2012年10月27日

2012年10月22日のUzumakiファーム その1痛いほど澄んだ青空、のらぼう菜とスティックブロッコリーの手入れ

110627ロゴ.jpg

22日は真っ青に晴れた空の日。
7時ころに畑に到着した。
いっそう空気が澄んで痛いような空だ。
P1380237.JPG

互いは、青空、のように…とわたしはまたも記憶に囚われる…。

徐に温度計を見る。
昨日より1℃下がって12℃。
P1380238.JPG

今日の仕事は17番北の茎ブロッコリー・スティックセニョールと、南ののらぼう菜の間引き、補整、追肥など。
北側のスティックセニョールは、どうしたことか、育ちが悪く虫食いもひどい(-_-;)
P1380239.JPG

一方、南側ののらぼう菜はすくすく伸びている。
P1380242.JPG

いったいどうしたことか。理解できないのだが、理解するための方法を思いつかない、のが悲しい^_^;
順調なのらぼうは保崎協(かのう)先生の自家採取の種で、スティックセニョールは市販の種だが、その差とは考えにくい。肥料も耕運も差はない。

スティックセニョールの中でも生育の悪いものは、根切り虫にやられたのもある。これは生育の良いものを移植しよう。
P1380246.JPG

先に来ていた高瀬さんと作業を分担することにした。
難病とたたかう高瀬さんは、身体的な負担は少ないが手間のかかる収穫作業を担当。早速モロヘイヤの収穫作業にかかる。
P1380243.JPG

わたしはブロッコリーの補整にかかる。
全体に水遣りをして土を湿らせた。
次に移植先の予定地に植え付けようの穴を掘り、ここにもたっぷり潅水した。
そして予備に播いておいたブロッコリーの中から取り出しやすくて生育の良いものを選んで掘り出す。
根を土ごと掘り出して、値崩れしないよう根の周りの土を押し固めた。
P1380251.JPG

そのままの形で、移植用の穴にすとんと入れる。
P1380252.JPG
元の地表面より1cmほど深くなるよう深さを調整して、すばやく土をいれ、移植ゴテをそっと引き抜く。
根の周りに隙間ができないよう、土をしっかり入れて強く押して植え付け完了だ(^^♪

生育の良いのらぼうは、間引きをする。
P1380255.JPG

間引き後の姿。
両脇には、のらぼうが大きくなるまでに収穫できるだろう、とサラダ菜が植えてある(ちょっといじましい気もするが^_^;)。
P1380256.JPG


    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 20:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日のUzumakiファーム その3醍醐の秋〜光るナス、生姜の実り、長命のミニトマト、完熟期の蕪・ルッコラ・青梗菜、気温33℃の醍醐の秋の中の夏

110627ロゴ.jpg

土寄せを終えて一休みしていると、畑の中で何かが光った。
キラキラ耀くナスだ(^^♪
P1380195.JPG
ナスは9月から勢いよく生長・結実しているが、いくらなんでもすでに10月下旬だ。
そろそろ寿命が来てこのナスたちも消滅してゆく、はずだ。
―燈滅せんとして光を増す。ロウソクの火は、消えようとする、その直前にひときわ大きくなるというが…。
来週も、元気なナスが見たい、と思った。

一息入れて収穫を始めた。

どうしたものか、生姜が露出しているところがあるのを発見(@_@;)
P1380203.JPG

ミニトマトもまだまだ元気だ♪
たくさんの結実があるが、未熟果のまま蔓が枯れたり、落果するものも多くなってきた。
それにしても長命なトマトだ。種を採りたい、かな
P1380204.JPG

第1期の蕪は完熟状態。早く採りきってしまいたい。
P1380207.JPG
採りながら、この後にマメ科のものを播こうか、と思ってみる。

ルッコラの第1期もそろそろピーク。ゴマのような独特の香りと、歯触りの良さ、仄かな苦みと辛みが絶妙に美味い。
P1380212.JPG

ミニ青梗菜もそろそろ食べごろになってきた♪
P1380213.JPG

帰り際に、半日陰の温度計を見ると、なんと33度を指している。
深まりゆく秋の中に、ひと時、晴れた昼間だけ夏が戻ってくる。
P1380214.JPG
インディアンサマーでも小春日和でもなく、盛りの秋に、盛りの夏がふと出現する畑の自然だ。
秋の醍醐味、だな。
(風前の燈火、とか灯滅せんとしてとか、とまた思ってしまう(^^ゞ)

文字通り醍醐のような秋を堪能して帰った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 18:20| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。