2012年10月07日

2012年9月29日のUzumakiファーム その4にんにくを植える

110627ロゴ.jpg

高瀬さんも帰り、神津さんも帰った9時過ぎに高倍さんが来ることになった。
慌ただしい人の入れ替わりだ、な。

とりあえずにんにくを植えるために、まずはにんにくを一片ずつに分解する作業を始めた。
玉ねぎ型のてっぺんを毟って真っ白い表皮を切り裂き、剥ぎ取りして、むき出しにしたものを一片(種=球根、なのだが)ずつに分解して籠トレーに並べてゆく。
P1370632.JPG

にんにくを分解してゆく作業は、結構手間がかかって忍耐力がいる(^^ゞ
中には、明らかに乾きすぎてスカスカになってしまったものもある(-_-;)
P1370626.JPG

誰もいないのをいいことに、にんにくの分解作業をだらだらとやっていたら、高倍さんがやってきた。
さっそく肉体労働をお願いしたわたしである(^^ゞ

すでに十分耕して、肥料も入れて整えてある19番の畝に、底肥用の溝を掘る。
深さ10pで鍬幅の溝だ。
大体ね、大体でいいんだよ〜。
P1370625.JPG

できた溝の底に、有機肥料を、1mに30g程度の目安で入れて、埋め戻す。
また形を整えて、今度はわたしが深さ5pを目標に植え溝を掘ってゆく。
これで畝の準備は完了だ。
P1370628.JPG

手間のかかるにんにくの分解は、なかなかピッチが上がらない(ーー;)
高部さんも参加して、やっとこさ完了(^^ゞ
目標は10cmピッチで1条50株、2条100株分、100個の種にんにくだが、数えてみると、1列12個で11列、132株分だ。
P1370629.JPG

やっとのことで、ようやく植え付け作業開始。
条間50cmで、株間は10cmピッチだから、1条に50個並ぶはず。
まず植え溝にたっぷり潅水する。
できるだけ大きい小片を選び(自然はまことに不公平で選別的だ)、その底面の深さが5cm程度になるように、調節しながら芽の出るほうを上にして溝の底に置いてゆく。
P1370633.JPG

並べて、数えてみると、どうしても47個しかない(ーー;)
どうも、10cmピッチというのが微妙に広がってしまっているようだ。
一所懸命に並べなおして、何とか1条49個に(^^ゞ

余ったものは、もったいない〜、ということで、条間に植えてしまい、めでたく(笑)130個ほどを植え付け完了の図だ。
P1370635.JPG

最後に、また水遣りをして作業終了。
11時になるころ、畑を後にした。

    ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 14:21| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。