2012年07月20日

2012年7月15日のUzumakiファーム その2ねぎの定植

110627ロゴ.jpg

ねぎの定植作業は植え溝作りから。
縄張りをして、ジャガイモあとの12番の畝の中央に鍬幅で20cmの深さを目標に溝を掘る。
力仕事だが、女性陣お二人はさっさと作業を始め、どんどん進む。
またも、わたしは写真を撮り遅れてしまう(^^ゞ
P1350426.JPG

途中で、さすがにきつくなった女性陣に、「散歩」(?)に来ていたオザキさんが助っ人で援軍だ\(◎o◎)/!
P1350427.JPG
オザキさんご苦労様でした。ありがとうございましたm(__)m

もちろん、わたしも参加して、溝堀は順調に完了。
P1350428.JPG

途中から、苗掘り作業を始めた女性陣の様子を見に行くと、すでに全部を掘りあげて、大・中・小の三つに分類中だ。
P1350431.JPG
作業が早くて、撮影が追いつかない(^^ゞ

大・中・小に分けた苗。
大と中を定植するが、5cmピッチとして一畝でおよそ200本必要だ。
右が大で、移っていない部分も含めて70本ほど。
真ん中が中で、120本ぐらい?
う~ん、ちょっと足りない、かな(^^ゞ
左は小だ。
小は使わない予定だったが、ちょっと足りないので50本ほどを選抜して、中に格上げした(^^ゞ
P1350436.JPG

苗の準備をしている間に、植え溝のほうは底に堆肥と肥料を少し入れて軽く耕した。
P1350441.JPG

用意のできた植え溝に、さらに軽く穴を掘って、ねぎ苗を入れ、土をかけ戻す。
少しテマだが、こうすることで少し深植えすることができるし、最初から有効な肥料分を与えることができる。
苗は、植える前に根を5cmくらいに切っておく。植えるのが楽だ。
P1350445.JPG

仕上げに植えつけた溝の底を、足で鎮圧して行く。体重をかけて土を堅く引き締めるのだ。
乾燥防止とか、強い根を出させる、とかいうこと、かな(^^ゞ
P1350446.JPG

苗が余ったので、隣の11番、さっき草取りをした農家ねぎの空いたスペースにも植えることにした。
女手二人で溝を掘り、底に肥料を入れて耕してゆく。
消して楽ではない、なかなかの重労働だ。
P1350448.JPG

10番畝の北半分も定植完了。
P1350454.JPG

植えたねぎの全景を見る。
右側のよく繁茂したねぎは、増えるねぎ、だ。
P1350455.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら





posted by foody at 05:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。