2012年06月17日

2012年6月10日のUzumakiファーム その1久々の森さん・高瀬さん、蚊除け、高瀬さんのダンボール堆肥、坊ちゃんかぼちゃ、でかすぎる大根

110627ロゴ.jpg

9日の土曜は雨で作業中止。
本日は雨は上がったが、空にはまだ雲が残る。
生育が進んで、あれもやらねばこれもやらねば、になってしまっているのに〜なのだが、な〜ということで、6時前には畑に到着だ(^^ゞ
P1340660.JPG

6月は低温の日が多くが、週に一回ほどは気温の上がる日があってなんとかぎりぎりで生育は進んでいる。条件の悪いところではどろどろ影響が出始めているだろう。
今日は気温が上がりそう、ということで畑は賑わうはずだ、な(^^ゞ

今日の仕事は、これ。
今頃になって探し回り、ようやく見つけた坊ちゃん南瓜の苗だ。種を探したが見つからなかったので、苗でと思っていたらあまり出回らなかった。
右側にあるのは、自家製のダンボール堆肥から生えたトマトの苗だ(^^ゞ
補植用に持ってきたのである。
P1340661.JPG

久しぶりの森さんと、まずはスナップエンドウを終わらせる。この場所に、堆肥を追加するだけで、坊ちゃん南瓜を植えるのだ。
支柱とネットをこのまま再利用するわけだ(^^ゞ
森さんは蚊よけ対策でパーカーの帽子をすっぽりかぶった。
P1340669.JPG
エンドウは結構ひねてきたが数はたくさんある♪

家庭菜園でもガーデニングでも蚊は夏場の大敵だ。
ましてここでは、農薬は一切使わないので、隣の梅林のぼうぼうの藪からたくさんの蚊が出る(ーー;)

通路を挟んで北隣の畑をやっている、いつもおしゃれなタキザワさんが、新しいファッションでやってきた。手先だけ残して上半身をすっぽり覆う虫除け蚊除けウェアだ(^^ゞ
P1340671.JPG

こちらは、伝統の蚊取り線香で蚊を除ける(^^ゞ
P1340678.JPG

そうこうしているうちにこれまたホントに久しぶりの高瀬さんが、自家製のダンボール堆肥を手にやってきた。
P1340675.JPG

ダンボール堆肥はこちら。一度にたくさん持てないので〜、と小分けにしてわざわざ持ってきてくれたのだm(__)m
P1340676.JPG

年老いて枯れたスナップエンドウを倒した。
P1340673.JPG

後に堆肥だけをいれて、耕す。今回は南瓜ということで、肥料というより、土壌改良の意味が強い。
高瀬さんの堆肥は、中央あたりに撒いてもらった。
P1340679.JPG

耕すのも、高瀬さん担当だ♪
P1340681.JPG

次は植え込み作業だ。
まず、坊ちゃん南瓜の苗を取り出して、畝に並べて位置決めをする。
P1340682.JPG

ポットサイズに合わせて、植え穴を掘り軽く潅水。苗をポットから取り出して軽く根をほぐし、高さを調整しながら植え穴に納める。周囲に土を戻して強く抑える。
P1340683.JPG

すでに咲いている花は全部とって、わき芽もとって(わき芽はほとんど無いけどね(^^ゞ)植え込み完了だ。
P1340684.JPG

時間の無い高瀬さんには、でっかい大根を一本自力で抜いて、もって帰ってもらうことにした。
でかすぎてなかなか抜けず、結局三人で力を合わせてやっとこさ抜けたのだった。
P1340688.JPG

でかすぎる大根を掲げて顔の見えない高瀬さん(^_^;)
忙しい中、わざわざありがとうございました。
これからもよろしく、ですm(__)m

     ※     ※     ※

プロジェクトユリイカ
■PROJECT eureka HPはこちら
■以前のブログはこちら



posted by foody at 03:57| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Uzumakiファーム2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。