2012年11月05日

2011年11月4日のUzumakiファーム その1青空、生長遅くなる小松菜・蕪、セイタカアワダチソウvsすすき、セミ・セミドライトマト

110627ロゴ.jpg

快晴の日曜日。
真っ青に澄んだ空が目に痛いようだ。
11月に入って、いよいよ最高気温は20度を切る。最低気温は10度を少し上回る。
作物たちはいっせいに成長の速度を緩め、12月にはほぼずべての作物が生長を止める。

気温の日較差が10度に近くなり、広葉樹は葉を枯らす。
P1380519.JPG

0番畝の小松菜や蕪は、10月15日の播種から20日を経ているがまだまだ小さい。
P1380520.JPG

小松菜の苗。
とりあえず病気のような異変は見当たらず、健全そう。気温の低下で生長速度が遅くなっている、のだな。
P1380521.JPG

小蕪あやめ雪。
P1380522.JPG

畝の外にはこぼれた種から発芽した苗が…(^^ゞ
P1380525.JPG

隣の梅林の、セイタカアワダチソウvsすすきの戦いは、以前に互角と書いたが、どうもやはりセイタカアワダチソウの優勢というのが正しそう。
P1380523.JPG
しかし、この写真では刈り取られていて見えないが、低地や半日陰地では犬蓼が優勢になっているようだ。

ミニトマトはまだまだ結実し、熟果もつける。(桃太郎も少しだけれど、結実している)
P1380524.JPG

しかし、実をつけると、その負担に耐え切れないのか、そのまま枯れてしまう枝も多い。
枯れ枝に熟した果実は、水分を失いしわくちゃだ。
P1380538.JPG

齧ると、皮は硬くなってしまっている。
中からは、濃厚なトマトエキスに近づいた果汁が溢れてくる。酸味もあるが濃厚なトマトの、夏の太陽の味がする。珍味、だな♪
セミドライ一歩手前のセミ・セミドライトマトだ。料理に入れたらうまそうだな(^^ゞ
P1380540.JPG

トマトとなすの収穫はもう、ほんの少し。貴重になってきた。
P1380541.JPG

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 22:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日のUzumakiファーム その2たまねぎの定植A畝作りと植え付け、大根(本格)初収穫

110627ロゴ.jpg

苗を掘った跡に、追加の施肥をして、耕運する。
あらかじめ土作りしてあった北側も同時に耕運して、全長11mの10番畝全体を均一に均す。
耕運は今日も高部さんが担当だ(^^ゞ
P1380434.JPG

表面を叩いて平らにしたあと、たまねぎマルチを張る。
縄張りをして、正確に80幅の植え付け面を残して両側に溝を掘る。
90cm×10mのたまねぎ用5穴マルチを取り出し、正確に位置決めして片方の端に土をかけて留める。
90cm幅のマルチを両側5cmずつ正確に土に埋めるように調整しながら、土を埋め戻し長手端を埋めてゆく。
P1380435.JPG

マルチを張ったところへ端から苗を植えてゆく。
小鎌をさして槌を寄せたところへ苗をを差込み、根元を深さ2cmのところで押さえて鎌を抜き、土を戻し、しっかり株元を押さえる。
根はあらかじめ1cmほどで切ってある。
P1380438.JPG
苗が小さいので、作業が細かくて神経も力も使う。

ず〜〜っと、しゃがんだまま作業をしていると、腰が固まってしまい、立ち上がるのに痛くて一苦労だ(>_<)
最初の赤たまねぎ60本を植えたところ。
すでに腰が痛くて立ち上がるのにう〜とかお〜とかぎゃ〜とか言いながら、立ち上がるとしばらく動けない(ーー;)
P1380436.JPG

12時ころから植え始めてすでに1時間半。ようやく購入苗の植え付けを終えたあたり。
ここまで200本かな。
細かい作業は、神経も疲れ、そろそろ忍耐力の限界との戦いだ(^^ゞ
P1380437.JPG
すでに腰は固まり、時々立ち上がっては腰を伸ばすが、伸ばすと後がいっそうつらい(T_T)

作業後半は、早く終えてつらい姿勢と作業から解放されたい気持ちでいっぱいになり、会話もなくなり無言で黙々と植えてゆく。
同じ作業の反復が続くと、植え忘れのような、単純なミスが起きる(笑)。

耐えに耐えて、限界を超えても耐えて(本人の意識としては、ね)、ようやくマルチのあるところ335本分の植え付けを終了。
休むまもなく、マルチのない1mほどのスペースに、中手たまねぎの小苗を2本ずつ植えて、3時に近くなってやっとこさ完了〜〜〜。
この達成感は、なかなか半端なものではない、かな〜(^^ゞ
P1380439.JPG

あるいて腰を伸ばし、さすりしながら、気分なおし(?)に大きくなった大根をえいと引き抜いた(^^♪
9月8日(たぶん)の播種から、2ヶ月たたない52日目の大根。
気温が高くて生育が早い。
もう1ヶ月ほどは、抜きたてを食べられそう。これからは生育が遅くなり、正月まで何本か残るかも、と期待する。(もうちょっと遅いのも植えておけばよかった、かな(^^ゞ)
P1380443.JPG

高倍さんも、初の大根収穫でこの笑顔に。
P1380444.JPG

あの人や、あの人にも持っていってあげよう。
合計4本の大根本格初収穫だ♪
P1380445.JPG

青梗菜や蕪や白菜のおろぬきもたくさん採り、3時を大きく回ってようやく畑を後にする。
今日は5時からUzumakiのややこしい問題に始末をつける会合だが、間に合わない。
30分ほど時間をずらしてもらった。

夕陽は早くも、沈みかかる。
P1380446.JPG
夏ごろからは大きく南へ反れて、東南の方向へ、チロチロと燃える熾き火のように控えめな夕陽が沈むのと競うように足早に畑を後にした。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 06:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。