまざまだ。
P1380986.JPG

一本ねぎはよく育って、太くて長い(^^♪
P1380987.JPG

この日は日差しがたっぷりの小春日和でぽかぽか暖かい。
日向に置いた温度計は27度にもなった(@_@;)
P1380989.JPG

続いて、5番のいちごの畝にビニールトンネルをかけた。
P1380991.JPG

ビニールシートには、換気用の穴を開ける。
そのために、ということで、愛煙家のわたしは、煙草を活用した(^^ゞ
P1380994.JPG

換気孔から中を覗く。
P1390004.JPG
ビニールシートの中は、すぐに気温が上がり、湿度も保つことができる。
いちごも気持ちよさそう、かもしれない(^^ゞ

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 21:51| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日のUzumakiファーム その1霜柱立つ、気温4℃、聖護院蕪の苗、キャベツ結球

110627ロゴ.jpg

11月も最終週。いよいよ冬枯れの季節になる。
先々週あたりから朝露が降りるようになったので、日が高くなる8時の作業開始だ。
この日は冷え込んで、空は真っ青な冬の空だ。
P1380968.JPG

着いてみて驚いた。
なんと、畑の土の柔らかいところには、霜柱が立っている(@_@;)
P1380964.JPG

日陰の気温は4℃だ(@_@;)
日の高くなった8時過ぎでこの気温だということは、日の出るころはきっと2℃とか1℃とかいう気温だったろう。盛大に霜柱が立つわけだ。
P1380988.JPG

サンチュのあたりも霜柱が立っているが、それでも、不織布一枚を被っていたところは、霜柱は立っていない。
不織布、見くびるなかれ、というところ、だな(^^ゞ
P1380966.JPG

先週いっぱいに水が溜まってしまった残渣用の穴は、ようやく水がほぼ退いたが、まだ、少し底のほうに水が残っている(@_@;)ほんとに、水捌けが悪いというか、水保ちが良いというか…。
P1380975.JPG

ビニールトンネルの中の聖護院蕪の苗は順調?に大きくなっているようだ。
P1380970.JPG

キャベツはいよいよ結球を始めた。
ちょっと生育が遅い。(8月下旬に直播したからね(^^ゞ もうちょっと早く播かなきゃダメかなぁ〜)
12月には少しずつ食べられる。
P1380974.JPG


    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 20:10| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。