2012年09月04日

2012年9月3日のUzumakiファーム その4水に浸かった白菜の種まき、聖護院大根やルッコラや蕪の追加の種まき

110627ロゴ.jpg

草取りの後は、水に浸かって発芽が始まってしまった黄心白菜の種播きだ。
草取りした横のビニールトンネルの中にたっぷり水遣りをして土を湿らせる。
次に鍬とレーキを使い耕して、有機肥料を入れ、形を整える。
P1003454.JPG

20cmくらいのピッチで播き筋をつけて、種まき開始♪
10〜15cmくらいの間を空けて、数粒ずつ種を押し込んでいく。
一列に20株強として100株以上の白菜の苗ができる計算なのだが、予定では白菜は40〜50株くらい。
育ってみなければわからないのだが、はてどうしたものやら(^^ゞ
P1003456.JPG
二人で手分けしてどんどん種を播いてゆく。
愛犬ダリ君は退屈をもてあましているが、きちんと待っている♪

すでに発芽が始まっている種。
P1003457.JPG

仕上げに再びたっぷりの水をやる。
P1003459.JPG
中まで浸み込むように、種まで届き、守ってくれるように、念入りに水遣りをした。

19番の、あやめ雪、小蕪、小松菜、18番の、聖護院大根、ルッコラ、ほうれん草も追加の種播きをして、たっぷり水をやった。
P1003461.JPG

倒れていたバジルは切り戻してやった。
P1003464.JPG
(追肥はやり忘れた。
ナス科のものたちにも、追肥をやらねば(^^ゞ)

今週末のたまねぎや大根やのらぼうやブロッコリーの種まきのための土作りもしなければならないし、
まだまだ続く作物たち〜ナスやピーマンや、オクラやミニトマトやきゅうりへの追肥作業も相当ある。
8月末から9月いっぱいは秋作の作業で畑作農家の一番忙しい季節だ。

最後に、毎日採っているオクラと、さすがに僅かになってきたミニトマトを採って本日の作業終了。
P1003462.JPG

まだ明日くらいまでは天候不安定で、耕運機が使えそうもない。
水遣りは、とりあえず明日はどうも必要なさそうだが…。
追肥作業はなるべく早いに越したことはない。

さていつ作業をしたものか、できるものか、やっぱり思案はまとまらず、とりあえず明日の天気の様子を見て、ということにしてしまった(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 12:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2011@宮前~無農薬有機農法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年9月3日のUzumakiファーム その3激しい雨の跡を見に行くBかぼちゃの市中の麻紐補修、草取り

110627ロゴ.jpg

20番のかぼちゃの辺りに異変があるぞ〜(@_@;)
ネットを引っ張っていた麻紐が切れて、絡んでいたかぼちゃの蔓が落下して、ぽっかり大きな空間が開いているのだ(@_@;)
P1003441.JPG

近寄ってみると、痛々しい切れた麻紐に絡んで
新しい受粉果もできている。
艶やかで瑞々しい♪
P1003444.JPG

新しい紐を持ってきて、結びなおして、地上に落下していた蔓を絡ませてやった。
P1003445.JPG

かぼちゃの市中の紐を結びなおしていると、一番奥のオザキさんの区画との間の通路の草が茫々になっているのが目に付いた(ーー;)
オザキさんのほうはきれいに除草されているし〜〜。
P1003446.JPG

気になってはいたのだが、種まきやなんかで放っている間に、一昨日から降り続いた雨のおかげで一気に延びたのだ(>_<)
P1003447.JPG

しょ〜がないな〜、取るしかないか〜、これじゃ〜な〜、と踏ん切り悪く草取り開始だ。
そのうちに、高倍さんも到着。
30分ほどで草の山ができた(^^ゞ
P1003448.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 11:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年9月3日のUzumakiファーム その2激しい雨の跡を見に行くA猛暑の種まき7割方成功♪?

110627ロゴ.jpg

18番〜20番の播種したものたちにかけていた寒冷紗や不織布をはずして、様子を見てみる。
P1003442.JPG
一昨日に比べて格段に発芽している(^^♪
20番の山東白菜と黄心白菜は6〜7割くらいかな。まだ発芽進行中のものもある。白菜類としては時間がかかっているとは思うが…。
19番はあやめ雪、小蕪、小松菜は8割方発芽♪である。小松菜は今日発芽したような小さいものが多い。春菊はまだ早すぎたか、未発芽(ーー;)
18番では聖護院大根、ルッコラがまだ5〜6割の発芽。ほうれん草は2本ほど、サンチュはゼロ(ーー;)
ほうれん草は2本だけ(>_<)
25日からはすでに9日目、26日からは8日目になる。
白菜も、蕪も、小松菜も発芽はしたが、日数が少しかかっている。
乾ききった土に播種したので、(水はやったのだが(^^ゞ)29日ごろまで水が足りなかった、かも知れない…(ーー;)
29日からは毎日しっかり水遣りしている、ので…。

日数が少しかかる春菊とほうれん草は、まだ可能性があるが、ほかのものはもう少ししか期待できない(>_<)
あとで、追加の播き足しをしておこう(^^ゞ

あやめ雪(下の列ね)と小蕪のあたり。
P1003434.JPG

これは、あやめ雪、かな(^^♪
P1003433.JPG

18番のルッコラの辺り。
左端はまったく発芽していないが、右端と真ん中はほとんど発芽している。
P1003437.JPG

ほぼ無謀な、猛暑の種まき、贔屓目いっぱいで7割方成功♪かな〜〜???

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 10:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年9月3日のUzumakiファーム その1激しい雨の跡を見に行く@〜きゅうり・さといも・桃太郎トマト・バジル・置き忘れられた種

110627ロゴ.jpg

9月2日の日曜は一日雨が降り続き、作業は中止。
水遣りの心配もなく、畑の作物には、文字通りに干天の慈雨だ。
激しい雨もあったので、傷みも心配だ。
でも、発芽も進んでいるかもしれない、な(^^ゞ
(ファームの仲間には、予定が狂っていろいろ残念だけれどね(ーー;))

3日になって、様子を見に畑へ。
夜半にも雨が降り、路面がようやく乾き始めるころ、朝、6時ころ到着。
空はすっかり晴れているが、少し雲が残って、陽射しはようやく届きはじめた。
P1003414.JPG

土はやわらかく、十分に水分を含み、作物や雑草にはびっしょりと露が残っている。
(カメラを忘れて携帯写真なので画像が変(^^ゞ)
P1003416.JPG

10番のきゅうりは見るからに元気になったようだ。
P1003417.JPG

アブラムシが発生して、傷んだサトイモも一息ついたような感じ。
P1003418.JPG

おやおや、手入れが追いつかず、茫々になった桃太郎トマトが、横倒しになっている(ーー;)
P1003419.JPG

手前のネットが13番のにんじん、長いのが14番のキャベツ、奥のネットが18番〜20番のあたり。
やはり土はしっとりと水分を含み、軟らかくなっている。
P1003424.JPG

ネットにもびっしょりと露が降りている。
P1003423.JPG

バジル(バジリコ)は傷んで、半分くらい横倒しになってしまった。
P1003425.JPG

あちゃ〜、なんだこりゃぁぁぁ〜(>_<)
1日に芽の出ていないところに播き足した、黄心白菜と山東菜の種を置きっぱなしにしていたのだ(>_<)
P1003426.JPG

恐る恐る黄心白菜の種袋の中をのぞいてみると、なんと中にはしっかり水が入っている(@_@;)
(写真がピンボケだー(>_<))
ちゃんと写っていないが、水浸しの種袋の中には大量の種が残っており、すでに種皮が割れて発芽が始まっているものも少なくない。
山東菜のほうは、 無事だったけれども…。
P1003455.JPG

久々の雨は、もちろん作物を救ったけれども、その激しさで傷んだりしたものもある。
思わぬ被害もあった。
それにしても、発芽の始まってしまった種は、播くよりほかに生かしようはない、な。
今日、播かねばならないが、どうしたものか、またまた思案投げ首なんである(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 07:17| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

2012年9月1日のUzumakiファーム その3白菜・山東菜の補整播種、ねぎの追肥、また降りだした雨に早めに帰る

110627ロゴ.jpg

雨が収まった後、ついに25日播種したもののうち、20番の白菜と山東菜だけ追加の種まきをした。
P1360648.JPG
発芽していないところに、追加で種を播く。
まだ発芽する可能性もあるので、種のある辺りを避けて、少しずらして播種用の穴を掘り、数粒ずつ種を押し込んで土をかける。
高倍さんと二人でさっさと終了。

播種したところ全体への水遣りを頼んで、わたしはねぎに追肥だ。
5月20日に定植した2番畝の一本ねぎ。
たしか7月はじめに一回目に追肥と土寄せをしている。
その後、10cm以上茎が伸びて、地上に露出しているのだ。
まず株元に有機肥料を入れていく。
P1360650.JPG

次に、葉が分岐するあたり、茎いっぱいまで土を寄せる。
一回大きく寄せてから、鍬の刃の背の部分で細かく調整してゆく。
このとき、新しい葉が出るところを土で覆わないように土の高さを調整するのだ。
なれないと、土が高すぎたり低すぎたりする。
ほぼ完了状態。
P1360653.JPG

最後に、せっかく追肥したから、ということで神津さんが水をやってくれた♪
P1360665.JPG

そのうちにまたまた雨が降りだした。
今度はどうもしっかり振るような気配だ。
もうだめだな〜、と、そろそろ観念して、収穫もそこそこに帰り支度を始めた。
降るならしとしと、半日も降ってくれ、と同じく帰り支度したオザキさんがのたまった。
神津さんはすかさず、できれば夜のうちに〜〜(^^ゞ、といい足した。

まことに虫の良い言い分だが、しかし農耕するものには至極もっともで切実な感情のこもった話だ。
わたしは、とりあえず今日はしっかり降ってくれるように、と自分本位に願って畑を後にした。
種まきや定植前後の雨の具合は、ひと季節(一シーズン、ね)の収穫を大きく左右する。
天候に一喜一憂しながら、季節は大きく秋へ傾いてゆく、のだな。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 18:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年9月1日のUzumakiファーム その2ついに雨降るぅ〜!!、今日こそは花壇の草取り、神津さんの新しいなでしこ

110627ロゴ.jpg

25日に播種したものの種を播きなおすかどうか、
思案しながら、乾燥の中、それでも大きく伸びたきゅうりを支柱に結んだ。
P1360636.JPG

結んでいると、急に空が暗くなった。
P1360632.JPG

ばらばらと、大粒の雨が、ひとしきり降った。
ひとしきり降ったが、土にしみこむほどでもなくすぐに止んでしまった。
サトイモの葉っぱに降ったほどの水滴が残った。
P1360635.JPG
こんな雨じゃあ、役に立たない。
振るならもっと降ってくれ〜、である(^^ゞ

東のほう、横浜国際競技場の上からむくむく流れてくる黒い雲は、ふた筋になって、ちょうどわれわれの上を避けるように通過してゆく^_^;
P1360638.JPG

そうこうしているうちに神津さんが到着、今日こそは花壇の草を何とかしましょう〜で草をとり始めた。
長らく、とはいってもひと月ほど、放っておいた花壇は無残に草茫々だ。
神津さんは下のほうから、わたしは上のほうから草をとってゆく。
P1360640.JPG

2〜30分ほどもして、大体の姿が現れた。
ちょうど高倍さんも到着して、なるほどこうだったのか〜♪!
P1360642.JPG

ちょうどそのとき、今度は激しい雨が降り出した。
みんないっせいに屋根の下へ駆け込んだ。
P1360644.JPG

降れば大雨、とはこんなことだな〜(^^ゞ
それにしても、わたしの認識では8月7日以来の雨らしい雨だ。
しばらく降って、土はしっとりと湿った。
少し止んで、また降ってを2度ほど繰り返したあたりで、土はしっかりと水を含んだように見えた♪

2度の中断をはさんで完了した花壇の作業。
見違えるようだ、な(^^♪
P1360661.JPG

入り口近くには、白いなでしこの周りに新たに4株の赤いなでしこが植えられた。
P1360662.JPG

草に覆われたり、大雨にたたかれたり、苦難の花壇だが、神津さんがいる限り、この花壇に花は絶えないな〜。
凛とした鮮やかな赤紫の牡丹色と、濃紅(こいくれない)色とのなでしこを見ていると、なんだかそんな気がした(^^ゞ
神津さん、いつもありがとうございます。


     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 17:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年9月1日のUzumakiファーム 1ゲリラ雨ファームには降っていないぃ〜??、発芽進まず

110627ロゴ.jpg

ようやく、作業時間の取れる土曜日。
自宅付近では5時ころに、ざっと待望の降雨があり、道路はまだ濡れていた。
たぶん、小机当たりも雨だろうと、半ば諦めて車を走らせていると、
なんと綱島を過ぎたあたりから路面が乾いている!!!

こりゃ、超局地的ゲリラ雨だわ〜\(◎o◎)/!

畑には雨が降らずに作業ができるのが嬉しいのと、旱魃状態が解消されていない悲しいのと、両方の気持ちを持て余してバランスが取れないまま畑に着いた。
(水はたくさん積んできたけどね〜(^^ゞ)

畑についてみると、空には、東西方向にもくもくと雲が湧き出している^_^;
待望の雨が近い、のだな。
P1360621.JPG

南北方向の空は晴れて、高い高い入道雲が立っている。
P1360622.JPG

地表には、地割れが、徐々に広がって、いる(ーー;)
P1360623.JPG

天候が気になるが、取り合えず、かぼちゃの受粉作業だ。
P1360627.JPG

25日と26日に播種したものの発芽(出芽)は進まない。

今日も20番の白菜の寒冷紗と不織布を捲ってみる。
ほぼ、昨日から変化なし、かな、どうかな〜〜^_^;
どうも3個所だったものが4か所には増えたかな♪
あまり変わらないかな〜〜〜〜(^^ゞ
P1360628.JPG

白菜と同じく25日に播種したあやめ雪と小蕪のあたり。
やっぱり昨日と大差ない感じだ。
P1360629.JPG

どうしようか。もう少し待とうか、それとももう種を播き足そうか…(ーー;)
今日は、今日こそは雨も降りそうだし、どうかな〜〜。
思案はつきないのだ(^^ゞ


     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 15:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年8月31日のUzumakiファーム 3日連続早朝水遣り

110627ロゴ.jpg

3日連続の早朝水遣りだ^_^;
5時20分ごろの到着。やはりまだ陽は射さない。
P1003401.JPG

生姜は水遣りが効いて(?)少し元気になったのではないか〜な〜、どーかな〜〜(^^ゞ
P1003402.JPG

畑は相変わらず乾いて、地割れがひどい。こんなのが、そこいらじゅうに発生している(>_<)
P1003412.JPG

本日持参の水は、PETボトルが一本増えて、20×3+4×2で68ℓだ。
もちろん、わたしの貢献の成果なのであるけれど(^^ゞ
P1003399.JPG

発芽状況は昨日とあまり変わらない。
25日播種だから播種7日目の20番の山東菜と白菜。
白菜が、二株、かな。
P1003406.JPG

ちょっとアップで。
う〜〜ん、左上に一本だけ??
P1003405.JPG

同じく25日播種の19番のあやめ雪と小蕪のあたり。
あやめ雪(右)は一株、小蕪は真ん中あたりに2株くらい。
ちょっとだけ増えているかな、ちょっとだけ(^^)v
P1003404.JPG

空心菜はだいぶ元気になった。
P1003403.JPG

26日の播種のものたちはまだ発芽していない(ーー;)
昨日と同じく、播種したものたちみなに、できるだけたっぷり(の気持ちで(^^ゞ)水遣りをした。

少し増えた分で、きゅうりとサトイモにほんのちょっと多めに水をやった。
P1003410.JPG

ゆっくり水遣りをしていたら、朝陽が射してきた。
P1003411.JPG

気ぜわしく、あわただしく引き上げることにした(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 14:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年8月30日のUzumakiファーム 早朝水遣り、白菜発芽(ちょっとだけ)

110627ロゴ.jpg

昨日に続いて、連日の早朝水遣りだ。
今日も5時に到着。
畑はまだ仄暗い。
P1360571.JPG

今朝も生姜に露が降りている。
P1360575.JPG

今日は20ℓ×3に加えて、4ℓのPETボトル1本だけ追加で64ℓの水だ。
(大して増えなかった(>_<))
P1360580.JPG

20番の白菜のところの寒冷紗と不織布をそっと捲って様子を見てみる。
なんとか湿ってはいるな〜(ほっ(^^)v)
ん〜〜なんか緑色のもが〜、あるかな〜(^^)v
P1360582.JPG

2か所だけ、白菜が発芽しているようだ(^^♪
アップで。
う〜〜ん、ちょっとピンボ(^^ゞ
P1360583.JPG

こちらは山東菜。ネットの上からもはっきりとわかるものが一株(^^ゞ
P1360585.JPG

水遣りを終えたころに、東の空に日が昇った。
(ちなみに暦上の日の出は5時11分、撮影は5時42分だ)
P1360586.JPG

ここらで、水分補給を、もちろん完熟トマトで(^^♪
P1360591.JPG

今日は完熟トマトも含めて、ちょっとゆっくり(ちょっとだけどね(^^ゞ)収穫もした。
オクラは毎日10本以上、かな。ま、一株1本平均だけど。
P1360595.JPG

陽射しが一段と強くなるなる6時過ぎ、大急ぎで帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 05:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

2012年8月29日のUzumakiファーム 猛暑の早朝水遣り〜逃げ出したい気持ち、オクラ、畑の地割れ〜固い土

110627ロゴ.jpg

種播きはしたものの、後のフォローが肝心なのだが…(T_T)
25日 播種:20番 白菜12株+予備・山東白菜12株+予備、
      19番 以下各50株 小松菜・春菊・小蕪・あやめ雪
   もちろん水遣り
26日 播種:14番 キャベツ24株、      
      18番 聖護院大根24株、ルッコラ24株、ほうれん草32株、サンチュ20株
   もちろん水遣り
27日 暗くなってから、何とか水遣り。それまでの間に乾涸びていなかったとは、いえない、な〜〜〜〜〜〜(ーー;)
そして、本日29日は、早朝・水遣り・60ℓ、なんである(^^ゞ

ほんとは28日の朝にも来たかった。
そこが一番肝心なんで、ある。
やむを得ず、一日放っておいた。
放って置かざるを得なかったのである(T_T)
一番肝心なところを放っておいて、いったいどうするんだ〜〜〜、
とは思いつつ、現実社会の諸矛盾が…、というより無考えに、カレンダーだけに頼って種を播く私が、怠けているんである(>_<)
とほほ〜〜。

本日も快晴。5時ころ到着だ。
もしかして乾いてしまったのでは…、と50%はどきどきしていた(^^ゞ
P1360542.JPG

畑には、露が降りている。
生姜の葉っぱに玉の露。
今週に入って、朝のわずかな気温低下で、これだけ露が降りるようになった。
こうなってから、種を播くのだ、な^_^;
(でも、この猛暑ではすぐに乾いてしまうのだけれども(ーー;)
P1360547.JPG

持参した20ℓタンク×3、の水を如雨露に移す。
P1360544.JPG

キャベツの畝を見てみる。
あちゃー、しっかり乾いている(>_<)
P1360543.JPG

逃げ出したい気持ちを抑えつつ宥めつつ、それでも籾殻クンタンを敷いてあるから、きっと大丈夫だよ、大丈夫…見たいな感じで、自分を応援しつつ、全部の水をやりつくすまで水遣りをした。

6時を過ぎて、オザキさんもやってきて、仕事を始める。
P1360553.JPG

続いて18番の南半分の葉菜類にも、寒冷紗の上から水をやった。
P1360557.JPG

水遣りを終えた、左から18番、19番、20番のそれぞれ南半分。
P1360560.JPG

水遣りの後は、自分にも、トマトで水分補給(^^ゞ
それにしてもピーナツのような、雪だるまのような変なかたち、だ。
P1360545.JPG

中一日置いただけで、どんどん大きくなってくるオクラを採る。
笊の右側に置いたのは、大きくなりすぎで硬くて食べられない(>_<)
オクラには猛暑も水不足も関係なさそうかな。
でもそろそろアブラムシがつき始めた、かな(ーー;)
P1360552.JPG

畑には、広い範囲で地割れができている。
オクラやピーマンの周りが特にひどい。
水が足りないんだな〜、乾きやすい、硬い、水持の悪い(しかも水はけの悪い!)土なんだな〜と、改めて思う。
P1360549.JPG

最後に、残った水で成長の遅くなったきゅうりと、相当に痛んだサトイモになんとかちょっとずつ水をやった。
水道設備のない畑は、真夏に弱いな〜、でもこれが、自然というものかな〜〜^_^;
P1360555.JPG
P1360556.JPG

持参した60ℓの水は、種まきしたものたち5u×4=20uでおよそ40ℓを使い、残りをきゅうりとサトイモと生姜30uで少しずつ分けた。
これじゃ足りないな〜〜〜〜、
明日はもうちょっと水を持ってまた来よう。
6時を過ぎて、大急ぎで帰った(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 19:37| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年8月27日 夜のUzumakiファームの水遣り 

110627ロゴ.jpg

猛暑が続く日である。
昨日、種播きしたからには、水を切らすわけには行かない。
ほんとは、早朝に水遣りに来たかったが、諸事情あって(寝坊したから、だったかもしれない〜〜(T_T))来ることができず、それでもなんとしても今日中に、と仕事終わりに息せき切って駆けつける。

が、無情にも日に日に早くなる日没に追いつくことができず、畑に近づいたころはもうとっぷりと日が暮れてしまった(T_T)
P1360519.JPG

小さな懐中電灯(って、今時は言わないか(^^ゞ)で照らして、キャベツを植えた辺りを見てみる。
P1360521.JPG
どうも相当乾いているようだ。
籾殻クンタンをそっと除けてみると、その下は乾ききってはいないが〜〜、というくらいに乾いてしまっている(ーー;)

暗闇の中で、持参した20ℓのタンク3つ分の水を種まきした4つの畝と、きゅうりと、にやった。

先週より大部膨らんだ、9日の月がおろかな人間の仕業をおかしそうに見ている、ように感じた。
P1360522.JPG

30分ほどの暗闇の格闘の末、汗みどろになり蚊に食われ、疲れて、何かに追われるような気分で早々に引き上げた。
もしも、発芽したら、この水遣りのおかげだと思うようにしよう、と強く強く内心で思った(T_T)

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 19:34| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年8月26日のUzumakiファーム その2猛暑の種播き〜キャベツ/聖護院・ルッコラ・ほうれん草・サンチュ

110627ロゴ.jpg

この日も種播き(ちょっと無謀な)に精を出す(^^ゞ
まずはキャベツだ。
P1360488.JPG

人参とモロヘイヤの13番の畝の西側、14番の北半分に水を撒いて準備をする。ここには昨日、堆肥と有機肥料を入れてある。
P1360487.JPG

条間、株間ともおよそ50cmピッチで、2条植え24株の点播きにした。
条間には8株分ほど予備に播いた。
P1360491.JPG
播いた上に土をかけ、足で踏んでくぼみを作ってから、籾殻クンタンを乾燥防止用に入れた。

さらに防虫用のサンサンネット(光透過率90%)を一畝分、12m50cmのトンネルがけにして、その上に日よけを乗せた(^^ゞ
P1360494.JPG

日よけは、堆肥の袋を活用した(^^ゞ
P1360495.JPG

昨日、白菜と葉菜類を播いた20番(右端ね)と19番の東側、18番の南半分にも葉菜類を播いた。
手前から、聖護院大根、ルッコラ、ほうれん草、サンチュだ。
え〜い、この際というような、ちょっと乱暴な話のようにも思われる、のだが(^^ゞ
P1360497.JPG
ここにも、不織布をべたがけにして、寒冷紗をトンネルにしてかけた。
※猛暑の作業にボーっとしたものか、一人作業で集中したからなのか、途中経過の写真を撮り忘れた(^^ゞ

14番のあたりから、奥のほうの18番の辺りを見る。
P1360505.JPG
間の開いたスペースに、やや窮屈な3畝ができる予定だ。

昨日も採ったのに、この日もたくさんのトマトが採れた。
でも、もう大方の実は熟してしまい、残りはめっきり少なくなった。
もうこんなに採れることはなさそうだ。
季節の移り変わりをひしと感じて少し辛い、かな(^^ゞ
P1360504.JPG

猛暑の種播きには、水遣りが必須だ。
しばらく、毎日通うことになる、かな(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 11:57| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年8月26日のUzumakiファーム その1猛暑にも元気なもの〜オクラ・坊ちゃんかぼちゃ・空心菜、弱るもの〜サトイモ・きゅうり

110627ロゴ.jpg

この日も快晴、猛暑。
もう三週間近くも雨らしい雨が降らない(ーー;)
(記録上は少し俄か雨もあったらしいが、実質的には8月7日以降、は雨らしいものはない)
P1360476.JPG

今日はさすがに、プランターピーマンも元気だ(^^♪
P1360477.JPG

坊ちゃんかぼちゃはこの時期にもまだ新しい受粉果ができる♪
P1360481.JPG

小玉スイカにも、新しい受粉果ができている。
P1360483.JPG

猛暑でも、オクラ(だけ?)はずんずん実が大きくなる。
毎日でもとってやらないと、大きくなりすぎて外皮が硬くなって食べられなくなってしまう。
P1360486.JPG

しかし、サトイモなど猛暑の水不足で弱ってしまっているものも少なくない(ーー;)

8月5日に定植した、きゅうりは、水不足がこたえて、成長が止まってしまい、株勢が弱り、アブラムシも少しだが発生している。
こりゃ〜、毎日水遣りをしなければならないかな〜(^^ゞ
P1360484.JPG

元気に見えるモロヘイヤだが、やはり成長速度が遅くなっている、ような気がする(^^ゞ
去年はもっと速く、逞しかったような…。
P1360501.JPG

奥のほうで、俄かに煙が上がり、燃えるにおいが流れてくる。
煙くてごめんね〜、と声がした。
オザキさんが何かを燃やしているのだ。
P1360478.JPG

猛暑の畑に、力を得るもの、弱るもの、さまざまないのちが交響している、な。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 11:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。