2012年07月29日

2012年7月28日のUzumakiファーム その1猛暑の畑〜無くなったもの@空虚の光景、とうもろこし、プランターのなすとこどもピーマン、トマト、オクラ、小玉スイカ、ツルムラサキ、高瀬さんの堆肥の実生のトマト、きゅうりの発芽

110627ロゴ.jpg

東京都心でも連続して35℃以上の猛暑日が続く。
夏の盛りの畑へ6時ころに到着。
P1350689.JPG

一見して風景が違う。
なにか、あるべきものがなくなっている。

わたしは、しばらく何が起こったのかわからなくてボーっと見ていた。
しだいに、そこには、空虚に満ちた中心のようなものがあるように、思われてきて、われに返った。
隣の梅林の、この間までは、茫々と背高く茂っていた雑草がすっかりきれいに刈り取られて、向こう側の景色が、すとんと丸見えに見えているのだ(@_@;)
P1350695.JPG

夏の命の熾りに、畑はますます緑濃くなり、赤や黄色も強いアクセントを響かせている。
その中で不意に切り取られた緑の後に現れた空虚がいかにも、鮮やかに対比的な光景だ。

オザキさんがやってきて、これで終わったのかな〜、まだ蔓草が残っているんだがな〜、と見入る。
P1350700.JPG

隣地との境界線のあたりに、わたしが、寸法の指標に立てておいた竹も抜けたり折られたりしていた(>_<)
P1350716.JPG
突然現れた空虚なるもの、に不意打ちに足をすくわれたように、空白の時間をすごした。

気を、取り直して(^^ゞ、畑を見て回る。
とうもろこしは一段と背が高くなり、ぼちぼち2番果もつき始めた。
2番果を摘まんで、追肥をしてやりたい。
P1350690.JPG

野菜作り教室で植えたナスとこどもピーマンは、猛暑に耐えて、葉を広げている、ように見える。
P1350691.JPG

トマトはまた赤い実をたくさんつけている。
P1350692.JPG

オクラは勢い盛んで、どんどん花を着け始めた。
結実もさかんだが、土日しか来れないので、適当なタイミングで収穫できないのが悩みだ(^^ゞ
P1350694.JPG

小玉スイカはどんどん大きくなって、来週には収穫だ(^^♪
P1350696.JPG

ツルムラサキは、いよいよ主蔓もわき蔓もまっすぐ上に伸び始めた。
今週はこのままにしておいて、来週、わき蔓から収穫を始めよう(^^♪
P1350697.JPG

南瓜の畝では、高瀬さんの持ってきてくれたダンボール生ごみ堆肥から、トマトの苗が育ち始めた。
これは、このまま放置して育ててみよう。
それとも南瓜の畝なので、肥料は控えめになるだろうから、どこかへ移植するほうがよいだろうか…。
悩みは尽きないのである(^^ゞ
P1350698.JPG

先週、7月22日に播種したきゅうりが芽を出している♪
P1350702.JPG

猛暑のなかで、着々と命が息づいている、かな(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら




posted by foody at 18:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。