2012年07月31日

2012年7月29日のUzumakiファーム その2猛暑の作業〜土作り・ナス科の追肥、佐々木さんの体に沁みわたる冷製スープ餃子♪

110627ロゴ.jpg

ひとしきり草取りをして、2番の一本ねぎ、3番のピーマン、4番の茄子あたりの草取りを終わらせて、土作りにかかる。
10番の北半分に第3期のきゅうりを、ねぎ2畝と人参をはさんで14番の畝には葉菜を植える予定だ。
立っているだけでも汗が流れ始める猛暑を言い訳にして、だらだらと堆肥や肥料や道具を運んだ。
P1350764.JPG

14番は第1耕、堆肥80ℓと石灰を入れる。
P1350766.JPG

きゅうりの第3期を植えるつもりの手前の10番は第2耕。半畝に堆肥80ℓと有機肥料を500gほど。
P1350770.JPG

二手に分かれて、佐々木さんはナス科のものたち、に追肥をやる。
P1350768.JPG

左側が14番、ついでに右の16番も耕運しておこう、と欲張ったが、通路にしていたところは土が固くなって耕運機がはねてしまう。
ロータリー刃の勢いで飛び跳ねて前へ行ってしまう耕運機を全力で引っ張り、押さえ込んでその場で何回もロータリー刃を回して少しずつ深く耕していく。
30分もかかって一通り終了したが、腕はすでにわなわな震えそうで、息も上がってしまい、折からの猛暑に目もくらみそうに疲れてしまった(いや〜、ちょっとだけ、大げさ、かな、ちょっとだけ(^^ゞ)。
P1350772.JPG

耕運機を畑の真ん中に放り出して、佐々木さぁ〜〜〜ん、休憩にしようよ〜〜〜、きゅ〜けい〜〜〜!と願いを込めて(這這の体で(~_~;))呼ばわった(^^ゞ
間髪をいれず、出てきたものは、なんと冷たいスープ餃子だ\(◎o◎)/!
わざわざ冷たい状態で持ってきてくれたのだ。
お好みでどうぞ〜と酢も添えてある♪
P1350773.JPG

餃子は巨大で、見るからに主食(@_@;)
体は疲れて心のほうが火照って熱っぽく、正直、バリバリ食べる食欲は、ない、感じなのだが…。

餃子を頬張る。歯ごたえ良く、ぷりぷりモチモチした皮だ。
噛み切るとスープの旨みと皮の旨みがひとつになって口中に広がる。
美味〜〜〜い(^^♪
疲れて熱を持った体の芯にひんやりと爽やかな空気が広がる。
これなら、疲れて熱を持った体にもすんなり入りそうだ(^.^)
しかもボリュームもたっぷりだ♪

スープを一口いただく。
複雑な旨みが広がり、酸味が疲労を洗ってゆくような爽やかな味わい。
さらに、ひんやりと体の芯が落ち着いてくる。
上がっていた息もリズムを取り戻してくる。

食べて、飲んで、食べて、飲んでの繰り返しで次第にスピードが上がって、最後はごくごくとスープも飲み干した(^^ゞ
猛暑の疲れは、どこかへ消えたようになり、体も軽くなってきたような〜(^^♪
佐々木さん、心尽くしの冷製スープ餃子、体に優しく染み渡るような爽やかな美味しさでした。
なにより元気が出ました。
ごちそうさまでしたm(__)m


     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら




posted by foody at 20:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年7月29日のUzumakiファーム その1ゴム長、ピーマン、ツルムラサキ、トマト、一本ねぎ、恒例の草取り

110627ロゴ.jpg

この日も猛暑が続き、朝の気温は27℃。日が出て、すぐに畑では体感30℃を超える。日中は33℃の予報だ
が、畑ではもっとずっと暑いはず、だ。
6時ころに到着。猛暑でうまく眠れず、体がだるい、かな〜(^^ゞ

愛用のゴム長の背の部分が割れてしまった(ーー;)
特に雨が降るわけでもないので、急ぐ必要も無いのだが、一応ガムテープを張って応急修理をした。
P1350755.JPG

すぐに作業を始めるでもなく、ゆっくり畑を見てすごす。
昨日は見過ごしていたピーマン。
鈴なりに実をつけている\(◎o◎)/!
P1350758.JPG

だいぶ雑草も蔓延ってきた。少し草取りをしなければならないか、な(^^ゞ
P1350759.JPG

ツルムラサキは昨日より一回り上に伸びて、新しい葉をつけた〜かな(@_@;)
P1350756.JPG

人参は、雑草が無くなってだいぶすっきり。
P1350765.JPG

トマトは、今日もたくさん赤くなっている。
P1350757.JPG

5月20日に佐々木さんと定植した一本ねぎは何度もの台風や大雨をしのいで、勢い良くずんずん伸びる。
P1350761.JPG

このあたりで、佐々木さんも到着して、早速持参の「マイ鎌」で草取り開始だ(^^ゞ
P1350760.JPG

となりの区画のコバヤシさんも到着して、同じく草取り開始(^^ゞ
P1350763.JPG
真夏の畑は、作物たちのパラダイスのようだが、雑草たちのパラダイスでもあるのだ、な^_^;

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


posted by foody at 05:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

2012年7月28日のUzumakiファーム その3 モロヘイヤ、第2期きゅうり、ローズマリーやミントの播種、大収穫

110627ロゴ.jpg

2株ほど補植したモロヘイヤにもたっぷり水をやった。
P1350722.JPG

伸び始めた第2期のきゅうり(たった4株だけど(^^ゞ)も支柱に誘引して、水をやった。
P1350729.JPG

朝でも30度に近い気温のなかで、ここまで野作業でも汗が滴り落ち、目に入る。
わたしは、持参のレンコンご飯のおにぎりと茹でたジャガイモのオリーブオイル塩胡椒添えでブレイク(^^♪
P1350724.JPG

じゃがいもは、無論この畑でとれた無農薬のもの。
ほくほくと柔らかく甘く、美しい♪
P1350727.JPG

ブレイクの後は17番の南半分の草取り。
秋作まで空けておくのだが、草茫々にはしておけない(^^ゞ
P1350731.JPG

21番のねぎ苗の後の苗床。
きゅうりの苗の横に急遽ローズマリーとパセリ、スペアミント、エゴマの種を播いた。
P1350733.JPG

ミントの種はあまりに小さく、吹けばもちろん、そよ風が吹いても飛んでしまいそうだ(^^♪
P1350735.JPG

種播きの後は、収穫だ♪
P1350707.JPG

もちろん、トマトは食べながら収穫だ(^^♪
P1350709.JPG

とうもろこしは2番花をヤングコーン(ベビーコーン?)として収穫した。
P1350705.JPG

そっと開いて、見てみる。
中には受粉した小さな小さな実が見える。
OKだな〜、柔らかなヤングコーンが楽しめそうだ(^^♪
P1350740.JPG

あれやこれやで大収穫になった(^^ゞ
P1350742.JPG

最後に、丹精した草花を何者かに奪われた、おそらくは傷心であろう神津さんに、初物の枝豆をちょっとだけ、謹んで進呈した(^^ゞ
P1350744.JPG

神津さん、これに懲りずに、またきれいな花を増やしましょ、ね(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


posted by foody at 20:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年7月28日のUzumakiファーム その2無くなったものA〜神津さんのローズマリー・シュンラン・ジュズサンゴ、にんじんの草取り・種まき、モロヘイヤの移植、大地に注ぐ透明な感情の水

110627ロゴ.jpg

一回りして、作業開始。まずは発芽した人参を点検する。
寒冷紗のネットを開いてみると、思ったほど苗は大きくなっていない(ーー;)
おまけに、どうも発芽していた幼苗の1割くらいは、猛暑で枯れてしまっているように見える(>_<)
さらには、人参の苗より成長スピードの速い雑草たちが伸びている。
P1350711.JPG

今日も、草取りから、だな〜(^^ゞ
P1350712.JPG

     ※     ※     ※     

そこへ、到着した神津さんが、ローズマリーがなくなったよ〜!!!!の一声だ。
え〜、と声を上げて畑の入り口の花壇へ行ってみる。
確かに、入り口にしっかり根付いていた門番みたいなローズマリーがないではないか(>_<)
P1350713.JPG
先週、神津さんが2日がかりで雑草を整理し、丹精した花壇の、写真で言うと左下のぽっかり空いたスペースが、ローズマリーのあったところだ。
よく見てみると、そのほかにもシュンラン一株とジュズサンゴ一株が失われている(ーー;)

失われたジュズサンゴと一緒に、6月23日に神津さんが植えたなでしこ。
P1350715.JPG

だれか心無い人が、持ち去った(というか、そうなら、犯罪なのだが)ものだろうか、とオザキさんも駆けつけて、口々に忖度する。
所有は排除を生み、排除は闘争を生む。
西欧近代は、これに「所有」の徹底した擁護を「法」制化して臨み、このシマグニでは「心無い」というような情緒的な倫理観を持って対処してきた。
近代−現代社会では、所有はすべての基礎だが、自然の中では所有は時として自然によって蹂躙される。
みなでなくなったものはしょうがないよ〜と、このシマグニ的に「しょうがない」の自然性の理屈を口にしつつ、「他者」への非難を腹に収め、
また植えればいいよ〜と、自然の懐へ収まることにした。

わたしは、ローズマリーの種をまいて苗を作ろうと思った(^^ゞ

     ※     ※     ※

もう一度、気を取り直して、にんじんの草取りをし、補充の種まきをした。
モロヘイヤも全体の配置を考えて、2株ほど移植した。
仕上げに、たっぷり水をやった。
P1350720.JPG

無くなったもの、に捉われ、行き場のない憤りのような感情を底のほうに飼いならしながら、
目睫の在るものに、それでも思いを注ぐ。
モンスーンアジアの東北の果てで、わたしたちは透明な水のようになった感情を大地に注いだ。


     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


posted by foody at 06:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

2012年7月28日のUzumakiファーム その1猛暑の畑〜無くなったもの@空虚の光景、とうもろこし、プランターのなすとこどもピーマン、トマト、オクラ、小玉スイカ、ツルムラサキ、高瀬さんの堆肥の実生のトマト、きゅうりの発芽

110627ロゴ.jpg

東京都心でも連続して35℃以上の猛暑日が続く。
夏の盛りの畑へ6時ころに到着。
P1350689.JPG

一見して風景が違う。
なにか、あるべきものがなくなっている。

わたしは、しばらく何が起こったのかわからなくてボーっと見ていた。
しだいに、そこには、空虚に満ちた中心のようなものがあるように、思われてきて、われに返った。
隣の梅林の、この間までは、茫々と背高く茂っていた雑草がすっかりきれいに刈り取られて、向こう側の景色が、すとんと丸見えに見えているのだ(@_@;)
P1350695.JPG

夏の命の熾りに、畑はますます緑濃くなり、赤や黄色も強いアクセントを響かせている。
その中で不意に切り取られた緑の後に現れた空虚がいかにも、鮮やかに対比的な光景だ。

オザキさんがやってきて、これで終わったのかな〜、まだ蔓草が残っているんだがな〜、と見入る。
P1350700.JPG

隣地との境界線のあたりに、わたしが、寸法の指標に立てておいた竹も抜けたり折られたりしていた(>_<)
P1350716.JPG
突然現れた空虚なるもの、に不意打ちに足をすくわれたように、空白の時間をすごした。

気を、取り直して(^^ゞ、畑を見て回る。
とうもろこしは一段と背が高くなり、ぼちぼち2番果もつき始めた。
2番果を摘まんで、追肥をしてやりたい。
P1350690.JPG

野菜作り教室で植えたナスとこどもピーマンは、猛暑に耐えて、葉を広げている、ように見える。
P1350691.JPG

トマトはまた赤い実をたくさんつけている。
P1350692.JPG

オクラは勢い盛んで、どんどん花を着け始めた。
結実もさかんだが、土日しか来れないので、適当なタイミングで収穫できないのが悩みだ(^^ゞ
P1350694.JPG

小玉スイカはどんどん大きくなって、来週には収穫だ(^^♪
P1350696.JPG

ツルムラサキは、いよいよ主蔓もわき蔓もまっすぐ上に伸び始めた。
今週はこのままにしておいて、来週、わき蔓から収穫を始めよう(^^♪
P1350697.JPG

南瓜の畝では、高瀬さんの持ってきてくれたダンボール生ごみ堆肥から、トマトの苗が育ち始めた。
これは、このまま放置して育ててみよう。
それとも南瓜の畝なので、肥料は控えめになるだろうから、どこかへ移植するほうがよいだろうか…。
悩みは尽きないのである(^^ゞ
P1350698.JPG

先週、7月22日に播種したきゅうりが芽を出している♪
P1350702.JPG

猛暑のなかで、着々と命が息づいている、かな(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


posted by foody at 18:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

2012年7月22日のUzumakiファーム その2無音が畑に交響する〜さといも、オクラ、モロヘイヤ、晩生きゅうりの種まき

110627ロゴ.jpg

7月15日に定植したねぎたちは、根付いて、まっすぐ天上を目指して伸び始めた。
P1350617.JPG

ツルムラサキは、一段と大きくなり、本葉が5〜6枚になり、蔓を延ばす準備が整ってきた。
来週にはにょきにょき伸びている、な♪
P1350618.JPG

サトイモはぐんと大きくなり、地下に芋塊を育てる時期に入る。
左一列はヤツガシラ、右手前半分は石川早生、奥半分は土誰れだ。
P1350621.JPG

オクラも勢いを増し、続々と結果し始めた。
P1350624.JPG

昨日、誤って抜いてしまったので止むを得ず移植したモロヘイヤ。
すでになにごとも無かったかのように、生き続けている。
P1350635.JPG

たくさんの生存・生長とたくさんの結果・結実が畑にあって、そのためにはたくさんの排除や死が行われる…。
わたしたちは、幾たびも幾たびもそのように生や死や、豊穣や枯れ死やを進み、進み行き、自然の運行というものの多様な姿を知り、噛み締める。噛み締めて、そこに居続ける…。

思いついて、新しくした苗床に、晩生(おくて)用のきゅうりの種をまいた。
残り物の種なのであるだけ、11株ほどだ。
P1350640.JPG

自然のものでありながら、市場システムを経由して消毒滅菌されて、ここにやってきたきゅうりの種は、
赤く人工色を施されている。
P1350639.JPG

これが、いびつな現在というものだな、とわたしは思う。
あるいは、自然に手を加えて生きる「意識」の生き物人間には、このくらいの人工の自然が許されるのか〜どうか…。
すでに、夏至ころから比べて、大分早くなった日暮れ時、
まわりからどさりと流れてくる闇に背を押されるようにして帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


posted by foody at 06:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

2012年7月22日のUzumakiファーム その1無音が畑に交響する〜とうもろこし、トマトとスイカの結果と整枝

110627ロゴ.jpg

この日も朝は雨が降っていた。
朝の通常作業は中止(ーー;)
昼前に雨はあがり、午後のダンボール堆肥作りを終えて、17時に到着した。
雲はまだ厚く、あたりはもううっすらと闇に染まり始めているようだ。
畑は、無人だが、活気を感じる。
なお湿った畑の底のほうで、音にはならない音のような、声にはならない声の様な、命の祭りのような無音が響き交わしているようだ。
P1350613.JPG

とうもろこしが、一日でぐんと大きくなった\(◎o◎)/!
P1350614.JPG

トマトは、やはり一日でまたたくさん色づいている(@_@。
P1350615.JPG

わき芽もすごい(ーー;)
P1350627.JPG

色づいたトマトを採りながらわき芽を摘んだ。
摘んだわき芽の山、だ。
P1350628.JPG

ミニトマトアイコが鈴なり!に結果している(@_@;)
P1350622.JPG

天までも伸びそうな勢いの、芯を摘んで止めた。
P1350630.JPG

収穫したトマトたち。
P1350623.JPG

スイカも続々結実し始めた♪
P1350620.JPG

こちらも茫々に伸びた側枝を整理して2本立ちにした。
P1350633.JPG
P1350634.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


posted by foody at 19:29| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年7月21日のUzumakiファーム その2

110627ロゴ.jpg

収穫のあとは、イチロ君には虫たちと遊んでいてもらい、草取りだ(^^ゞ
草茫々になってきた16番(南)の小松菜・蕪のあとと、17番(南)のリーフレタスやルッコラのあと(ーー;)
P1350584.JPG
あれやこれやばたばたして、結局17番だけ草取りした。
写真は撮り忘れてしまった(^^ゞ

草取りしていて、誤ってモロヘイヤの苗を抜いてしまった(>_<)
しかも、かなりの程度で根をいためてしまった。
P1350578.JPG

大慌てで善後策を〜、と考えて、ちょうど発芽していない3株のところに「移植」を試みた(-_-;)
P1350579.JPG

根付いてくれればラッキー♪、なんであるが…(^^ゞ

そうこうしているところへ神津さん到着。
神津さんは、一年越しで「やっと買ってもらった」という、初めての長靴をまとって、長靴デビューだ(^^♪
これまで、神津さんは手袋も、好きじゃないから〜と使わず、素手でどんどん作業をしていた、「素手」の人なのだ。
P1350585.JPG

新品のゴム長を履いて、神津さんは下段の草取りに掛かった。
イチロ君は疲れて、眠ってしまった。
収穫はみんなでちょっとずつ分けて、あとを神津さんに託して、一足先に帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


posted by foody at 05:26| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

2012年7月21日のUzumakiファーム その1 2ヶ月ぶりのイチロ君、人参を見る、収穫

110627ロゴ.jpg


18日の梅雨明け宣言とともに高温が続き、20日には東京都心でも35度を越え、猛暑日となったが、前日の20日金曜日から一転して急速に気温が下がり、この日の最低気温は18℃。雨も夜半から降り募り湿った寒い朝だ。
6時少し過ぎて到着だ。
P1350565.JPG

この日は、5月26日以来、2度目のシホさんとイチロ君の母子が参加だ♪
P1350566.JPG

久々の挨拶もそこそこに、先週発芽した人参を見に行く。
P1350583.JPG

雑草も育ってしまって、何がなんだかわからない(-_-;)
P1350570.JPG

このあたりが人参の苗、だな(^^)v
P1350571.JPG

横から見る。
ちょっと草をとってきれいにしたんだけど〜(^^ゞ
P1350582.JPG
結局160株のうち10%ほどを除いて発芽している。発芽率9割ぐらい、かな(^^ゞ
全体の雑草をとって、発芽していない株の位置に再び種を押し込んだ。

シホさんとイチロ君母子は収穫担当だ♪
まずは、色づいてきたトマトの初収穫だ。
イチロ君は、切り取った果実を籠に入れる係りだ。
P1350567.JPG

続いてきゅうりも、だ。
イチロ君、頼むよ〜〜〜(^^ゞ
P1350572.JPG

さらに人参にも挑戦だが、イチロ君はもっぱら運搬係を、最後まで飽きずにやってくれた。
(途中では、走り回っていたけどね(^^ゞ)
P1350576.JPG

収穫したトマトときゅうり。明日のためにちょっと控えめにした(^^ゞ
P1350573.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 19:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年7月16日のUzumakiファーム その2バックアップのきゅうり、夏の畑〜ねぎ、色づくトマト、スイカ、根きり虫、枝豆

110627ロゴ.jpg

12番のモロヘイヤの南側の端っこの余ったスペース。
こちらは、さすがに鍬で耕し肥料を入れて、遅いきゅうりを植える。
P1350493.JPG

うどん粉病になった、実生のきゅうりたちのバックアップに、ということで東横園芸で見つけた4株だ。
P1350497.JPG

一仕事、のあとは軽く草取りをしながら畑を見て回る(^^ゞ

人参の横、11番の、昨日定植したねぎは何とか落ち着いて見える。
P1350474.JPG

とうもろこしは真ん中のだけ伸びが速い。
いずれすぐ、全部が伸びだすだろうが、早く伸びたものは、たぶん良い実をつける。
P1350485.JPG

桃太郎トマトはうっすらと色づき始めた♪
来週にはたくさん収穫できそうだ。
P1350473.JPG

側枝もずんずん伸びている(@_@;)
P1350503.JPG
たくさんの側枝を摘んだ。

小玉スイカもずんずん伸びて、側枝が多くなってしまった。
P1350500.JPG
2本を残して整枝した。

ツルムラサキが一本、倒れている(@_@;)
P1350480.JPG

根きり虫に違いない!!!
近くを探して、一匹発見した。
P1350481.JPG

一番早い早生枝豆は莢をたくさんつけている(^^♪
P1350522.JPG
あと2週間くらいで収穫かな〜。

梅雨の谷間の夏の畑をゆっくり楽しんで帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら

posted by foody at 06:13| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

2012年7月16日のUzumakiファーム その1人参、モロヘイヤ、苗床移動、バジル、オクラ

110627ロゴ.jpg

この日も快晴で気温も高い。
人参のネット(べたがけしている寒冷紗、ね(^^ゞ)をはずしに7時ころ畑へ到着。
P1350468.JPG

人参を見に行く。
寒冷紗を剥ぐる。
ん〜、点々と芽が出ていて、雑草の小さいのも点々と、というかたくさんあるのだが、見えるかな〜(^^ゞ
P1350475.JPG

何度見ても、昨日とそう変わるものではないが、心持ち発芽が増えているような、気も、する。
発芽率8割くらい、かな(^^ゞ
P1350477.JPG

ふと思いついて、帰り際にはぐることにして、それまでもう少しかけておくことにした。ネットを掛け戻し、水もやった。
少しでも発芽を増やしたいという、切ない、いじましい心持ちだな、きっと(^^ゞ
(これも、人間の少しでも多く欲しいとかいうような利己的な欲望であろうか、それともより多くの人参のに発芽させ、「人参としての種」を全うさせたい、あるいは未生の生を全うさせたいと願う利他的な気持ちなのだろうか…。わたしにはよくわからない、のだが(^^ゞ)
P1350482.JPG

モロヘイヤは昨日と変わらず、3か所をのぞいて発芽。こちらは不織布をはずした。
P1350478.JPG

小さいモロヘイヤの苗はすでに、本葉を出している。
P1350492.JPG

21番のねぎの苗床のあと。
草を抜いて、耕し、次の苗床にする。
P1350484.JPG

わずかなスペースなので、鍬で耕そうかと思ったが、思い直して耕運機を引っ張り出して耕した(^^ゞ
暑いし、疲れるし〜〜、である。
P1350486.JPG

ビニールシートを張って完成だ♪
P1350487.JPG
もとの苗床のスペースの、移植しおくれて、そのままになっていたバジルとオクラが元気だ。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 11:40| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年7月15日のUzumakiファーム その3

110627ロゴ.jpg

ねぎを植えて、本日の大仕事が終わった。
その後は、お楽しみのブレイクだ(^^♪

佐々木さんが取り出した茹でとうもろこし。
P1350449.JPG

ん〜??、なんだかとうもろこしではないように小奇麗に美しく化粧している、ぞ(@_@;)
これは、とうもろこしの薄皮、なのかな〜〜(^^ゞ
P1350451.JPG

茹でて切り分けたとうもろこしを、同じく茹でたきれいな薄皮で包み、薄皮を裂いた紐で結んでいる(@_@;)
おなかの空いたわたしは、気の利いた薄皮の化粧をめでるのももどかしく、ひとつ二つと齧りついて食べた(^^ゞ
佐々木さん、いつも行き届いた、気持ちのこもった美味しいもの、ありがとうございますm(__)m

一息入れた後は収穫だ♪
佐々木さんはでっかい人参を掘り出してこのポーズだ(^^♪
P1350457.JPG

写真が苦手な高瀬さんも、長〜い人参を手に、控えめなポーズ♪
P1350458.JPG

どっさりの人参ときゅうりと、ガマンできなくてちょっとだけ青いトマトを採った。
P1350461.JPG
人参と、きゅうりは、本日の野菜作り教室の受講者へのお土産にもとりわけ、それでも重い収穫を手に帰った(^^ゞ



     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 10:34| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

2012年7月15日のUzumakiファーム その2ねぎの定植

110627ロゴ.jpg

ねぎの定植作業は植え溝作りから。
縄張りをして、ジャガイモあとの12番の畝の中央に鍬幅で20cmの深さを目標に溝を掘る。
力仕事だが、女性陣お二人はさっさと作業を始め、どんどん進む。
またも、わたしは写真を撮り遅れてしまう(^^ゞ
P1350426.JPG

途中で、さすがにきつくなった女性陣に、「散歩」(?)に来ていたオザキさんが助っ人で援軍だ\(◎o◎)/!
P1350427.JPG
オザキさんご苦労様でした。ありがとうございましたm(__)m

もちろん、わたしも参加して、溝堀は順調に完了。
P1350428.JPG

途中から、苗掘り作業を始めた女性陣の様子を見に行くと、すでに全部を掘りあげて、大・中・小の三つに分類中だ。
P1350431.JPG
作業が早くて、撮影が追いつかない(^^ゞ

大・中・小に分けた苗。
大と中を定植するが、5cmピッチとして一畝でおよそ200本必要だ。
右が大で、移っていない部分も含めて70本ほど。
真ん中が中で、120本ぐらい?
う~ん、ちょっと足りない、かな(^^ゞ
左は小だ。
小は使わない予定だったが、ちょっと足りないので50本ほどを選抜して、中に格上げした(^^ゞ
P1350436.JPG

苗の準備をしている間に、植え溝のほうは底に堆肥と肥料を少し入れて軽く耕した。
P1350441.JPG

用意のできた植え溝に、さらに軽く穴を掘って、ねぎ苗を入れ、土をかけ戻す。
少しテマだが、こうすることで少し深植えすることができるし、最初から有効な肥料分を与えることができる。
苗は、植える前に根を5cmくらいに切っておく。植えるのが楽だ。
P1350445.JPG

仕上げに植えつけた溝の底を、足で鎮圧して行く。体重をかけて土を堅く引き締めるのだ。
乾燥防止とか、強い根を出させる、とかいうこと、かな(^^ゞ
P1350446.JPG

苗が余ったので、隣の11番、さっき草取りをした農家ねぎの空いたスペースにも植えることにした。
女手二人で溝を掘り、底に肥料を入れて耕してゆく。
消して楽ではない、なかなかの重労働だ。
P1350448.JPG

10番畝の北半分も定植完了。
P1350454.JPG

植えたねぎの全景を見る。
右側のよく繁茂したねぎは、増えるねぎ、だ。
P1350455.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 05:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

2012年7月15日のUzumakiファーム その1虫除けスプレー、にんじんとモロヘイヤの発芽、草取り

110627ロゴ.jpg

この日は朝から快晴。気温も高くなる、はずだ。
わたしは、本日の中原市民館での野菜作り&ダンボール堆肥作り教室のテキストや資料を印刷していて、いろいろ手間取って、6時15分の到着。
高瀬さんも、佐々木さんもすでに到着していた(^^ゞ
P1350413.JPG

高瀬さんは手作りの、虫除けスプレーを持参。わたしも両手やシャツにスプレーしてもらった。
蚊などの嫌う匂いを発するものらしい。
高瀬さんは、500円の参加費の講習会で自作したらしい。
効果絶大で、この日は蚊取り線香を使わなかったが、蚊にとても好まれるわたしもひとつもさされなかった(^_^)v
P1350414.JPG

今日も、まずは人参を見に行く(^^ゞ
P1350417.JPG

じーっと見てみる。
昨日より、少し増えているかな〜〜〜〜、どうかな〜〜〜(^^ゞ
昨日が5割なら、今日は7割くらいの発芽になっているだろうか。
2重に寒冷紗をかぶっているせいか、昨日同様、苗はぽや〜っとか細い。
やっぱり、明日まで寒冷紗をかけておこう〜、明日はずしに来ることにした(^^ゞ
P1350415.JPG

モロヘイヤは昨日よりしっかりしてきた、かな(^^♪
でも、3株はやっぱり発芽していない(ーー;)
P1350419.JPG

本日のメインワークは、一本ねぎの定植なのだが、その前に、まず恒例(?)の草取りだ(^^ゞ
一度わたしが、「草刈」をした11番の増える農家ねぎ。また茫々になってしまっている。
さあ、くさとり〜〜〜!と3人で始めると、佐々木さんが速い速い、あっという間に取り進んでしまい、写真を撮るヒマがない(^^ゞ
P1350420.JPG

3人でどんどんとって、2〜30分ほどで完了だ♪
P1350424.JPG

次はねぎの定植にかかる。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 05:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年7月14日のUzumakiファーム その3

110627ロゴ.jpg

人参の間にも、雑草が伸びている(ーー;)
P1003298.JPG

雑草をとりながら、人参も採った(^^ゞ
P1003300.JPG

坊ちゃん南瓜のあたりも雑草がたくさんでてきた。これもとってしまう。
P1003297.JPG

隣の19番のツルムラサキがすくすく伸び始めた♪
P1003290.JPG

腰も痛くなってきたので、草取りをやめて畑の中を見て回る(^^ゞ
きゅうりは、鈴なり状態になってきた。うどん粉病が少しでて来ているのが心配だが。
P1003286.JPG

オクラは大きな実をつけ始めた。
P1003293.JPG

実生の桃太郎トマトは、いよいよ大きな実が目立つようになってきた。
収穫はもうすぐだ♪
P1003306.JPG

たくさんの草取りとたくさんの結実。
疲れて火照ったからだで、低く落ちてゆく日差しの中を帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 05:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

2012年7月14日のUzumakiファーム その2生姜ととうもろこしの追肥、ねぎの草取り

110627ロゴ.jpg

にんじんとモロヘイヤの発芽状況はまあまあ、かな(^^ゞ

次は、生姜ととうもろこしに追肥をやる。
中耕もかねて畝の両脇に溝を掘った。
P1003310.JPG

肥料溝に堆肥と有機肥料を入れる。
P1003313.JPG

最後に、全体から根元に土寄せして完了だ。
P1003315.JPG

とうもろこしも、同じように中耕をかねて堆肥と有機肥料を入れて土寄せした。
P1003311.JPG

ここまで、すでに1時間半ほど。時間が掛かりすぎだな〜(^^ゞ
次は先々週に草取りした2番の一本ねぎの畝。もう雑草がはびこりだしたので草取りだ。
P1003318.JPG

草取り完了の図、だ(^^ゞ
P1003320.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 05:01| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

2012年7月14日のUzumakiファーム その1にんじんとモロヘイヤの発芽を見る

110627ロゴ.jpg

この日は前日の雨が朝まで残り、協働作業は中止(>_<)
しかし、先週播いた人参の発芽状況も気になり、草取りもしなければならない。いろんなものに中耕と追肥を施さねばならない…(^^ゞ

ということで、昼食後2時過ぎに到着。
(カメラを忘れたので、携帯で撮影した。ので、写真がヘンだ(^^ゞ)
P1003282.JPG

早速、13番の人参の畝へと気ははやる、のである(^^ゞ
P1003287.JPG

トンネル掛けした寒冷紗をはずし、その下にべたがけしたもうひとつの寒冷紗をめくってみる。
ん〜、ちいさ〜いのが、ぱら、ぱら、とあるけど〜、どうなんだろ〜^_^;
P1003292.JPG

4年物の携帯電話のカメラなので、マクロ撮影ができない^_^;
かろうじて撮れた、ぽや〜、とした、細〜い、頼りないにんじんの苗だ(^^ゞ
P1003291.JPG
結局、全体では半分くらいの発芽、のように思える。
7月8日の播種だから、今日で7日。もう2〜3日で出揃うはずだが…。
明日からは、晴れて暑くなる予報だ。
明後日まで、16日まで待って寒冷紗を剥がそう。
それまでに、人参たち、芽を出せよ〜(^^ゞ

続いて、隣のモロヘイヤ。こちらはもうしっかりしたのが出ている♪
P1003288.JPG
3株ほど発芽していないところもあるが、予備の苗で補植できそうだ。


     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 19:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

2012年7月8日のUzumakiファーム その3

110627ロゴ.jpg

20番の、坊ちゃん南瓜の横支柱が一本外れていた(ーー;)
P1350345.JPG

近づいてみると一番果が大きくなっていた♪
来週には収穫できる、かな(^^♪
P1350347.JPG

補修をしようと、裏へ回ると、下には前回取り残した雑草が茫々になっている(ーー;)
P1350346.JPG

しょうがないな〜^_^;
補修をした後は草取りだ。
大きく伸びた雑草は根も深く、掘り出すのに結構力が要る。
30分ほども掛かって、除草完了(^^ゞ
P1350350.JPG
手前には、島ラッキョウとわけぎ、奥のほうには、島ラッキョウ24株ほど顔を出した。

とった草はこの一山だ。
P1350351.JPG

勢いに乗って(笑)、真ん中の通路際の目立つ雑草もとった。
こちらは二山できた。
P1350353.JPG

21番のねぎの辺りの雑草も少しとり、となりの梅林の雑草も少し刈った。
さすがに腰が痛くなって、腕もしびれ始め、力が入らなくなった。
気がつくと、すでに日が沈んでいる(@_@;)
P1350355.JPG

心地よい、どころではない重〜〜い疲労だが、それでも何かしら体の心のほうに充実したものがある、様な気がする(^^ゞ
冷たい水をごくごく飲みながら、いっさんに帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 10:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

2012年7月8日のUzumakiファーム その2にんじんの播種A究極のにんじん播種〜鎮圧・籾殻クンタン・寒冷紗べたがけ・寒冷紗トンネルがけでにんじんの発芽を期す

110627ロゴ.jpg

播いたところを軽く足で鎮圧。土を固めて乾きにくくし、また雨に打たれても流れにくく、と願って踏んだ。
P1350338.JPG

踏み跡に、乾燥防止と土壌改良のために籾殻クンタンを多めに撒き、さらに乾燥防止、雨除けのために寒冷紗をべたがけした。
去年も書いたが、何しろ発芽しないのがにんじんなのである。
去年の7月の種まきは1回目が大雨に流され、また乾燥してしまい、2回目には新聞紙を掛けて成功した。
今年の3月にも新聞紙を掛けたが、取り外しのタイミングが遅れてしまい失敗した。
今回は、新聞紙を使わず、取り外しの必要の無い籾柄クンタンと寒冷紗で保湿しよう、雨除けにもしようというのである(^^ゞ
籾殻クンタンは、風で飛んでしまうのが難点なので、寒冷紗で抑える意味もある。
考えに考えて、これ、なんである(~_~;)
現時点で、わたしにとっては究極のにんじん発芽促進策、だ。
P1350339.JPG

さらに、その上に寒冷紗をトンネルがけして、一応万全の備え(のつもり(^^ゞ)が完成だ。
P1350342.JPG


     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 04:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

2012年7月8日のUzumakiファーム その1にんじんの播種@アメリカ産の種、自家採種の希望 

110627ロゴ.jpg

この日も朝方まで雨。
協働作業は中止だが、人参の種まきをするため、草取りをするため、畑の乾くのをまって13時過ぎに到着。
雨続きのためか、人影は無い。
作物たちと、空気や土や、雑草が〈さわさわ〉している^^;
P1350330.JPG

しかも夕方にはまた降りだす予報だ。
ゆっくりしてはいられないので、早々に作業開始だ。

畑の端、奥のほうから5.5m〜10mの中に5本の畝を立てる。
縄張りをして、改めて13番の畝だけを耕運し、畝立て開始だ。
P1350331.JPG
土が湿っているので、耕運機のロータリー刃には土がごろごろまとわりついてしまうが、何とか終了。
縄張りに沿って畝を立てる。

鍬でもう一度耕し、ごろごろした固まりになった土をほぐし、肥料などを畝全体に混ぜ合わせ、なじませる。
その後もう一度畝たてをしたあと、レーキ(農耕用熊手、ね^^;)で表面を平らにする。
側面と表面をレーキの板側で軽く押さえて整形完了だ。
(途中経過の写真が無いので、言葉で補足しているわけだ^^;)
P1350332.JPG

北側半分のスペースに、棒で播き筋をつける。
P1350333.JPG

本日播種するもの。
人参は南(手前側)半分、モロヘイヤは奥のほう(北側)だけど、ちょっと広すぎるかな〜^^;
P1350335.JPG

人参は10〜25cmピッチで3粒くらいずつ、指で押して播き穴をあけて、播いてゆく。
P1350337.JPG

3粒ずつ〜のつもりなんだけど、実際にはこのとおり(^^ゞ
P1350336.JPG
人参の種は小さくて、指で扱って、3粒を正確に播くのはとても困難だ。
結局最低でも3粒ということで、最大は何粒になるか、わからない(~_~;)
この種は、日本の大手種苗メーカーのブランド「サカタの種」だが、アメリカ産で、殺菌剤イプロジオンでチラウムを1回処理したことになっていて、緑色に染まっている。

容量は8mlで発芽率75%、およそ1000本育つ、と「親切」に記載されている。が「1000本育つ」とはどういう意味なのか判然としない。

殺菌剤で消毒された、しかも外国産の種を使うことに抵抗はあるが…(ーー;)
早く自家採種できるようにしたいものだ。


     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 05:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

2012年7月7日のUzumakiファーム その2雨の合間の土作り

110627ロゴ.jpg

一回りした後、早速土作りにかかる。
一番手前12番は、一本ねぎを移植予定。石灰と堆肥を入れる。
13番は人参とモロヘイヤの予定。特に急ぐので、石灰と多めの堆肥を入れる。元肥も入れる。
14番15番はしばらく保留。
16番は何かを植えようと思って…、とりあえず石灰と堆肥を入れる。一本ねぎの予備スペースでもある、かな(^^ゞ
石灰を100g/uくらい撒き、次に40ℓおよそ20kgくらいの堆肥を8袋運んで、それぞれ畝に散布する。
13番には有機肥料も入れた。
P1350303.JPG

1時間半ほどで、耕運終了。
P1350304.JPG

ダンボール堆肥から実生したナスの苗2本とスイカの苗1本を持参、定植した。
スペースがある限り、作物で埋め尽くしたい、という「農耕民」根性、かな(^^ゞ
P1350305.JPG

大きく伸びたトマトやきゅうりの手入れをし、草取りをしているうちに急に空が暗くなってきた。
と思ったらぱらぱらと雨粒が落ちてきた(>_<)
畑から見えるフットサルコートでは、照明が点灯されている(@_@;)
P1350309.JPG

そのうちに雨は、大粒になり、本降りになり、それも結構は降りになった。
大急ぎで片づけを、と思ったが、もたもたしているうちに、地面は光り始め、ぬかるみ始めた。
これまでの雨で、土はたっぷり水を吸っているのだ。
P1350310.JPG

こうなってはもういけない。
おお慌てで道具をしまい、びしょぬれのまま車に飛び乗った。
文字通り、雨の合間の土作りになってしまった、な〜^_^;
それでも何とか耕運を済ませて、少しほっとした気分で、帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 20:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

2012年7月7日のUzumakiファーム その1雨でも土作りをしにいく、神津さんとヤマダさん、夏本番直前〜青紫蘇・ほうれん草・オクラ・トマト・こどもピーマン、うどん粉病

110627ロゴ.jpg

この日は、早朝6時ころまで雨が降っていた。
路面はまだびっしょりだ。ファームの協働作業は一応中止にせざるを得ない。
が、ジャガイモの跡ににんじんとモロヘイヤの種を早くまかねば、と気のせくわたしは、土の乾く昼ごろに畑へ行くことにした。
(10時に光回線の終端装置ONUと、ルーターの修理があるからね(^^ゞ 朝の4じころ、インターネットがつながらずONUの電源が入らないことがわかり、NTTに電話して伝言しておいたら、なんと5時に電話が掛かってきて、本日の10時ごろに修理に行ける、というのだ。インターネットの不通は今日では、重要な業務にすぐに支障が出るので、迅速に対処できる体制を組んでいるらしい。わたしも助かったm(__)m)

すると、神津さんから、今日は昼前に行って、お化けズッキーニときゅうりを始末したいといってきた。
何とか会いましょう、とインターネット修理を終わらせて、12時少し過ぎて畑へ到着。

神津さんと、友人の娘さんのヤマダさんが待っていてくれた♪(何とか間に合った〜(^^ゞ)
P1350272.JPG

前山さんの分よ〜、と用意してくれたきゅうりとズッキーニ♪
お二人は、わたしに収穫を引き渡すと、帰っていった。
P1350271.JPG

1週間ぶりの畑を見て回る。
ルッコラは大きくなって盛りを迎えた。相変わらずナガメは多いけれど(^^ゞ
P1350274.JPG

佐々木さんの愛情のこもった、日除けをかけてもらっていた青紫蘇は、少し傷んでいるけれども何とか根がついたようだ。
P1350276.JPG

萎れてしまっていた、同じく先週定植したオクラも何とか根付いて、元気に葉を伸ばしている♪
P1350287.JPG

時期はずれに播いたほうれん草も大きくなってきた♪
そろそろ食べられる(^^♪
P1350285.JPG

桃太郎トマトはしっかりと大きな実をつけ始めた。来週くらいから食べられるかな〜〜(^^♪
P1350295.JPG

ミニトマトアイコも、ぐんと背が伸びて大きな実を(ミニ、だけれどもね(^^ゞ)つけている(^^♪
P1350291.JPG

6月17日に野菜作り教室でプランターに植えた、こどもピーマンは鈴なりに実をつけ始めた。
P1350301.JPG

きゅうりも、ズッキーニもたくさん結実しているが、葉はうどん粉病になってしまった!!(ーー;)
通風が悪い?のだろうか…。
P1350289.JPG
P1350288.JPG


     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら
posted by foody at 12:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

2012年7月1日のUzumakiファーム その3きゅうりとズッキーニ収穫、コバヤシさんにうねってもらう、坊ちゃん南瓜結果・ツルムラサキ発芽、雨に降られて帰る

110627ロゴ.jpg

定植作業の後は収穫だ(^^♪

き、きれない〜〜〜〜!!!
佐々木さんが巨大化したズッキーニと格闘中だ(^^ゞ
P1350186.JPG

格闘の末、手にした巨大ズッキーニをほら〜、と掲げてみせる。
P1350187.JPG

森さんも大物をゲットして、にこにこだ。
P1350185.JPG

きゅうりとズッキーニの大収穫を手に、ポーズ♪、のお二人。
(背景は、大根後のスペースを「うねって」いるコバヤシさんだ(^^ゞ)
P1350188.JPG

コバヤシさんに、おそるおそる、ついでにウチのもうねってよ〜、とねだったら、いいよ〜と二つ返事でうねってくれた。感謝m(__)m
11番から16番の大根の跡までをうねってもらった(^^ゞ
P1350199.JPG

収穫の跡は、残渣の始末だ。
大根のあと16番の畝に、残渣処理用の穴を掘って、ジャガイモの残渣を埋めた。
P1350193.JPG

帰り支度を始めようとすると、雨が降り出した。
大急ぎで撮り残した写真を撮影。
坊ちゃん南瓜が結実した。
P1350201.JPG

16番に16日播種したツルムラサキが発芽を始めた。
P1350202.JPG

雨脚はすぐに強まり本降りに変わった。
わたしたちは、帰り支度もそこそこに車に乗り込んだ。
小林さんのところへ、ジャガイモ掘りに来ていた、たぶんコバヤシさんとサクラヤマさんの地域のひとたちが大急ぎで掘り出したジャガイモの始末を始めた。
P1350210.JPG

雨に終われるようにして、畑を後にした。
ジャガイモ堀の人たちは、かさをさしながら、芋をしまいこんでいるだろう。

車中で、佐々木さんが、とうもろこしも持ってきたんですよ〜♪と、差し出した。
きっと、わたしがジャガイモを持ってきたので、出しそびれていたのに違いないm(__)m
P1350209.JPG

朝食抜きで空腹のわたしは、バクバク食べながら、雨の中を帰った。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 10:32| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

2012年7月1日のUzumakiファーム その2芋掘りブレイクにいもを食べる、ナガメ、実生オクラの定植

110627ロゴ.jpg

ジャガイモ大収穫の後は恒例の(?)ブレイクだ(^^♪
本日はジャガイモのふかし芋。塩コショウのシンプル版だ♪
P1350175.JPG

うーん、おいし〜〜〜と森さんが声を上げる♪
〜ジャガイモを収穫した直後にジャガイモを食べるって、ちょっと感じるね〜、収穫の実感だね〜♪
(食べてるのは、昨日収穫した芋だけどね〜(^^ゞ)
P1350176.JPG

ジャガイモを頬張りながら、大好きなラデイッシュを見に行った森さんが、となりのルッコラにナガメの大群を発見!!
10匹ほどのナガメが、一株のルッコラに集まって、番っている(@_@;)
P1350177.JPG
一応、害虫だが、まだ被害も少ないので、ラデッシュともども早々に収穫してしまうことにした(^^ゞ

ブレイクの後は、これ。
ビニールトンネルの苗床で大きくなってきたオクラの移植だ。
移植するにはちょっと大きくなりすぎていて、結構根を切って移植することになりそう(ーー;)
P1350179.JPG

オクラは、アオイ科に属し、以前はフヨウ属(フヨウ・ハイビスカスね(^^ゞ)に分類されていたが、今ではトロロアオイ属だ。
発芽も成長も25℃以上で、熱帯の植物なのだ。とても根が傷みやすく、根付きにくい。本来ポットで苗作りをするべきなのだが〜〜〜(^^ゞ
できるだけ根を傷めないよう、16cmポットサイズくらいで4株の大きく掘り出したオクラを、
5番北側のオクラの畝の残りのスペースに手早く植えていく。
が、苗は早くも萎れていく(ーー;)
P1350181.JPG

急いで、移植完了、の図。
P1350183.JPG
傷んでしまうことを考えて、苗床にはもう一株残しておいた(^^ゞ

引き続き青紫蘇3株も移植・定植。
P1350182.JPG

定植完了、の図。奥の一株は、佐々木さんの愛情のこもった、日除けをかぶっている(@_@;)
P1350191.JPG



     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら




posted by foody at 05:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年7月1日のUzumakiファーム その1 雨の振り出す前に〜ジャガイモの最後の収穫

110627ロゴ.jpg

この日は、貴重な梅雨の中休みの2日目。
午後にはすくらむ21で野菜作り教室がある。
佐々木さんと森さんをピックアップして、6時ごろ到着。
すでに雲が増え始めている(ーー;)
P1350161.JPG

森さんは、3週間ぶりの畑の大きく成長したものたちを見て回る。
P1350162.JPG

佐々木さんは、my鎌持参で、早速草取りにとりかかる。
P1350163.JPG

しかし、今日のメインはやっぱり^ジャガイモ掘りだ〜(^^ゞ
佐々木さんも手を止めてやってきた。
P1350165.JPG

全部の株を掘り起こし、みんなでいもを取り出してゆく。
次第にみんな無口になる(^^ゞ
P1350171.JPG

腐ってしまったものたち。手が回らず、とり遅れてしまったからだ。
本来なら6月10日ごろに収穫してしまうはずなのだが…。
全部でたっぷりかごひとつ分、10kgくらいは処分することに(ーー;)
P1350170.JPG

小一時間ほども掛かって収穫終了♪
廃棄もしたが、大収穫だ。
P1350172.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


posted by foody at 04:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

2012年6月30日のUzumakiファーム その3たくさんのジャガイモ掘り、たくさんの雑草とりでヘトヘトになる

110627ロゴ.jpg

草取り(と収穫ね^^;)の後は、恒例となりつつある(?)休憩タイム。
わたしは、持参のシラス醬油にぎり(特大)をパクついた(^^ゞ
P1350122.JPG

おにぎりで英気を養ったあとは、本日のメイン作業、ジャガイモ掘りだ。
P1350126.JPG

スコップを深く押し込んで、土ごといもを掘り起こしてゆく。
結構力が要り、次第に汗が流れる。
本日は残っている残っているだんしゃく64株ほどのうち20株ほどと、北あかり23株のうち10株ほど。
くP1350127.JPG

芋は巨大に成長しているものが見えるが、腐り始めているものも少しある(ーー;)
P1350129.JPG
一個ずつ手にとって腐食状況を確認してゆく。腐食のごく軽いものは救えるが、ちょっと進んだものは処分する。
取り残しの無いよう、移植ゴテで丁寧に土の中を掻き回して確認する。

本日の収穫♪
およそ30kgほど。左端がきたあかり、かな(^^ゞ
P1350135.JPG

芋ほりの後は、再び草取り。今度は茫々になっているサトイモ、石川早生と土垂れのところだ。
P1350139.JPG

17番の南半分の小松菜と小蕪の畝。育ちの悪い小蕪を取り残していて、ほうっておいたら雑草だらけになっていたのを、草取りをかねて終わらせた。
P1350141.JPG

草茫々になっていた21番の島ラッキョウのところも草取り。
半分くらいが草の中から現れたところ。
P1350142.JPG

大きくなってしまった雑草を、島ラッキョウを傷めずに手作業で抜いてゆくのはなかなか骨が折れる。
島ラッキョウの根に絡んだ雑草にてこずりながら、何とか終了。
P1350145.JPG

たくさんの収穫と、たくさんの草取り。
意外に時間もかかり、力も必要で、ヘトヘトの疲労感。
花壇の草は取り残してしまった。
神津さん、今度は花壇を、やろうね。ちゃんと、ね。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


posted by foody at 20:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

2012年6月30日のUzumakiファーム その2 草取り、ズッキーニの間引き、ズッキーニときゅうりの収穫

110627ロゴ.jpg

全体を見て回っているうちに、神津さんも到着。作業開始だ。
まずは蚊取り線香を用意して〜である(^^ゞ
P1350094.JPG

最近の通例で、草取りから。
最初は軽く(^^ゞ、なすとピーマンのあたりから。
草取り大好きという神津さんが、すごいスピードで取ってゆく(@_@;)
P1350112.JPG

勢いで、比較的草の少ない一本ねぎも一気にやってしまう(^^ゞ
P1350111.JPG

草丈1mほどにも伸びたズッキーニに埋もれる神津さん^^;
P1350119.JPG

間引きをし損ねた(する意思のなかった?)ズッキーニは、幸いすくすくと育ったが、6株ほどのスペースに10株ほどが犇き合い、藪のようになり通風も悪い(ーー;)
P1350114.JPG

思い切って3株ほどを引き抜いた。いまさら、なんではあるが(^^ゞ
P1350117.JPG

抜いた後はこんな感じにすっきり(^^♪
P1350138.JPG

きゅうりの畝も草取りをして、ついでに収穫もした♪
まだできはじめだが、明日の分を残してもこの収穫だ♪
P1350120.JPG

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら


posted by foody at 19:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年6月30日のUzumakiファーム その1萌え熾る命の季節

110627ロゴ.jpg

ようやく青空が出て、梅雨の中休みの30日。たまっている作業を取り戻そうと6時前に到着だ(^^ゞ
P1350090.JPG

畑は無人だが、ひっそりともしていない。
水の流れるような、作物たちがささやくような、生命の蠢動のようなものが響いている。
自然のうちに生まれ、〈個体〉というものになって大自然の運行に助けられまた同時に苛まれながら、生命が生命の力(身体性そのもの。人間にあっては、意識の世界のエロス=欲望〜夢とか希望とか〜の原理を含み、さらには「タナトス」とフロイトが呼んだものとか「理性」とへーゲルが呼んだものとかニーチェが「超人への意思」と呼んだもの、など…)を謳歌している響きのようだ。
P1350091.JPG
作物たちは、先々週の台風で被害を受けながら、生き残ったものたちは力強く生命の祭りの季節を迎えようとしている、ようにも思われる。

資材の雨避けようの波板がまたも、飛んでいて、一本ねぎのあたりにかかっている(@_@;)
P1350092.JPG

見に行くと、1本ねぎの余りを植えたところに、かかっていた。
薙ぎ倒されている葱たち(ーー;)
P1350095.JPG
しかし、大きく傷ついてはいないようなので、たぶん自力で立ち直ってくれるだろう、たぶん(^^ゞ

先週とったつもりで、取り残していたようなピーマンの畝。
なんだか茫々になってきた(~_~;)
P1350096.JPG

実生で苗床で育てた桃太郎トマトは、大きな実を育て始めた。
気候温順なら、このまますくすくとよい実をつけそうだが。
P1350124.JPG

枝豆の畝は、すっきりだ♪
P1350099.JPG

また、雑草が盛り上がってきた8番9番のサトイモの畝。
まとめて草取りをしなければ…(>_<)
P1350100.JPG

ジャガイモは、もう茎が枯れ果てている。
どうあっても今日明日のうちに掘り出して乾かしたい。
P1350103.JPG

20番のスナップエンドウの跡に植えた、たぶんかぼちゃだが実な何なのかわからないダンボール堆肥から実生したものは、坊ちゃんかぼちゃだったようだ(^^ゞ
すくすくと伸びている。
P1350106.JPG

苗床のビニールをはずしてみる。
バジル(バジリコ)は頭がつかえてしまって、横に伸びている。
地大豆さといらずは、定植適期だ。今日明日のうちに移植をしてしまいたい。
右側のオクラは、予想外の大きさだ(@_@;) これも何とか定植してしまいたい。
P1350147.JPG

キャベツのネットには、たくさんのモンシロチョウが閉じ込められていた(@_@;)
青虫として、散々キャベツを食害していたが、成虫になってしまえば逆に飛び立てずに苦しんでいる。
キャベツもそろそろまたきれいになってくるだろう。後はナメクジだな〜〜〜(ーー;)
P1350108.JPG

ネットの上には早くもバッタが一匹。虫たちもいよいよ熾んになってくる。
P1350109.JPG

畑には、たくさんの命が熾りへ向かって萌え上がっている、な(^^ゞ


     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 18:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年6月24日のUzumakiファーム 第2回 草取り、ラデイッシュ

110627ロゴ.jpg

10時に近いころ、再び畑へ。1時間半ほどの間にできるだけ草取りをしておこう。

まずは奥のほうで雑草が蔓延りだした枝豆の畝。
ここはものの10分ほどで完了。
P1350008.JPG

やはり雑草が目立ち始めた、茄子、オクラ(右)、ピーマン(左)。
こちらは草の量も多く、時間も長く掛かる(^^ゞ
P1350009.JPG
途中で腰も痛くなり、休み休みでもう11時を過ぎてしまう(ーー;)

うふふ、となりの畑でコバヤシさんと一緒にやっているサクラヤマさんも、無言で草取りだ(^^ゞ
P1350011.JPG

そろそろ、料理教師へ戻らねばならない時刻。
それでも朝、取り忘れたラデイッシュを大急ぎで収穫した(^^ゞ
P1350007.JPG

いくらなんでもジャガイモももう採りきらねば、土の中で腐ってしまうし、蔓延る雑草ももっとゆっくり時間をとって整理したい。

まだモロヘイヤの種もまいていないし、そろそろ7月に植える人参の用意もしなければ…。
あれもこれも、とぐるぐる回る作業の景色を思い浮かべながら、料理教室へ向かった。

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 17:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

2012年6月24日のuzumakiファーム 1回目 ツルムラサキの支柱、高瀬さん、ジャガイモ掘り

110627ロゴ.jpg

早朝5時40分ころに到着。
この日はイタリア料理教室のため、8時にはいったん終わらなければならない。その後でまた来るつもりだけれども(^^ゞ
草取りやら、ジャガイモの収穫やらやらねばならないことが山積なのだ。
P1340984.JPG

実生から育てた桃太郎トマト。
茎が野太く、側枝(わき芽)も野太い^_^;
P1340987.JPG

19番のほうれん草の後、ツルムラサキを予定しているところに竹で支柱を立ててネットを張る。
竹は、3月にはぐるまの会の福田さんたちに紹介していただいて、とんもり谷戸からもらってきたものだ。
P1340990.JPG

h2400くらいの主柱になる竹を4本選んで、できるだけまっすぐに(できるだけ、ね^_^;)かつ等間隔に立てる。
P1340991.JPG
慎重に立ててから、目視でチェック。
うーん、2本目が斜めに見える〜、かな。やり直し、やり直し(^^ゞ

次に横支柱を3本、主柱に結んで連結し、さらに補強の斜め支柱を立てて麻紐で結んだが、急いでいたためか、写真が無い^_^;

去年、坊ちゃん南瓜に使ったネットを取り出して、張る。
P1340992.JPG

もともと、(たぶん)売れ残って、生育遅くよれよれだったのが、さらに先週の台風で傷めつけられた4株しかないインゲンの苗を、ネットに這わせてやった。
元気になれよ〜(^^ゞ
P1340993.JPG

さあ次は、ジャガイモを掘ろう、と思っていると、高瀬さんがやってきた(*^^)v
ちょっとだけでも作業をしよう思って〜、と忙しい用事の前に立ち寄ってくれたのだ。

早速、スコップを手にしてジャガイモ掘りに取り掛かる。
P1340997.JPG

茎の周り、少し離れたあたりにスコップを差込み、掘り起こす。
P1350001.JPG

形のよい芋がころころと現れる♪
P1340996.JPG

台風の被害もまだ続く。
風で倒れた増えるねぎ。
一株ずつ引き起こして、まっすぐにしてゆく。
P1340994.JPG

料理教室のお土産用に、高々と薹立ちした大根もとった。
P1350006.JPG
8時に近くなり、用事のある高瀬さんともども大急ぎで帰り支度をした(^^ゞ

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら

Uzumakiファーム
■Uzumaki HPはこちら
■UzumakiファームHPはこちら



posted by foody at 05:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。