2012年09月30日

2012年9月29日のUzumakiファーム その1見えないものを見る久々の高瀬さん、畑案内〜オクラ・実生トマト・きゅうり・元気な青梗菜とバジル・シマラッキョウ、いたいけなもの

110627ロゴ.jpg

9月も最終週になった。
この日は6時半ころに到着。
久しぶりの高瀬さんが先に来ている(^^ゞ
(高瀬さんは、わたしよりも倍ほども遠いところから電車(バス、だったかな(^^ゞ)を乗り継いでくるのだ)

道具を揃えると、ちょうど電柱の影に入ったところで、ふと立ち止まって、何かを見ている。
ちょっと不思議な絵柄になった。
P1370593.JPG

繊維筋痛症という難病と何年も戦ったり、なだめたり、すかしたりしながらすごしてきた高瀬さんは、時々わたしたちに見えない何かを見ているかもしれない、と思ったりした。

夏に症状がひどくなって畑にこられなくなり、2ヶ月ぶり(くらい)の高瀬さんに、少し畑案内をする。
26日にもしや弱ったか、と思えたオクラが、元気に葉を伸ばしている♪
P1370595.JPG

8番のサトイモの横で、たぶんダンボール堆肥から自力で実生した、ミニトマトが今頃熟しているのを発見。
早速、味見、味見♪
P1370596.JPG

10番のきゅうりの蔓が、ずり落ちている(@_@;)
実が大きくなって、重さで、ゆるく結わえた麻紐がずり落ちてしまったのだ。
幸い茎は痛んでいないようだ。あとで引っ張りあげてやらなきゃいけないかな(^^ゞ
P1370597.JPG

同じく10番のたまねぎの苗床の奥、サンチュのあたりで、芽が出ていませんね〜、で徐に草取りを始めた(^^ゞ
サンチュは18株ほどの内2株くらいしか発芽していない(ーー;)
P1370598.JPG

こちらは青梗菜(ミニ)。
点々と発芽している♪
P1370599.JPG

切り戻ししたバジル。
すっかり元気になっている(^^♪
P1370600.JPG

ぐんぐん伸び始めたシマラッキョウ。
ちょっと狭いし、肥料もやれないのでそろそろ植え替えようと思う。
P1370601.JPG

最も近い種播きの16番北側。1条ずつ左から小松菜・シュンギク・小蕪・あやめ雪。
シュンギクだけが発芽していない(>_<)
P1370602.JPG
ほかのものと同じように播いているが、シュンギクは発芽率が際立って低い。それにしても〜、と思うのだが(^^ゞ

新聞紙をかけて置いたのでやや徒長気味の小松菜。これ以上かけておいたら、ほんとにひょろ長くなってしまう、というぎりぎりのタイミングで、かろうじて新聞紙をはずすことができた(^^ゞ
(しかし、そのためにシュンギクの発芽には不利だったかもしれない、のだが(ーー;)
P1370603.JPG

しゃんと立つ姿は凛々しく、かわいらしい(つまり、いたいけなもの、だな)。
わたしは、岡本かの子を思いながら、いたいけなもの、をずっと、ず〜っと見ていた。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 17:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。