2012年09月06日

2012年9月5日のUzumakiファーム その4執念みたいな追肥とファーマーズ・ハイ?

110627ロゴ.jpg

追肥をやり始めたら、なんだか終われなくなってしまい、ええいこの際、みたいな勢いで、13番の結実がとまっている第2期のきゅうりにも追肥を(^^ゞ
P1360767.JPG

その後は、トマトの収穫を高倍さんに任せつつ、わたしはせっせと追肥、というかほぼ最後のお礼のような気持ちで肥料をやり、枝を切った。
P1360772.JPG

一応整枝後のトマト。(ミニトマトまで、手が回らなかった(-_-;))
P1360773.JPG
前はこんなだったんだけど〜(^^ゞ
P1360714.JPG
これじゃ、何をしてるんだかわからない。
一種のファーマーズ・ハイかな、これは〜〜(>_<)

気を取り直して、モロヘイヤの収穫にかかった。
主枝は、もうちょっと延びたら今ぐらいの高さ(肩ぐらいの高さ、ね)で摘心することにして〜。
P1360774.JPG

伸びた側枝を、葉っぱ5〜6枚を残して切り取る。こんな感じよ〜、こんな。
P1360775.JPG

(たぶん)水不足で、去年と比べたら大して勢いのないモロヘイヤだが、ざっと採ってかごトレーいっぱいになった(^^♪
P1360779.JPG

さあこれで、今日は終わりと思ったとき、生姜がふと目に入った。
う〜ん、ここまで追肥は1回しかやっていないが〜、もうとっくに肥料切れだな〜(-_-;)
で、またまた、ええいこの際(この際って何の際だか(>_<))、ということで、畝の肩を崩して追肥をやった(^^ゞ
P1360782.JPG

終わって、ふうーっと大きな息を吐いて、水を飲み干したが、それだけでは足りず、炭酸飲料を2本買ってごくごく飲んだ(^^ゞ
これで、追肥をやるべきは、あとはツルムラサキとモロヘイヤぐらい、かな〜(まだ、あるんだな〜(^^ゞ)
恐るべし、ファーマーズ・ハイ、とでも書いておこう(-_-;)

へとへとになって、みながすくすくと伸びる明るい畑を想像しながら、一段と強くなった陽射しを浴びながら帰った。
(明るさは滅びのしるし、って確か太宰治が右大臣実朝に言わせていたな〜(^^ゞ)

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 19:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年9月5日のUzumakiファーム その3秋作のネットがけ、春菊・聖護院蕪・キャベツの追加播種、11番と12番のねぎの追肥、調子に乗ってピーマン・ナス・オクラ・サトイモにも追肥だ〜〜(^^ゞ

110627ロゴ.jpg

発芽を確認したので、べたがけしているネット類を、トンネルに仕立てる。
支柱をまとめて畑へ運んだ。
ここで前触れもなく、高倍さんがやってきた。
二人でやると、ネットを広げるのも畳むのもぐっと効率が上がる。
P1360736.JPG

トンネルを仕立てる前に、
まったく発芽していない春菊や、頼りないキャベツには追加の種播きをした。
P1360738.JPG
同じくまったく発芽していないサンチュを諦めて、聖護院かぶらを播き足した。

寒冷紗と不織布をいったん脇へよけ、支柱を立てる。
長さの合うサンサンネットを広げて支柱にかけて、ネット押さえの金物で止める。
サンサンネットは透過率90%、白寒冷紗は80%、黒寒冷紗は50%と表記がある。

苗はまだ小さく、陽射しも厳しいのでいったん取り外した不織布を、日よけに掛けた(^^♪
P1360737.JPG

同じように、19番も18番もさんさんネットを張り、不織布を掛けた。
P1360739.JPG

これで、今日明日をしのげば、明日の夜にはまた雨があり、7日金曜から9日日曜まで連続して雨のある予報だ。
土曜まで、待っていろよ、小さいものたち〜〜、である(^^ゞ


高倍さんに、水遣りをしてもらっているあいだに、わたしは、7月15日に定植した11番と12番の一本ねぎに追肥をやる。
P1360744.JPG

途中から水遣りを終えた高倍さんも参加して土寄せ完了!である。
P1360745.JPG

ついで、休むまもなく、再び大きくなり始めた13番のきゅうりにも追肥だ。
このきゅうりは、今日一番果を収穫した(^^♪
P1360751.JPG

さらに休む間もなく、気になっていたピーマンにも追肥。
こちらはもうたくさん実を成らせてくれているので、少し根を切ってやった(^^ゞ
P1360757.JPG

なすにも、オクラにも同じように、準根きり(?)をして追肥をやった。
P1360759.JPG

この辺までで時間もかかり、汗も全身に噴出し、結構慰労困憊なのだが、やり出したら止まらない。
気になっているサトイモにも雨で元気になったこのタイミングで追肥をやろう、と思ってしまった(>_<)
P1360768.JPG

ひーひーいいながら土寄せ完了。
ここらでやめとこう、と、真剣に思ったのだが…(^^ゞ


     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 12:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年9月5日のUzumakiファーム その2発芽の点検

110627ロゴ.jpg

ぼやぼやしているとどんどん日が高くなる。
大急ぎで、播種したものたちの点検をした。

18番〜20番の不織布やら寒冷紗やらを外した。
目に見えて発芽が増えている(^^♪
P1360727.JPG

20番の白菜と山東菜。
8割方発芽、かな(^^♪
1日に追加で播いたものが、結構発芽している。
P1360718.JPG

一番最初に発芽した山東白菜。
もう、本葉が出ている♪
P1360720.JPG

19番の畝。
左端が小松菜、2番目が春菊、3番目が小蕪、4番目が小蕪だがうすむらさきの柄が入るあやめ雪。
春菊は発芽ゼロだが、その他はほぼ完全発芽♪
P1360723.JPG

18番の聖護院かぶらのあたり。
やはりいくつか発芽していないが、9割がた発芽、かな。
(これまで聖護院大根と記述してきたが、種を確認したら、どうも聖護院蕪だった(^_^;))
P1360728.JPG

14番のキャベツ。
一応、全株に発芽はあるが、1か所に一本しか出ていないところが多い。
ここはこれまで追加はしていない。
あの猛暑の中で、よく発芽したとは思うが、一株に一本では、いかにも頼りない。
今日、追加で播いておこう(^_^;)
P1360729.JPG

ビニールトンネルの中の、水浸しになって発芽が始まってしまった白菜の種を見に行く。
もう点々と小さな芽が出揃っている(@_@;)
P1360715.JPG
9月3日に種を入れたので、まだ3日目だけど。
というか、ほぼ芽出しをしてから播いたことになるので、普通の播種で言えば6日目ぐらいに相当するかも(^^ゞ
う〜ん、この写真じゃ、小さくて何がなんだかわからないな〜〜〜〜(ーー;)
ちょっとアップで。
P1360716.JPG
ありゃ、大差ないか(^^ゞ
でも百株もの白菜の苗ができたら、ほんとにどうしよう(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 08:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年9月5日のUzumakiファーム その1秋作種播きのピークへ、なでしこ、18夜、秋へのトマト

110627ロゴ.jpg

平日(水曜)のこの日、猛暑が復活。
それでも朝は道路がびっしょり濡れていたので、9月1日以降水分は足りている。
8月下旬の、白菜キャベツなどアブラナ科の秋作第1回種まきシーズンは、カラカラの猛暑で、種播き成果は散々だったが、9月にはいって急速に好転している。
だが今日と明日は猛暑のよう。明日9月6日の夜にはまた雨が降り、7日〜9日までは曇り勝ちで降雨もありそう。
この週末は、いよいよ大根や早生たまねぎ、アブラナ科の第2回目、葉菜類の本格種播きなど、この秋の種播きシーズンのピークになるだろう。
みんな週末に照準を合わせて準備をしている(はず(^。^))。

種播きシーズンゆえに、日をおかず発芽状況の確認や、補整や、べたがけからトンネルへの仕立てやら日よけ外しやら、水遣りやら、次の種播きの計画やら準備やらに忙しい。

6時を過ぎて到着。空は真っ青だが土はたっぷり水を吸っている。
P1360708.JPG

9月1日に草取りした入り口の花壇。
周囲の草はもう伸び始めている(@_@;)
P1360709.JPG

美しい濃紅(こいくれない)色のなでしこ。
P1360711.JPG

空には、8月31日のブルームーンののあと、有明の18夜の月が残る。
別名、臥待月。正確には正午に月齢18.5日となるこの月は、昨夜20時を過ぎて上り、本日9時31分に西に沈む。
P1360726.JPG
本日2012年9月5日(水)の、日と月の暦は以下のとおり。
日の出 5:16
日南中時 11:40
日の入り 18:03
月の出 20:22
月南中時 2:36
月の入り 9:31
日の出は、ピークよりすでに1時間ほども遅くなり、日の入りも1時間ほども早くなっている。
猛暑は続くが、季節はすでに秋へと大きく傾いている。

茫々になったトマト。
P1360714.JPG

開花はするが、しかし結実はもうほとんどない。
P1360713.JPG

サトイモの横に、大きな葉の下に隠れるようにして実生していたトマトの苗。
生育が遅かった(日当たりが悪かった?)が、サトイモの葉が、日照で傷んで枯れて、日が当たるようになり急に伸びだした。
伸びたと思ったら、今日は横倒しになっていた。
P1360712.JPG

遅れてきたものにも、命を全うさせたい、などと思うのは人間の「意識」というものの主観的な身勝手な自己拡張の欲動に過ぎまい。
しかし、遅れ、孤立して、倒れる秋口のトマトは、わたしにちょっとした感慨を起こさせる。
今から育てても結実などしそうもないトマトを、それでも引き起こし、支柱を立てて結んで、肥料もやった。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 07:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。