2012年10月23日

2012年10月14日のUzumakiファーム その4黒豆の始末、老桃太郎の断末魔、大収穫を分け合いたい

110627ロゴ.jpg

7番のきゅうりの後、同じく7番の病気になってしまった黒豆を始末した。
(しまつとは、優れて日本的なコトバだ)
P1370995.JPG

次いで、ようやく今頃になって、なのであるが、桃太郎トマトの始末にかかった。
もう結実も結花もしなくなった、老桃太郎の茎を切って、切り口の生々しさに目を惹きつけられた。
まるで血のような樹液が、と書きたいがトマトは樹木ではなく、適切な言葉はない。
とにかく切り口から水分を迸らせるすがたに老桃太郎の断末魔の叫びを聞くようで、心萎えた。
しばらく呆然と切り口を見ていた。
P1370999.JPG

心萎えても、トマトの始末を続けた。
やりたくなかったが、続けた。
結果をつけた一本を残して、桃太郎を切って、根を抜いた。
P1380002.JPG

根は、生きながらにして死に瀕するものの、宿命と怨嗟の表象である、かのように思われた。
P1380004.JPG

ものいいつのる桃太郎の根を、逃げるように穴に埋め、
いそいそと大根の間引きをした。
P1380011.JPG
(凶々しきもの、汝の名は、と呟いてみる。よくある、ような通俗的な話だ)

義務感に駆られて、キャベツの間引きもした。
P1380012.JPG

あやめ雪をぬいて、音階のように並べた。
わたしの中ではわたしを掻き鳴らす旋律が鳴っていた。
P1380017.JPG

その他の葉菜類も収穫して、本日の収穫を並べて写真を撮った。
P1380019.JPG
来れない会員のあの人やあの人の顔を思い浮かべて、収穫を分けたいと願った。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 19:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。