2012年11月07日

2012年11月4日のUzumakiファーム その2畑の恵み〜こどもピーマン・たまねぎちょっと異変・枯れ木みたいなモロヘイヤ・巨大小松菜・バジル・鷹の爪、サトイモ試し掘り

110627ロゴ.jpg

真っ赤に熟したこどもピーマン。美しく、こくがあってとても美味い。
P1380529.JPG

10月29日に定植したたまねぎたち。定植後低温が続いて、根付きが心配されたが、何とか根付いたように見える。
P1380530.JPG
よ~~っくみると、中生に5か所ほど、早生に3か所ほど、欠落がある。
植え忘れたはずはないので、何かで枯れ落ちたか、根きり虫などにやられたか。1週間で10本近い被害は、ちょっと大きい(ーー;)

モロヘイヤはもう新しい葉を出さない。
切り取られた跡がそのままに残り、枯れ木のような姿で立つ。凛々しくも悲しい。
P1380531.JPG

9月24日播種の、小松菜第2期はすでに熟して巨大化している(^^ゞ
同じ日に播いた蕪はそろそろ食べられる。
シュンギクは発芽はしたが日陰になって、苦戦中、だ(ーー;)
P1380532.JPG

夏に切り戻しをしたバジルは、元気に葉を出している。
P1380533.JPG

苗床を省略して、直播きした鷹の爪は豊作でたくさんの唐辛子ができている。
P1380535.JPG

こどもピーマンや鷹の爪、さらにはしし唐・ピーマン類を収穫した。
P1380536.JPG

サトイモ・土垂(どだれ)を試し堀りした。
剣先スコップを深く差し込んで、丸ごと地上に持ち上げる。
P1380546.JPG

太り具合は、まあまあかな。多雨の去年は丸々と大きくなったが、今年はぼちぼち、の感じ、かな(^^ゞ
P1380547.JPG

分解してみるとこんな感じ。まあ、ぼちぼちかな〜。一応ちゃんとできている、ことにしよう。
土垂れは、もっとも普通に栽培されるサトイモだ。
育ちよく栽培しやすい。11月中旬にはどこでも収穫を終えてしまうが、まだまだ周りのはたけでは巨大になった株がたくさん残っている。
P1380548.JPG

衣被ぎにする石川小芋(石川早生)も掘ってみた。
こちらは、普通に育っているのだが、よく育って衣被ぎにはちょっと大きいかもしれない(^^ゞ
P1380544.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 06:04| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。