2012年10月13日

2012年10月6日のUzumakiファーム その2元気な大根、葉菜類、にんにく発芽!、ツルムラサキの立て直しの思案、オザキさんの道具小屋傾く、風の強弱

110627ロゴ.jpg

確か9月8日播種の大根は、台風にもめげず、めきめきと大きくなり、もうそろそろ疎抜きの時期だ(ー_ー)!!
P1370765.JPG

15番の大根と隣り合わせの16番の葉菜類を見る。
けなげないたいけなものたちだ、な(~_~;)
P1370769.JPG

先週、あれほどすっくと立っていたあやめ雪の苗が、今日は倒れて、しかしまだ懸命に生命を全うしようと、葉を持ち上げている。
P1370770.JPG

半ば崩落しているツルムラサキと、かぼちゃの間の19番には、9月29日に植え付けしたにんにくがにょきにょき、と言いたい勢いで発芽している(@_@;)
P1370764.JPG

21番の、種袋に水が入ってしまって発芽してしまった白菜たちは、20株ほどを1番に移植したが、残りは放置したまま。
このまま間引きしながら菜っ葉で食べて、最終的に4玉ほど残して白菜にすれば…と胸算用した(^^ゞ
P1370767.JPG

向こう側、20番の白菜と19番の蕪や小松菜のネットは、葉に押し上げられてパンパンに膨らんでいる^_^;
そのパンパンに膨らんだ20番と19番のネットの間には、吹き飛ばされてきた落ち葉が分厚く拭きだまっている(@_@;)
P1370771.JPG

もう一度、ツルムラサキのところへ戻ってみてみた。
手前側の支柱は完全に折れてしまったようでなくなってしまい、手前側の横支柱は大きくずり下がって地面に近いところにある。
中央の支柱は大きく傾いているが、折れてはいないようで、横支柱を結わえた麻紐が切れて横支柱がおおきくずりさがっているようだ。
これはどうも、新たに立てたイボ管の金属支柱を交叉して結んで、その股に横支柱の手前側を乗せて支持して、その後、中央の横支柱をゆるく縦支柱の上のほうに結び、少し持ち上げてまた結びということを繰り返してなるべく上まで持ち上げる、というような方法になりそう、かな〜〜〜〜〜(~_~;)
P1370772.JPG

ふと見ると、オザキさんの苦心の、もちろん自作の道具小屋が傾いている(@_@;)
P1370807.JPG

台風の風の強さを改めて思った。
しかし、風は、当たり所によって自在に姿をかえる。立ち向かう大きいものには強くなり、細く小さいものには強くない。
自然は、自然には小さなものいたいけなものを生かすような仕組みが含まれている、かも知れない…。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 18:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。