2012年09月23日

2012年9月22日のUzumakiファーム その3 白菜の疎抜き、モロヘイヤの「毒」と栄養とクレオパトラ、復活したミニトマト、秋本番

110627ロゴ.jpg

空は相変わらず、今にも降り出しそうだが、何とかもっている。
早く終わらせてしまわねば、である。
P1370344.JPG

取り急ぎ密集した白菜の疎抜きを。
蕪たちも、もう疎抜きしなければならないのだが、一度にはとてもできない。
P1370352.JPG

重なっているところの、一番育ちのよいものを傷めない様に残し、他を引き抜く。
白菜を畝半分ほど疎抜きしたところで、籠いっぱいになった。
P1370357.JPG

疎抜き後の白菜たち。
だいぶすっきりしたかな(^^ゞ
P1370358.JPG

ツルムラサキは1週間開いて茫々になってしまっている。
P1370363.JPG

モロヘイヤ(ジュート・シマツナソ)もいよいよ盛んだ。
P1370366.JPG

すでに花が咲き、実が付き始めた。
この実は毒があるので、収穫時には別に処理して処分する。

wikipediaでは以下の記述がある。
この果実は毒性があり、食用に適さない。強心作用のあるステロイド類、ストロファンチジン という強心配糖体を含み、摂取すると鬱血性心不全を起こし、死亡することもある。平成8年10月ウシでの死亡例がある。

※動物種によって反応に大きな違いがあるようで、豚・牛には毒性があるが鶏では反応がなかったという実験結果の報告もある。
農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所 安全性研究チーム

P1370365.JPGP1370369.JPG
ともかくも種子(莢)は取り除いて食べる。
さっと湯掻いて、包丁でたたいて、ぬめりの出たところを辛子醤油で食べたりスープにしたり。
葉の部分は「カルシウム、カロテン、ビタミンB、ビタミンCに富む緑黄色野菜のひとつで、抗酸化作用のあるクエルセチンを多く含む」健康美容食品とされ、かのクレオパトラもこだわって食べていたという。

直播きで育てたミニトマトアイコ。9月5日に簡単に根切りをして追肥をしてから、元気になり(茫々にもなっているのだが(^^ゞ)新しい実が熟し始めた♪
P1370379.JPG

空芯菜の葉の上のおんぶバッタ。
P1370385.JPG

すでに9月も下旬。
畑には8月からこおろぎやバッタがめっきり多くなった。
秋ももう本番である、な(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 19:10| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年9月22日のUzumakiファーム その2 1番と19番の畝たて、どろどろで危うい白菜の移植(定植)

110627ロゴ.jpg

本日の作業はここ。16日に土作りをしておいた1番の畝を立てて、白菜の苗を移植する。
P1370345.JPG

慎重にラインを決めて、鍬で畝を立て、レーキで均して整える。
P1370347.JPG
手作業で行う畝たては、結構重労働で時間もかかる。
大汗をかいて、畝たて終了、である。

調子に乗って(図に乗って?)20番の、わけぎやにんにく用のスペースも畝たてをした。
こっちは、寸法と角度がなかなか決まらず、何度もやり直した(ーー;)
おかげで時間も体力も、相当使ってしまった(>_<)
P1370350.JPG

次は、1番に移植する白菜苗の掘り出しだ。
21番の苗床の、白菜の苗。

雨が降って土も固まっているはずだし、ここから苗を掘り出そう。
P1370322.JPG

20番の白菜の畝。こちらはすでに生育が進み、かなり大きい。
間引きはしなければならないが、大きすぎて、扱いにくく、移植は難しそうだ。
P1370323.JPG

まずはひとつ掘り出してみる。
株元から5cmくらいのところで移植ゴテを4方に強く差し込み、土を崩さないよう土ごと根を取り出してそのままポットに流し込む。
P1370351.JPG

しかし、毎度のことながら、掘り出しは難しく失敗しながら何とか24株分+予備の2株を掘り出したが、
3分の1ほどは土を崩してしまった、かも知れない(>_<)
時間も相当かかってしまった。
P1370353.JPG

掘り出した苗を、1番の畝(北)に並べて位置決めをする。
P1370355.JPG

植え穴を掘って灌水して、手早く植え込む。
P1370356.JPG

しかし、たっぶり水を吸ったこの畑の粘土質の土は、灌水するとどろどろになってしまった(>_<)
水は要らなかったかな〜(ーー;)

苦心の末何とか植え込みは完了したが、移植ゴテも途中でどろどろになり、この姿になってしまった。
P1370362.JPG

移植完了後の白菜。
P1370381.JPG

しかし、時間とともに萎れてゆくものも少なくない(>_<)
P1370382.JPG

もしかして、相当数が枯れてしまうのでは、と案じられる。
果たしてどうなることやら、の白菜移植なのであった(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 17:10| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年9月22日のUzumakiファーム その1雨の中休みに畑の点検〜元気になる茄子・ピーマン、モグラ出現と大根、青梗菜とほうれん草は発芽中、チマサンチュとえごまはまだ、玉葱発芽

110627ロゴ.jpg

早朝に雨が残ったこの日、ゆっくり目に10時ころ到着、したのだが、空は今にも泣き出しそう(ーー;)
晴れれば日照が続いて旱魃寸前、かと思えば、降れば大雨で種や苗が流れたり雨に叩かれて傷んでしまいそうな、農耕にとっては不順な気候だ。
P1370321.JPG

茄子たちはめっきり元気になり、「秋茄子」を実らせる。
P1370318.JPG

ピーマンも元気になってたくさんの花をつけ始めた。
P1370320.JPG

まずは新しく播種したものたちを見に行く。

9月8日播種の大根の畝に異変発見、である。
おやおや、にょきにょき盛り上がって、罅割れたところがある。
地中を、地中動物が移動したのに違いない。
モグラ、だな。モグラが通過した後の土盛り(モグラ塚)だろう、きっと。
P1370348.JPG

モグラはこのあたりでは、アズマモグラという日本固有種が広く生息する。
モグラは漢字で土竜と書くが、土竜とはもともとミミズのことで、江戸期以降に誤用されたものがそのまま定着したものらしい。
ミミズや昆虫の幼虫を食べる。この時点では半分害獣、半分益獣だ。
しかし、ところかまわずトンネルを掘って、農作物の根を傷め、被害を与えることがある。こうなると害獣、ではある。

大根そのものは、はすくすくと伸びている。
(雑草もそろそろ増えてきた(ーー;))
P1370332.JPG

17日播種の、16番の青梗菜とほうれん草。
どちらも半分くらい発芽している。
なんとか、もう2〜3日穏やかな天候が続いてほしいものだが。
P1370326.JPG

青梗菜の幼い双葉。
P1370327.JPG

こちらはほうれん草。
P1370328.JPG

たまねぎを見に行く途中の12番の一本ねぎの畝にも、忽然と穴が開いている。
P1370333.JPG

トンネルが続いているわけではないが、どうもモグラが、跳梁跋扈ではなくて縦横無尽に、食糧確保のためにトンネルを掘削していることに間違いないようだ。
害虫(昆虫の幼虫ね)も食べているかもしれないが、きっとたくさんになったミミズが一番食われているのではなかろうか。
何か対策を用意しなくては…、だな(^^ゞ

10番のたまねぎの苗床の畝。
手前のスペースに、エゴマとチマサンチュの種が播いてあるが…。
う〜ん、まだはっきり見えない。
P1370335.JPG

でも、よ〜っく見てみると、1〜2か所に小さな芽らしきものが〜、ある、かな〜どうかな〜(^^ゞ
P1370337.JPG

9月8日に播種した早生玉葱。
すっかり出揃い、草丈も5〜6cmになっている(@_@;)
P1370338.JPG

9月16日に播種した中生玉葱こがねにしき。
新聞紙をそ〜〜っと捲ってみると、出ている出ている、小さなのがびっしりだ(^^♪
P1370341.JPG

アップで見てみる。まだ1cm位の小さいのがびっしり発芽している。
まだ、日中の強い光線と熱は危険なので、2〜3日後に新聞紙を捲ることにしよう(^^ゞ
P1370342.JPG

15日に播種したキャベツの第2期も完全発芽 だな〜(^^)v

同じく8日に播種して15日追加の種を入れたのらぼう、ブロッコリーも発芽している。
あとは、白菜の追加半畝(24株)、蕪や小松菜の第2期ぐらいで、主要な秋作の初期作業はほぼ終わり。
あと1週間、穏やかな空模様であってほしいものだが…。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 11:56| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。