2012年11月01日

2012年10月28日のUzumakiファーム その1廃材をもらう

110627ロゴ.jpg

この日から、8時の作業開始にした。
朝露が多くなり朝の畑はびっしょり濡れているからだ。
日が出てから、乾くまで相当な時間がかかるので〜、ということで8時ころに畑についた。

26日に来た時に、斜向かいの解体屋さんに頼んでおいた、廃材が入口に積んである(@_@;)
P1380385.JPG

その数およそ30本。
解体材だけに、ちょっと損傷や、釘の残りが多い、のだが(-_-;)
もらえるだけ、ありがたい、かな(^^ゞ
P1380386.JPG

廃材は、一部をこの花壇の土止めや造作に使う。
この斜面を花壇し始めて以来の念願だったが、ようやく少しは実現できそうだ(^^♪
P1380387.JPG

主要な利用目的は、堆肥小屋と道具小屋作りだ。
小屋と書いたが、壁らしいものが予定されているわけではなく、柱に梁を渡して簡易な雨除けの屋根風のものがついた堆肥場と道具置場、というのが正しいか(^^ゞ

廃材を3種類に選り分けた。
右が、直径30p近い丸太材だ。乱暴に折られていて柱になるかどうか微妙だな〜(^^ゞ
中央が太めの角材。柱も鴨居もある。
左が7〜8p角の細めの角材。枠や細かい部分の造作に使われていたものらしい。
写真奥に見えるのは折れてしまったりして長さ2mに満たない端材になってしまったものだ。
3種のつもりが結局4種類になったが、それぞれが7〜8本で計30本ぐらいある。
まあ何か形のあるものにはなるはず、だ、きっと(^^ゞ
P1380403.JPG

廃材を仕分けて、畑を見ていると桃太郎トマトが色づいているが目に入った(@_@;)
(まだ、倒さないで残しているんである、とほほ(~_~;))
それにしても夏野菜のトマトが、この季節にここまで熟すとは、である。
P1380393.JPG

かぼちゃもまだまだ元気だが…。
そろそろ不憫に思われるようになってきた、かな。
P1380395.JPG

オクラはいよいよ背高く、見あげるようになり、空の中に聳え立っている。
衰えた株もいくつかできたが、元気なものは、たくさん実をつける。
しかし、表皮は固くなり、つやもない…。
P1380398.JPG


    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 21:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日のUzumakiファーム その2 神津さんの花壇に共鳴する人間のフィリア、福森さん視察チェック、生姜と石川早生の収穫、ネギとピーマンの最後の土寄せ

110627ロゴ.jpg

再び入り口に戻って、花壇を見る。
コスモスが満開で美しい。
P1380350.JPG

なでしこたちも再び元気になってきた(^^♪
P1380349.JPG

神津さんが熱心に手入れした花壇を見ていると、何かしなければいけないような気がしてきた。
もっと手をかけてやりたい気持ちにもなってきた。
しかし何ができるか、なかなか思いつかない。
やっと思いついて、手前に茫々に茂っていた背の高い叢を刈り込んだ。
すっきり、見通しがよくなった♪
P1380366.JPG
神津さんが花にかけた手数が思われて何かしたくなったのだ。
神津さんの花壇と花に注ぐ思いと行いが、何かわたしに共通するものを促すような、あるいは人間というものの思いと行いのあるべき関係性(倫理、だね)というようなものが、わたしを突き動かした、と思われた。
共感とかフィリア(アリストテレス)とか言うような、人間の関係性のひとつの原初的なものなのだ、と思われた。

ちょうどその頃、かわさき市民活動センターの福森さんが、活動状況視察(まじめに活動しているかのチェック、だね(^^ゞ)にやってきた。
今日は、本来の活動日ではなく、福森さん視察のために平日の日中に来たのだった。

一通り畑を案内して、活動状況についての質問に、たじたじになりながら一所懸命に答えて、任務完了、かな(~_~;)
その後は収穫体験だ。
0番のしょうががもうできている。
剣先スコップで一株を掘り起こす。
P1380353.JPG

掘り出した、近江しょうが一株を手に持ってまずは一枚、畑へ初訪問の記念ショット、かな(^^♪
P1380354.JPG

土を取りのぞき、並べてみる。
まあまあの出来具合かな(^^ゞ
P1380356.JPG

次は里芋、石川早生(石川小芋、とも)の試し掘りだ。
よく茎の枯れたものを見定める。
P1380357.JPG

芋を傷つけないよう茎から10p程離れたところを狙い、剣先スコップを深く差し込み、一気に掘り起こす。
土の塊みたいなものが姿を現した。
P1380359.JPG

ちょっと土を落としてアップで。
衣被(きぬかつ)ぎには、すでに大きすぎるような、よく育った石川早生だ♪
P1380363.JPG

大根も、蕪も少しずつ採って、本日のお持ち帰りセット完成だ(^^ゞ
P1380365.JPG

福森さんが帰ったあとは、2番の一本ねぎと3番のピーマンに追肥と土寄せをした。
黙々とした。
もうこれが最後の土寄せだな。
P1380368.JPG

ちょっと複雑な気持ちで、土寄せを終えた。
時の経つのを寿ぐような、悲しむような綯い交ぜの気持ちだ。

平日の畑を、ゆっくり楽しんで帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 05:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。