2012年11月02日

2012年10月28日のUzumakiファーム その2雨に降られる

110627ロゴ.jpg

曇り空のこの日は、午後には雨になる予報だが、空気が穏やかで暖かな畑日和だ。
体調が悪いと、こぼしながら久しぶりに会うコバヤシさんが大根の疎抜きを始めた。
P1380404.JPG

奥のほうでは尾崎さんたちが、何やら相談している。
P1380405.JPG

わたしは、11番と12番の一本ねぎの小苗を植えたところに、追肥と土寄せを始めた。
P1380406.JPG

肥料を施し、土寄せを始めるとすぐにぱらぱらと、冷たい大粒の雨が落ちてきた。
みな、いっせいに作業をやめて思い思いに避難した。
昼からっていう予報だったんだがな〜、
もうちょっとで一区切りつくんだがな〜。
みな、口々に残念な口吻を漏らしながら雨宿りの無聊を慰めた。
大粒の雨は、しばらくすると小粒になり、すぐに息んだ。

わたしも、皆も作業を始めた。
初めていくらもたたないうちに今度は、いかにも秋霖といった感じの細かい雨がしとしとと降りだした。
もう駄目だな〜。

あきらめの声がでて、徐に始末にかかる。

それでもわたしは、雨に濡れながら強引に土寄せを続けて、髪の毛がしっとりと濡れるころにようやく終えた。
道具を大急ぎで片づけていると、コバヤシさんと、桜山さんが雨のなかで、疎抜きした大根を大急ぎで袋に詰めて、詰め終わると一目散に車に走る(@_@;)
P1380409.JPG

これ持ってってよ〜、とわたしにも一袋分を分けてくれた。
雨に濡れた疎抜き大根を、わたしも大急ぎで積み込んで畑を後にした。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 21:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。